何か疲れた(苦笑)

私にとってネットって何だろう、って考えてたら疲れた(笑)←あほ

WIN3.1時代から使ってて、パソコン通信とかでいろんな人に出逢って、インターネットの普及でみんなが集まってた場所(BBS)がなくなって、それぞれがサイト持って、何かバラバラになっちゃったみたいで淋しかったり、でもやっぱりパソ通時代の人たちにはなんやかやとお世話になってるし、時にはオフ会があったり、オフ行けなかったら電話かけてくれたり…。

インターネット時代に入ってからの知り合いも増えて、ほんとに不思議な感覚だなと…。

たとえば、今の中高生とかって、携帯でネットしてるんだけど、それが「インターネット」で、誰にでも見られてしまうものだ、っていう感覚がない子がたくさんいたり(だからブログであほな告白しちゃって補導や逮捕されたりするんだけど)。

私にとっては、やっぱり「わたくしごと」の世界なんだろうな、と。
「現実(リアル)」が窮屈でしんどいから、バーチャルな世界で「わたくし」を出して楽しむ、みたいな。

こうしてブログ書いてるけど、リアルでは口下手で人見知りで、よっぽど馴染んでる人にしかこんな話ぐだぐだ言えないし。でも、ネットだったらすげーハイテンションになれたり、なれなれしくしたりできるし。「ネット人格」と「リアル人格」が、外から見てると違う人間なんだと思う。

んで、リアルとネットだとどっちがよりホンモノの私を出してるか、っていうと、昔からネットの方なんだよね。めちゃくちゃ子どもっぽかったり(何せ精神年齢23歳ですから(笑))、理屈っぽかったり、甘えん坊だったり。リアルだと、社会的立ち位置とか、外見とか、実年齢とか、そんなものがたくさんくっついてくるから、ほんとの私を出せない部分が多い。

みんなそうかな、と思ってたんだけど、最近そうでもないのかもしれないと思うようになった。特に新しいネットユーザーの人に多いのかもしれないけど、ネットからリアルへの移行がとてもスムーズに、ごく当たり前にできる人が増えてるような気がする。

そうなると、ネット世界もやっぱり「人間関係」的なものができて、リアルと同じように生きづらくなるのかなあ、とか。

そんなこと思ってたら、めちゃくちゃ脳みそ疲れて(ないのに使うからです、ハイ)、今日は一日ぐったりと過ごしましたとさ。(今、「とさ」って変換したら「土佐」って出た。あー高知行きたい!!)
[PR]
by sei_97 | 2008-06-19 00:00 | ネット
<< ご心配かけてごめんなさい 夢 >>