1976年のみゆきサマ♪

弟が定期購読してる「大スポ」(おやじかよっ!)に、みゆきさんの記事が載ってたって、持ってきてくれた。8月10日付。

【お宝写真館 温故美新】っていうカコミ記事。
e0099547_093594.jpg

ちょっと顔のところ折り目がついちゃってるんだけど…。
e0099547_0252267.jpg

引用しちゃってもいいのかな。

===(以下引用)

 ギターを持つ姿がさまになっているのは、シンガー・ソングライターの中島みゆき。1976年4月23日、都内で撮影した。当時24歳。前の年に「アザミ嬢のララバイ」でキャニオンからデコードデビューを果たし、「時代」で第6回世界音楽祭のグランプリを獲得するなど、彗星のようにミュージックシーンに登場した。

 本紙のインタビューに、当時こう語っていた。

 「どんなお祭りがあっても、終わったらいつも独りぼっちよ。世界歌謡祭のグランプリは偶然。こんなもんで人間の生き方が左右されるわけじゃないわ」

 曲作りについては「いってみれば、もうひとりのあたしを追っかけて、ほんとの自分の正体を見極めたいのよね。それでいいでしょ」。

 TBSラジオの「フォークイン・私の声が聞こえますか」にDJとして出演して、そんな"みゆき節"を語りかけながら、カリスマ的人気を得ていった。

===(引用終わり)

いやんもぉ、かっこいいわ、やっぱり。
かなりつっぱらかってるけど、でも基本変わってないよね、って思うし。

お宝が増えました。
[PR]
by sei_97 | 2008-08-13 00:09 | みゆきサマ・カラオケ
<< 私の風邪の推移(どーでもいいネ... だめだぁ…眠い >>