紅葉(もみじではなく)

いつも結構うつむいて歩いていることが多いので、たまに顔をあげたりするとハッとします。

木の葉がきれいな赤に変わっている途中でした。
ほとんどの葉はまだ緑なのに、幹に近いところは真っ赤になって。

ちゃんと顔あげて、季節を見なきゃだわと思いました。

e0099547_0454219.jpg


「…ひねもす男は下界の少女を見守っていた。
空の上からは少女の頭しか見えない。

いいお天気だから、もう少し生きてみようかな?
と、彼女が天を仰ぐその時だけ、
瞳を見ることができるのだ。

だから、なるたけ上を向いてお歩きなさい

それと、
あまり甘い物ばかり食べ過ぎぬように」
              (「生きてあげようかな」by筋肉少女帯)

大好きな大槻ケンヂ氏の詞を思い出したりして。
[PR]
by sei_97 | 2006-10-16 00:45 | 季節
<< 休日出勤 体脂肪計 >>