三千世界の鴉を殺し…

「三千世界の鴉を殺し ぬしと朝寝がしてみたい」

高杉晋作の作った都々逸だって言われてます。粋ですね。
晋作さん、こういう粋な遊び人だったところが大好きです(笑)

で、この季節のウチの周辺ですが。

朝はウグイスとカラスとニワトリの声で目覚めます。
ウグイスもいろんな啼き癖を持ってますね。
特に秀逸なのが、去年からお目見えした子で、

「ハァ~…ハァ~ハァ~…ドッコイショ!」

と啼きます。しかも、すごくよく通る声です。何か勘違いしてるとしか思えません(笑)

カラスは、今、子育ての真っ最中で、仔ガラスが一生懸命啼くわけですが、

「カァーカァーカァー…んぐぁぐぁぐぁぐぁぐあぁぁぁ…」

おそらく、親ガラスに喉の奥まで餌を突っ込まれてるんだと思います(笑)


昼は、主にはウグイスとホトトギスとスズメが啼きます。
インコの餌を庭に撒いてやるので、いっぱいスズメが来ます。
おかげで、ウチのインコはスズメの鳴き声を真似します(苦笑)
チュンチュンとしゃべるインコ…(^^;


夜は、キツネが餌を食べに来て、鳴きながら食べてます。ノラネコが餌を食べる時みたいに、何か威嚇するような声して。あとは、ホトトギスの天下。そしてフクロウ。

「不如帰郷(フニョキキョ)、不如帰郷(フニョキキョ)」

と、昼間よりよく通る、地の底から湧いてくるような不気味な声で啼きます。

それに呼応するかのように、山の方でフクロウが、

「ほぉぉー…ほぉぉー…」

と、声をひそめつつ啼いてます。
なかなか夜は怖いです。


進学で街に出た知り合いの子が、

「一日一回以上は救急車とパトカーが、アパートの前の道をサイレン鳴らして走る。夜は、どこかの兄ちゃんたちが大騒ぎしながら通る…もうイヤだぁ!」

と嘆いてました。

たしかに、こんな環境にいると、街はつらいでしょうね。


神戸に住んでるウチの弟家族は、「静かすぎて怖い」と言います(苦笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-04 00:35 | 季節
<< 結社誌の締め切りが近い… キツネ~♪ >>