タイムスリップ

高校時代の友だち(唯一の(爆))と数年ぶりに会ってきました。

すげードキドキしてて。
ちゃんと話ができるかなとか。
なんつーか、話題がもつかなとか。


基本的に人間関係障害なので、人と会うっていうとすごく緊張するわけです。


でも楽しかった。
杞憂でした。
相変わらずかなりヘンなヤツのままでした(←これ絶賛のコトバ)


話すとみんなに笑われるんだけど、
昼休みになると弁当袋持って理科室(無人)に直行。
理科室の広い机のあっちとこっちに向かい合って座って、お互い弁当箱のフタを立ててそそくさと、ほぼ無言で食べて、それから準備室に入り込んで鍵のかかってない戸棚から薬品出してきて試験管に混ぜ込んで遊ぶ、っていうようなことしてました。


爆発とかしなくてよかった、と今になって思いますけどね(笑)


変な気体がボコボコ出てきたこともあったし、何かが静かに沈殿していって、モヤモヤした何かが対流してることもあったし。

科学者気分ではなく、創世主気分に浸ってました。


休み時間じゅうずっとESPカードの当てっこしてたり。
(これが高じて、センター試験1か月前に、「1ヶ月間追い込みで勉強するか、超能力を磨くか」と真剣に悩んだりしたわけですが(笑))


たとえば今日、彼女に「ESPカードやろうよ」って言ったらすぐに始めちゃいそうな、そんな雰囲気でした。


嬉しいなぁ。
[PR]
by sei_97 | 2007-02-10 23:16 | つれづれ
<< 最近 一言でいえば「うるさい」 >>