チラ裏短歌

(注)「チラ裏」は「チラシの裏」つまり、本来人に見せるレベルのものじゃない殴り書き

★直球は投げないでくれ数倍に広げた張り子の私の破綻

★さびしいとつらいとメールの切れ切れの文字がガラスの欠片に変わる

★思うほど愚かではなく思うほどオトナではない私の限界

★何もしてあげられない夜捨てられた子犬の目から目を逸らせない

★真直ぐに私に両手を差し出して赤子は何を求めるのだろう

★求めても満足のいく答えなど返せはしないとチョコレートを噛む

★ごめんねと謝れば済むことでなくきみの求めに答えられない
[PR]
by sei_97 | 2008-12-23 23:10 | 短歌
<< じんましん M-1 >>