憲法九条を世界遺産に

ええ、今日も見てしまいました。「太田総理」。
だいたいこういう討論形式の番組ってのはわやわやに好き勝手しゃべってうるさいだけなのでキライなんですが、この番組はお行儀がいいので好きなんです。

特に太田光と石破さんのやりとりが好きです。
お互いに主張は違うけど好意を持ってるなぁというのが伝わってくるし、何より、お互いがお互いを尊重して、ちゃんと意見を聞いてから反論する。そこが良いですね。気持ちが良い。

中沢新一との対談『憲法9条を世界遺産に』も面白かったけど、私としては、石破さんとの対談を是非出してもらいたいところ。防衛問題とか核の話とか。もちろん今日のテーマの憲法9条の話でもいいけど。

中でも感動したのは、石破さんの「力がないと秩序は保てないんですよ」との言葉への太田の返し。

「確かに力があれば秩序は保つことができるだろうけど、われわれはオトナなんだから、その先を考えなきゃいけないと思う。力っていうのはインパクトが大きいから、コトバを消してしまう。そうじゃなくて、コトバできちんと秩序を保てる方法を探していかなきゃいけないんじゃないか」と。

ウロなので文言は違うと思いますが、概ねこのようなことを、いつものごとく額と首にスジ立てて一生懸命言ってました。

チャップリンの『独裁者』のラスト「6分間の演説」と呼ばれるあの名シーンを彷彿とさせるほど沁みました。泣きそうになりました。

今、「コトバできちんと秩序を保てる方法を」なんて声高に言える人がいったいどれだけいるでしょう。このキナくさい世界で。その勇気にも感動しました。信念がないと言えない言葉だと思います。

    ファイト!
    闘うきみの歌を
    闘わないやつらが笑うだろう
    ファイト!
    冷たい水の中を
    身をよじってのぼってゆけ
    ファイト!
              中島みゆき「ファイト!」

私も早くウツから脱却してコトバの戦線に赴くから。


そんなこと考えました。
[PR]
by sei_97 | 2006-12-30 00:02 | テレビとか
<< 疲れた…。 石の風車 >>