今月の結社誌出詠歌

今日は横着をして歌だけでござる。


    『 混 沌 』

★濃い霧のはれゆくあしたすることもないまま空をただ見つめをり


★苛々と追い詰めらるる夢の覚め今日もこころを持て余すなり


★すれちがう人のこぼせしほほえみにこころが一瞬やはらかくなる


★文字のみの付き合ひなれどやはらかきことばに浸るここち良き朝


★ひよこ草あをあをと生え確実に春の来てゐる証と思ふ


★世の中に背中を向けて過ごす日々インコ一羽に呼びかけらるる


★たすけてと小さき声でつぶやけば朝日は霧の彼方に丸し
[PR]
by sei_97 | 2007-02-06 23:14 | 短歌
<< バレンタイン近し 夢 >>