遍路指導室

いや、何でもないんですけど、あるタクシー会社の看板に「四国遍路のご相談は当店へ。ご指導いたします」みたいなことが書いてあったんで、つい。

遍路指導室。

「ねえ、もう遍路決めた?」
「まだー」
「早く決めないと、希望の遍路に行けなくなっちゃうよ」

みたいな会話があったりして。

===

「やめましょう つい出来心の 覚醒剤」

という標語看板がありました。

う~ん、出来心じゃなければいいのかなぁ、とか。


===

NHKローカルの夕方の番組の、地場野菜を紹介するコーナーの見出しが、

「シャキ2(「2」は右肩=2乗)&甘い○○」

これがずっとコーナーやってる間じゅうテレビの左上に表示されてて。

即座にクレーム電話かけました(笑)

だってねぇ。
学生の私的メールじゃあるまいに。
天下の「みくの」がそんな不正確な日本語使っちゃダメでしょ。
「みくの」は日本語の標準になるべき局でしょうに。民放ならまだしも。

と、その通りのことを電話で伝えました。

たぶんクレーム処理係であろう腰の低いお姉さんが
「はい、申し訳ございません」
と恐縮してくれましたが、結局番組が終わるまで訂正放送はありませんでしたとさ。
[PR]
by sei_97 | 2007-03-14 22:53 | ことば・本
<< 突然高知! きらきら~☆ >>