たなばた

って、別に昔から何とも思ってなかったなぁ(苦笑)

落語に、昔は漢字が読めない人が多くて、中途半端に知ってるものだから、っていう話があって。

男Aが男Bから羽織を借りてた、と。
んで、男Bの留守中にその羽織を返しに来て、置き手紙を残していた。

そこには「羽織は七に置いた」と書いてあった。

羽織を貸した男Bは怒ったわけです。人から借りたものを何で「質」なんかに置くんだ!と。

そこに現れた男A。

A「何いってんだい。手紙を書いておいただろう。たなに置いた、って書いたよ」

B「『七』に置いたって書いてあるじゃねえか」

A「お前は漢字が読めないのか、そりゃ『七夕』の『たな』だよ」

で、棚の上を見るとたしかに羽織は置いてありました、って話。


ああ、七夕っていってもそんな話しか思い出せないや(爆)
[PR]
by sei_97 | 2007-07-07 23:44 | 季節
<< 7月例会 情報ブログつくっちゃいました(笑) >>