実りの秋

職場は緑の多いところであります。

愛煙家に厳しいご時世、仕事の合間に外に出て紫煙をくゆらせてます。

ふと樹の根元に目をやれば、小さなかわいらしい木の実がすっかり熟して落ちてます。樹にもたわわに実ってます。
…こんなかわいらしい風貌で、こんな美味しそうに熟して。これが、鼻もひん曲がる芳香の持ち主なんて思えませんよね。

そういえば、娘が保育所に通っていた頃、別なクラスの保育士さんとコドモたちが散歩に出て、この木の実を見つけ、全員で両手に抱えるほど拾って帰ったそうです。

その後…。

全員の手と顔が真っ赤にかぶれて阿鼻叫喚の様相を呈したとか(笑)

…無知にもほどがある(^^;)
素手で持つなよ(^^;)

そんな心あたたまるエピソードを思い出す昼下がり。

e0099547_1440129.jpg

[PR]
by sei_97 | 2006-10-12 14:40 | 季節
<< 舞監会議 骨と言えば… >>