最期のことば

黒川紀章氏が亡くなってびっくりしたんだけど、
連れ合いさんへの最期のことばが

「ほんとに好きだったんだから」

っていうのを聞いて…。かっこいいなぁ。言われたいなぁ、と思ったり。




ウチの短歌の師匠の連れ合いさんが亡くなるとき、酸素テントの中に手招きして、酸素マスクの下から、

「きみ、芸術はね、飛翔だよ」

って言われたそうな。



黒川氏は建築家で妻が女優。年齢は同じ。
ウチの短歌の師匠は歌人で夫は詩人。夫が16歳ぐらい上。

その違いはあるだろうな。



どっちもすごいコトバだと思う。


そうそう、田辺聖子さんの連れ合いのカモカのおっちゃんは、聖子さんが看病しながら思わず泣いてしまった時にふっと目覚めて、

「かわいそに ワシはあんたの味方やで」

って言ったそうな。(お聖さんはああいう人だから、「なんでこんな時に575なん?」ってつい笑ってしまった、と書かれてたけど)これもステキなことば。


私はどんなコトバが欲しいのかな。
どんなコトバをのこせるのかな。
[PR]
by sei_97 | 2007-10-15 23:51 | ことば・本
<< ♪おしりかじり虫~♪ 詰め放題その2 >>