病院行ってきた

カウンセラーさんじゃなくて指導員さんにしてもらってから、宿題してなかったので、なかなか敷居が高かった(^^;)

宿題ってのは「自分がイヤだと思った場面、ヘコんだ場面を日記に書き残すこと」

まあ、ミクシとここで結構書いてはいるんだけど…。


指導員さん曰く、
「書き残すのはしんどい作業だよ。自分を客観視しなきゃいけないからねえ。でも、それをやった人は元気になっていくし、やらない人はいつまで経っても同じ所にとどまってる」

脅すなよぉ(T_T)


明日、職場に行って、復帰プログラムの計画を立てる準備をする、と言ったら、
「徐々に慣らしていかなきゃだめだよ」
って。

「勢いつけて、ガーーーーーッ!とムリ元気だしたらダメですか?」

と訊いたら、「雪の積もった坂道だと考えて。そんなとこでアクセル踏んだら横滑りするでしょ、ゆっくり上っていく方がいいんだよ」って。

同じ話をお医者さまにしたら、やっぱり
「100%で行ったらダメですよ、70%ぐらいで長期展望をもっていかなきゃ」
と。

100%で行って途中でまた休み始めるより、70%ぐらいで長く勤めるように心がけた方がいい、と。マラソン選手は100メートルを本気で走ったらきっと速いだろうけど、その速度を抑えて42キロを走り抜くわけだから、と。100%で42キロは走ることができないのだから、と。

なんか、軽く納得。

私、いつも100%でないといけない気がしてたのよね。
やるんなら全力。
やらないんならまったくやらない。
少しずつ力を出していくなんて器用なことできない、と思ってた。

けど、それをやっていかなきゃいけないのよね。
ま、とりあえず明日職場行って、めんどくさい上司の話を、能面のように受け流せるかが第一関門だな(苦笑)

「仕事でストレス溜まったらどうやって解消しますか?」
とお医者様に訊かれたので、間髪入れず
「カラオケ行きますっ!」
と答えた(爆)

「リーズナブルでいいですね」
って言ってもらった。おほほ。
[PR]
by sei_97 | 2008-12-02 17:01 | つれづれ
<< NHK「プロフェッショナル」武豊 分解掃除らららー……??? >>