答えのない問い(その2)

あまりに誰も知らないっていうから(以前いろんな人に訊いたこともあるんですよ、でもやっぱり誰も知らなくて)、神戸市教育委員会に電話してみました(笑)←問い合わせ魔の誰かさんみたい(笑)

教育委員会総務部に繋がって、そこから初等教育課に回されました。
何か絶対忙しい時期なのにこんな話で申し訳ないなぁとは思ったんですが、すごく感じのいい主事さん(だと思う)で、いろいろ聞いてくださいましたわ。

でも、結局、
「今は間違いなくそういうモノは教科書にも載っていないし、やってる先生はいない」
「当時はまだ土曜日も学校だったし、そういう意味では、担任の先生が、『条件の大切さ』をよりわかりやすくするために作られた教材だったのでは」
という話になりました。

その担当の方は私より6つぐらい年上の方だったんだけど、やっぱりそんな問題をやった記憶はないということで…。

高校とかの数学になると、「条件」っていう話がもっと高度なレベルで出てくるけど、小学校では聞いたことがない、ということでした。

で、2年生か3年生(小学校を3回転校してるので、それは確か)ということなら、おそらく3年生でしょう、ということでした。算数が少し高度になるから。

えっと、ちなみにワタクシ、小学校1年が終わって転居のため転校、2・3年が終わって学校新設のため転校、4~6年はその新設校という経歴でございます。今と正反対でどんどん学校も生徒も増えてた時期ですから(^^;)

そう思って思い出してみると、たしかに、3年生の時の担任(男)は「今日は日本にとってとても大切な人が亡くなった命日なんだ!その人は吉田茂という!」みたいな話をしてくれたり(全然吉田茂とか知らなかったけど、そんなにすごい人なのかぁ、と思ったので覚えてる(苦笑))、教室でボウフラを水槽に入れて飼ったりするようなヘンな先生だったなぁ。

ちなみに、ボウフラはかわいかった。
でも、ある日突然、生徒たちが「先生!蚊がいっぱいいる!かゆい!」って騒ぎ出して、気づいたら水槽の中のボウフラが半分ぐらい蚊になってたっていう事件が起きて、残りのボウフラたちは可哀想なことに、水槽に油を流し込まれて窒息死させられました(苦笑)

ちゅーことで、なんだかよくわかんないけど、3年の担任の先生の趣味でそういう算数の問題をやらされたみたいです(^^;)

だれか「ナイトスクープ」に連絡して詳しく調べてもらってください(笑)←自分でやれ
たしか、西村先生…?西…はついてたと思うんだけど…。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-15 16:51 | 教育とか社会とか
<< 満月 4年前の今日 >>