歯医者さんで一日

「午前」と「午後」っていうアバウトな予約の取り方をする歯医者さんなんだけど、評判がいいし、歯医者大嫌いな私でも怖くない治療をしてくれるので通ってます。

今日は「午前」の予約でした。

9時半に名前書きました。
「今日はねぇ…ちょっと多いから…2時間ちょっと待ってもらうかもしれないわ」と受付。

仕方なく隣接するショッピングセンターの屋上駐車場に停めた車の中で半分居眠りしながら2時間ちょっと。

歯医者の駐車場が空いてない。
電話をする。
「あのー、どんな感じですかね」
「えっと…あと…5・6・7・8・9…10番目だから…1時間ちょっとかしら」と受付。

仕方なく再び屋上へ。

13時半になったし、駐車場もだいぶ空いてたので待合室へ。

…名前呼ばれたのが14時50分。


丁寧な治療なので終了が15時半。


歯医者に6時間!!!


おばあさんが受付に行って、
「あのねぇ、わたしねぇ、朝早くに○○さんに名前を書いといてもらったんよ。でもまだ名前を呼んでもらえないんじゃけどねぇ…」

受付
「ああ、おばあさんの名前ちゃんとありますよ。カルテも用意してます。今日はちょっと混んでるからね」

おばあさん
「朝早くに○○さんに名前を書いといてもらったんよぉ。でもまだ呼ばれんけぇ…」

受付
「今日はね、人が多いから…もう少し待っててくださいね」

おばあさん
「ああ、人が多いんね。でもうちはね、朝早くに○○さんに名前を書いといてもらったんよ…」

受付
「ごめんなさいねえ。でももう少しまってくださいね」


30分後。
おばあさん、受付の前まで…。

「あのねえ、私、朝早くに○○さんに名前を書いといてもらったんじゃけどねえ、まだ呼ばれんのよ」

受付
「おばあさん、あと4人。4番目だから、ね」



昼飯も食べられずに待つ患者も限界ぎりぎり。

でもお医者さんや受付や衛生士さんもそうだよね。むぅ。
[PR]
by sei_97 | 2007-11-12 23:40 | つれづれ
<< 間違い探し(その1) 数式たちの宴!? >>