補聴器

母に補聴器を買った。

そんなにひどく聞こえないわけじゃないんだけど、微妙に耳が遠くなってて。

まぁ、内緒話するには都合がいいんだけど、父と聞こえない故のつまらんケンカが増えてやってられなかったので、妹に泣きついてたら、行動派の妹がさっさと補聴器屋さんに連絡取って、1週間前にいろいろ試して、今日納品。

1週間前のお試しの時に、私も試させてもらったんだけど、今は性能がいいのねぇ。

もう20年以上も昔かなぁ、一度難聴用の補聴器を付けてみたことがある。
難聴で補聴器持ってるのにいつもつけてない子がいて、なんでだろうと思って付けさせてもらった。

すっごい雑音。
周りの音が全部単純に大きくなるだけだから、普段意識しないような音までザーザーと聞こえて、こりゃつけてられないわ、と思った。


そんなイメージがあったんだけど、最近の補聴器は、ちゃんといろんな音の周波数で調整するらしい。例えばウチの母は、年寄りには珍しく低音が聞こえにくいので、低音を聞き取りやすく調整。(普通は年を取ったら高音が聞こえにくくなるんだけど)

しかも、片耳だけで今のところは充分いけます、ってことで。

つけてても見えないぐらい。
本体のサイズが3センチに満たないくらい。で、それは耳の後ろに引っかけて、透明の細いコードで耳の中にイヤホンみたいなの入れるんだけど、それはすごく小さいし細いからまったく目立たない。

今は必要ないから設定してないけど、その小さな本体に小さなボタンが付いてて、それを押すと3種類の聞き取り方ができるらしい。たとえば、日常会話・会議・コンサートとかっていう風に使い分けることができるんだって。

安くはないけど、便利だなぁと思った。
本人も、自分のあまりの聞こえなさにびっくりしてたわ、つけてみて(笑)

今夜は早速テレビの音が小さくなってたので、良かった良かった。
家の外まで漏れるような大音量だったから。
(ま、漏れたとしても、空き寺と墓しかないけどね、近所(爆))
[PR]
by sei_97 | 2008-10-22 23:50 | つれづれ
<< 負けないコスモス 超ねむい(爆) >>