天気雨

青空と黒雲が同居している今日の天気です。

陽のひかりにきらきらと細い雨が霧の粒のように落ちてきます。
なんとなく淋しい光です。

中原中也の詩「一つのメルヘン」の一節


秋の夜は はるかの彼方に
小石ばかりの 河原があつて
それに陽は さらさらと
さらさらと射してゐるのでありました

陽といつても まるで硅石か何かのやうで
非常な固体の粉末のやうで
さればこそ さらさらと
かすかな音を立ててもゐるのでした



そんなのを思い出します。

秋は淋しいからきらい。

うーん。
かなりおセンチな私になっております(苦笑)

P.S.トラックバックありがとうございます
[PR]
by sei_97 | 2006-10-24 11:52 | 季節
<< 11月の予定 彼氏できました。 >>