健康ランドの
一人用スチームに入る

スイッチを押すと
箱の中が蒸気で満たされる


肉まん。

肉まんだこれは。


ひっきりなしに噴き出す蒸気で
わたしはゆっくり蒸しあがっていく


中までしっかり火が通るかな。

ほかほかの肉まんになって
みなさまに美味しくめしあがっていただけるのかな。


隣の肉まんは蒸しあがったようで
全身からほかほかと湯気を出しながら
出て行ったいそいそ

わたしはまだまだ時間がかかる。


硬化した肉体
凝固した脳
暗黒のこころ


コレ使いものにならナイヨ

なまず髭の店長がわたしの背後で言う

わたしは残飯入れに投げ込まれ。

もう少しゆっくり蒸してくれたら。



使いものにならナイヨ。

誰の声かも忘れた声がいつまでもくりかえす
[PR]
by sei_97 | 2007-05-24 22:21 | ことば・本
<< 明日は 眉毛 >>