玉三郎さまキレイ

昔からずっと、なんてうつくしいひとなんだろうと思ってました。
今でも衰えてないですねぇ。

今、NHKで「プロフェッショナル」って番組に出ておられたんだけど。

なんだろうかねぇ。
これが梨園の底力っていうのか、女形の魅力っていうのか。
最近あちこちで目にする、いわゆる「オネエキャラ」っていうのとは全然ちがう女らしさ。っていうか妖艶さと併せ持つ幼女のようなあどけなさ。

演技ではなくて、普通にインタビュー受けてるとか、ただ海岸歩いてるとかだけなのに、妖艶でかつあどけない。

「無意識の美」

を体現したい、って語ってたけど、もうすでに持ってるじゃん、って思ってしまいましたわ。

もちろん、彼はそれを舞台の上で「表現」としてやりたいんだろうけど。

「花は人にキレイだと思ってもらおうとして咲いているわけではない」

って。それが「無意識の美」だと言ってたけど、これは短歌にも通じる話だなぁと思ってしみじみ聞き入ってました。
[PR]
by sei_97 | 2008-01-15 23:59 | テレビとか
<< 高知行きたい… ウォンカチョコうめー! >>