この世代か?

さて、どこのカテゴリに入れたらいいかわからないので、とりあえずここに。


今年19歳になる知り合い(笑)が、非常に興味深いことを言ってました。

「私が何かすると、私以外にも2人は同じことをしていると思う」

うー、根拠は何だったっけ(忘れてしまった(苦笑))

とにかく、自分と合わせて3人は同じ考えを持ってて、同じことをしてる、と思うのだ、と。ドッペルゲンガー的な感じなのかなぁ。違った気もするけど。

で、だから、自分がひとつ良いことをすると、どこに居るかわからないけど、だれか他の2人も同じように良いことをしてるはずだ、と言うのです。

これはねぇ。
何かすごいなと思って。

逆に言うと、もちろん悪いことをすれば、見知らぬ他の2人も同じように悪いことをする。自分が誰かを殺そうと考えれば、他の2人も同じことを考える。

ということは、絶対自分は孤独じゃないですよね。
どこにいるかはわからないけど、そしてまったく見知らぬ人なのだろうけれど、自分と同じ考えをもち、同じ行動をしてる人が他に2人もいると思えたら。

自殺なんかしなくて済むじゃないですか。
絶対的な孤独なんてありえないじゃないですか。


これが新しい世代だ!と思ったんです。


生まれた時から消費税は導入されてて、底の見えない不況の中で育って、っていう世代ですよ。と同時に、小さいころから環境問題やエネルギー問題と向き合って育ってきた世代ですよ。


私、ずっと、何か新しいムーブメントを起こすのはこの世代だと思ってたんです。そして、まさにその世代の、その発言と発想。

これがひょっとしたら日本を救ってくれる世代なのか?と思うのです。
それはもちろん、私たちや、それ以前の人たちの尻ぬぐいになってしまうのでしょうけど、それでも自分たちが生き延びるために、行動できる世代なんじゃないかな、と。

バブル知ってる世代はダメですよ。
バブル崩壊直後の混乱期もダメですよ。
どん底からの出発。

すまないねえ。
尻ぬぐいはしなくていいから、生き延びる道を探してください。
どん底世代にしかできない発想で。

なんて思ってしまったのです。
[PR]
by sei_97 | 2008-05-25 23:58 | 教育とか社会とか
<< 仮免ドライブ オレに近寄るな!(c)太田光 >>