落語

林家たい平の落語CDを買ってしまいました。
2つ噺が入ってます。

なんで たい平さんかというと、前TVでひとつだけ噺を聞いて、なかなか上手いなと思ったのと、「笑点」でもなかなか芸達者だったからですの。顔も好きだしね(笑)


2つめの噺が「芝浜」だったんだけど、これは時間がなくて、まだ途中までしか聴けてない。
でも面白い。びっくりした。

こんなにアレンジしてるんだなぁ。

知り合いに、立川談志を好きな人がいるんだけど、なるほどわかる気がしましたわ。


私の中で落語っていうと、桂米朝さんの、正統派古典落語だったもんだから。
もちろん正統派の古典落語っていうのは安心して聴けるし、どっちにしろ上手い人は上手いし下手な人は下手なんだけどね。


それにしても、古典落語をこんなにアレンジしてるってことがビックリだった。

なるほどねえ。

「芝浜」後半聴くの楽しみだわ。
[PR]
by sei_97 | 2007-07-11 21:04 | ことば・本
<< 久々にゆめちゃん ナイショの話 >>