撤収

職場のデスクを片付けに行きました。とりあえず段ボールにバサバサ詰め込んで、そそくさと撤収。


仕事を極めて中途半端にほったらかす申し訳なさと不甲斐なさ、同僚のやさしい対応。


自分が情けなくて情けなくて、荷物を車に積みながら「死ねばええのに」と独り言をつぶやいた途端に糸が切れた。


声出して泣きながら帰った。



無価値な人間。


迷惑しかかけられない。


短歌の師匠に

「プライドは捨てちゃいなさい。何かまだ、こだわってるところがあるのよ。優等生になろうと思わない方がラクになるわよ」

って言われたけど、そこに行き着くのは難しい。



死ねばええのに。



心からは思ってないところがまたイヤらしい。
[PR]
by sei_97 | 2007-01-06 17:01 | つれづれ
<< ♪果て~し~ない~大空とぉ~ 結社誌用短歌 >>