同緯度同縮尺の日本

ウチのトイレにはいろんなものが貼ったり掛けたりしてあります。

短歌の師匠から毎年もらう短歌カレンダー。

薬屋さんにもらった、与謝蕪村の俳句カレンダー。

糸井重里さん企画の公募ダジャレが載ってる「3日坊主めくりカレンダー」。

そして、ダイソーで買った世界地図と日本地図。
e0099547_10461483.jpg

で、今朝、この日本地図をボーッと見てると、左上の、赤っぽい日本に気付いて、同時に「同緯度同縮尺の日本」というのを忽然と思い出しました(笑)

覚えてます?
高校の地図帳の、世界のあちこちに出没してた「同緯度同縮尺の日本」!

ヨーロッパのページ開いてるのに、半透明な朱色の日本列島が漂ってる。

ロシア(当時はソ連でした)を見てるのに、妙に小さな半透明な朱色の日本列島が…。

ないページもある。インドとか東南アジアには出てこない。近いのに。

オーストラリアとか、南米には出現する!

「同緯度同縮尺の日本」

ゆっくり考えれば意味わかったはずなのに、疑問と「またおる~!」という恐怖しか抱かなかった私の地理の成績は言わずもがな(^_^;)

先生が何をしゃべってるのか全然わかんないし、どの国が何を輸出してるかとか特産とかまったく興味なかったし、だからボーッと地図帳見てたんですわ。
すると出現する「同緯度同縮尺の日本」!

ずーっとナゾの存在でした。わりと最近まで(^_^;)
[PR]
by sei_97 | 2008-09-04 10:46 | 教育とか社会とか
<< 引き返せない道… どんないろーがすき? >>