方言の巻

昨日の記事にも載せたんだけど、こんなポスター。

e0099547_11185943.jpg


意味わかんないのに、高知市内のいろんなお店に貼ってある。思いあまって、たまたま客待ちをしてたタクシーの運転手さんを呼び止めて聞いてみました(笑)

高知の人は親切です。
迷惑そうな顔ひとつせず教えてくれました。

「うーん、なんちゅーがかなぁー。たっすいちゅーのは…濃ゆいがええっちゅーか、そやな、うすいのはようないゆうような意味やなあ」

ということで、「たっすいがは、いけん」=「薄いのはいかん」という意味だったようです。運転手さんありがと。

で、帰りの瀬戸大橋の真ん中、与島PAで見た方言。

e0099547_11225324.jpg


「見てみまい」って…「まい」は打消意志だよね、普通は(笑)
与島の方言ってことは香川弁なのかな、岡山弁なのかな(地理に弱い(苦笑))

旅をするといろんな地方のナマの言葉が聞けるので嬉しくなります。
高知のお店でも、周りから聞こえてくる土佐弁が楽しかった^^
[PR]
by sei_97 | 2007-03-19 11:25 |
<< 善通寺の巻 山の巻 >>