黙祷

「鴨ちゃん」が亡くなったらしい。

毎日msnより引用。
===
鴨志田穣さん42歳(かもしだ・ゆたか=フリーカメラマン、ライター)が20日、腎臓がんのため死去。後日「お別れの会」を開く。自宅は非公表。喪主は元妻で漫画家の西原理恵子(さいばら・りえこ)さん。

戦場カメラマンとして内戦時のカンボジアなど世界各地を取材。西原さんとの共著に「アジアパー伝」など。06年、アルコール依存症の克服記「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」を出版し、2度目の婚姻届は出さず西原さんと復縁していた。
===

サイバラとの共著しか読んでないけどやさしいあたたかみのある文章を書く人でした。

サイバラのマンガでしか人と為りを知らないけど、繊細で熱くて不器用な人だったと思います。中島らもさんよりも。

らもさんが亡くなった時にもショックだったけど、鴨ちゃんはサイバラのマンガでほぼリアルタイムでアル中の状態とか離婚とか、それでも離れきれないこととか、また一緒に住むことになったとか、いろんな喜怒哀楽を見てたので、すごく近い人が亡くなったような感じがします。

ツンデレのサイバラと、繊細で奔放な鴨ちゃんとは、どうしようもなく離れられない存在同士だったと思います。だから、逝ってしまわざるを得なかった鴨ちゃんもかわいそうだし、サイバラはもっとかわいそう。

これ読んで泣きました。→「カモのがんばらないぞ」

理不尽だなぁ、世の中。

誰も死ななきゃいいのに。
[PR]
by sei_97 | 2007-03-21 00:03 | ことば・本
<< 共依存 宿の巻 >>