またしても「チャーリーとチョコレート工場」見てました

だって今日おもしろいTVなかったんだもーん。
今日も英語字幕・英語音声で観ました。
電子辞書膝に置いて。
全然使うヒマなかったけど(笑)

何度観ても面白いし、深いわぁ。

一番好きなのは、ウォンカさんの心象風景。
自分の家だけがない。
自分の家だけが昔のままある。

どっちもせつない。


「チョコレートなんてくだらん」ってTeeveeに言われて、それがパパの言葉にフラッシュバックして、パパに「Go Ahead」って言われて家を飛び出した時の回想に飲み込まれたウォンカさんが、またTeeveeの言葉で現実に引き戻されて「Go Ahead」って、同じ言葉を返すところとか、何度も観れば観るほど細かい部分が面白くて。

原作の童話の好きな人は、この映画作品のことひどく怒ってるって話きいたことあるけど、まあたしかに腹が立つだろうなと。全然違うんだもん。主人公さえ変わっちゃってるし(笑)

でも、私はティム・バートンの壊れ具合が好きだから、原作も読んだけど、やっぱり映画の方が好きだなぁ。はるかに深くなってる。っていうか、ウォンカさんの壊れ具合がすごすぎる(^^;)


ティムとジョニー・デップの次回作は「不思議の国のアリス」で、ジョニー・デップは「いかれ帽子屋」になるらしいけど、ちょっとしか出ないのは残念。

でも、ティム版のアリスってすごく観たいわ。
公開いつだっけか…。
[PR]
by sei_97 | 2008-09-30 22:30 | テレビとか
<< 不健康 ぜったい違う… >>