両眼で泣く

いや、Dr.コトー見て毎週泣いてるわけですがw

わりと展開はベタなんだけど、まあベタがキモチいいっつーか。いい役者揃えてるしね。

新シリーズ第1回は柴崎コウの号泣みて萌え泣きしたし、第2回は入学式の父子の対面シーンで泣いたし、第3回は親子愛に泣いたし、今日は夫婦愛に泣いたし。

いいドラマだと思いますわ。
しかも言わずもがなですけど主題歌がみゆきサマでもあるし♪
時計見ながら「そろそろ終わるな」と思ってると、画面がすっとエンディング直前の、なんつーか、映画のパンフ的な構図になって、そこに静かにイントロが入って、その具合がまたいい。

で、まあ、両眼から涙がでるわけですよ。

私いつも右目から先に泣く習性があるようで、これちょっと調べてみると、右目の涙は左脳が刺激されて出てくるそうですね。左脳すなわち論理脳です。私は理屈でモノをこねくり回すのが好きなので、たぶん何見ても左が反応するんだと思うんです。

でも、このドラマは左目つまり右脳も刺激されてる。だから左目からも涙が出てくる。情が動くのが自分でわかる気がするんですよね。面白いなぁ。

ちなみに、演劇部の今回の芝居は何度観ても右目からしか涙が出てきませんの。そのかわり、右目からは滂沱ですけどね。でも、これが左目からも泣ければ、もっともっとみんなが感動する芝居になるんだろうなと。

結構泣き虫なんで、いろんな場面で涙がでるんだけど、左目が泣いてるのに気づくと「ををっ!」と思っちゃいます。

ちなみにこないだTVでやってた「右脳左脳タイプ」分類ではワタクシ「インプット右脳・アウトプット右脳」でございました(笑)
[PR]
by sei_97 | 2006-11-02 23:17 | テレビとか
<< 明日は奈良奈良♪ 通勤風景 >>