4年前の今日

中島らもさんの追悼中島らも追悼ライブ

「うたっておどってさわいでくれ ~RAMO REAL PARTY~」

があった日です。

生前かららもさんは、「ワシが死んだらパーッと楽しく呑んで騒いでや」って言ってらしたので、彼の知り合いの方たちがたくさん集まって、そして、ファンもたくさん集まってコンサートしたり思い出話したりっていう賑やかなイベントになりました。

升毅・古田新太・鮎川誠・シーナ・町田康・モブ・ノリオ・宇梶剛士・山口冨士夫・ルイズルイス加部・三上寛・チチ松村・田中峰彦・大槻ケンヂ・小堀純・ガンジー石原・久野麻子・鮫肌文殊・末井昭・横山ノック・テント・旭堂南左衛門・牧野エミ・G2・立原啓裕・川下大洋・金子美和・いしいしんじ・石田長生・清水興・桂九雀・原田伸郎・鈴木創士・ムッシュかまやつ・南正人・ひさうちみちお・松尾貴史・山内圭哉

八幡英一郎(中島の高校時代からの友人)・宮前賢一(日広エージェンシー社長)

ザ・ひょうたんフィルハーモニック with ヒョータリン(中島らも謹製)
PISS(山内圭哉、前田一知、吉村久一、コング桑田、樋野展子)
MOTHER'S BOYS(元木正実、福井敏、岡部亘、岩井実利)
FATHER'S GIRLS(元木早苗、藤谷文子、行岡久恵、天辰葉菜絵)
e0099547_22295431.jpg


これがその時のポスター。
そして、その時に買ったTシャツ。これは今日一日着て過ごしました。
e0099547_2230366.jpg


アル中で躁鬱で、わりとどうしようもない人っぽかったけど、私はその時初めて、彼がたくさんの途上国の子どもたちの「フォスター・ペアレント」になってることを知りました。

そんな話は、どのエッセイにもどの作品にも出てこなかったから、ほんとに知りませんでした。これがホントの「善意」っていうもの(まったくうさんくさくない意味での)だなあと。

誰にも知られずに、当たり前のように、困ってるひとを助ける。手伝う。


没後、らもさんの遺稿集なんかがたくさん出ましたが、その中にCD入りの本があって、彼が関西でずっとやってたラジオ番組を抜粋して収録したものだったんですが、「ラジオでは流せない曲」として、ライブでしか歌わない曲がその中に入ってました。

「いいんだぜ」という曲です。
私は泣きました。
何度聞いても泣いてしまいます。
これがほんとのやさしさなんだと思います。
【差別語・放送禁止用語と言われるものばかりの歌詞ですのでご注意を】


らもさんの奥さんの「みー」さんは、亡くなったあとも「らもはこの部屋にいるのよ、そこにも、あそこにも」って笑ってインタビュー受けてました。

今日はそんな思い出にもう一度ひたる日。

いい人は早く死んじゃうねぇ。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-14 22:50 | つれづれ
<< 答えのない問い(その2) 10月後半 >>