この縁はありやなしや

TLはみゆきサマの曲「縁」。

JOY SOUNDの「うたスキ」で知り合った人が、ウチの短歌結社に入ってくれることになりました。すごく不思議で、すごく嬉しい。

ウチの結社の基本理念は

「生の意義を探る」

そして、ウチの結社を立ち上げた香川進(故人)の理念を忠実に受け継ごうとしてるのがウチの師匠。

何度も書いた気がするけど、師匠は巫女体質だから、人の短歌を数首読んだだけで、性格とか、今どんな心理状態なのかとか、いろんなことを読み取ってしまう。ヘタな占い師より確実かも(笑)

私の彼は、

「あなたは体はそんなにがっちりしてるのに『ノミの心臓』の持ち主ね」

と言い当てられてびっくり(笑)

(私が何て言われたかは書かない卑怯者(爆))

今回入ってくれた人には、

「あなたよく社会人やってこれてるわねぇ、こんな少年のような心もちながら」って。


初対面で、20首ばかりの短歌読んだだけで、そこまで言えちゃうってホントにすごいなと思うんです。


ノミの心臓の彼は、新人さんの入会で

「ガゼンやる気が出てきた!…努力はしないけど」

とわけのわからない発言をしてました(笑)


それにしても、不思議なご縁だと思います。
カラオケで知り合って、短歌みたいなマイナーな表現活動に興味持ってくれて、同じ志をもつなかまになってくれるなんて。


縁あるひと 万里の道を越えてひきあうもの
縁なきひと 顔を合わせ すべもなくすれ違う


これは恋の歌だけど、いろんな場面に通用する詞だな、と実感してます。
[PR]
by sei_97 | 2008-08-18 00:02 | ネット
<< 五輪ピック 危機一髪(^_^;) >>