ロケットくれよんのお兄さん

明日、同じ市内で0歳~3歳児向けのコンサートをされるそうで、リハの見学、ついでに照明の当たり合わせをしてきました。ほっといたら舞台上の蛍光灯だけでやっちゃいそうな勢いだったんですもの(苦笑)

演劇に少しでもかかわってた人間として、ステージに立つ人に灯りが当たらないっていうのは気持ち悪くて許せないので…勝手に灯りの調節してきました。

その後、27日のコンサートの会場を見に行って。

そして弟その2家族お気に入りのお好み焼き屋さんで夕食。
こんなアットホームでいいのか?(^^;)


まるで親戚のお兄ちゃんたちが来たみたいに大喜びの姪っ子と甥っ子。その向こうにいるのが「ロケットくれよん」のお兄さんたち。
e0099547_054364.jpg


これじゃ主役がだれなのかわかんないので、近づいてもう一枚撮らせてもらいました。
e0099547_054211.jpg


ご本人たち、「もう『お兄さん』なんて呼ばれちゃいけない歳だよな」って、新しい呼び方を考えてたみたいだけど、今回まではとりあえず「お兄さん」で行くことに決定(笑)

「だって、何て呼ぶよ。『サトちゃん・タカちゃん』?」「いや、それはやめよう、気持ち悪い」

なんて会話だけ聞いてるとほんとに普通のお兄さんたちなんだけど。
リハでの歌声はとても素敵でした。

有名になれればいいんだけどな。
今は近畿あたりまで呼ばれていくことがあるそうです。
こないだは滋賀に行ったとか。

ふぁーさん、関東に呼んでよ(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-09-26 00:54 | 教育とか社会とか
<< グループ誌用短歌 ひさびさの150円台 >>