カテゴリ:教育とか社会とか( 47 )

ジョンの命日

mixiにも書いたけど、8日はジョンレノンが暗殺された日。

「ジョン&ヨーコ」は私の中で、「岡本太郎&敏子」とか「松永信一&智子」とかと同列。

お互いがわかりあって、同じ方向を目指す同志として生きてきた人たち。
どのカップルも、男性の方が先に逝ってしまってて、でも残されたひとりが、「ひとり」として、でも「ひとり」ではなく生きてるというところも同じ。

みゆきさんの「二隻の舟」に歌われてるような理想的な二人。

  敢えなくわたしが 波に砕ける日には
  どこかでおまえの舟が かすかにきしむだろう
  それだけのことで わたしは海をゆけるよ
  越えてゆけと叫ぶ声が 行く手を照らすよ

こんな関係が最高だと思う。
ずっとそう思ってる。

そうなるためには「個」がしっかりと立たなければいけない。
「個」と「個」がお互いを認め、尊重しあった上で、お互いを支え合っていく関係。

オノヨーコも、岡本敏子も、松永智子も、荒波の中を小さなカラダで越えていこうとしてる。
(岡本敏子は太郎さんの元に呼ばれてしまったけれど)

おそらく、こんな詞を書くことができた中島みゆきも、そういう人に出会えたんだと思う。

私はそれを実感したとき、どんな歌詠みになれるんだろう。
甘えてるからなぁ、私は。
[PR]
by sei_97 | 2008-12-09 00:27 | 教育とか社会とか

前項で関わってくださったみなさまへ

すみません。
どうも話が前後したり、ちゃんと読み取っていただけなかったりして、混乱がさらに混乱を招いている状況なので、一旦切りたいと思います。

私が読んで、理解不足だと思われた書き込みについては、申し訳ありませんが、管理者権限で削除させていただきました。

それこそ、半可通なもの言いで、さらに混乱を広げていくとしか思えませんでしたので。
[PR]
by sei_97 | 2008-11-25 19:55 | 教育とか社会とか

「人権問題」ってなんだ?

さっき、TVで「金嬉老事件」についてやってた。
1968年だっけか、温泉宿の宿泊客たちを人質にとってライフルもって、自分のカラダにダイナマイト巻き付けて立てこもった在日朝鮮人、金嬉老(キム・ヒロ)。

現代にあちこちで起こってる立てこもり事件と違って、彼の事件は「マスコミを使って自分の置かれている被差別の立場を全国に知らしめる」という目的があった。

今でも2ちゃんなんかみると、差別的な書き込みが横行してる。
ま、2ちゃんはネットの中の大都会だから、そういう書き込みに反対する人もいて、最近とくにバランスが取れてきたなとは思うけど。

「自分の国へ帰れ」

よく在日コリアンたちが言われる言葉。
今は日系外国人たちにも同じ言葉が使われてる。

在日コリアンがどうして日本にいるのか、その歴史からちゃんと知った上の発言かと腹が立つ。「韓国併合」で、日本は「土地調査事業」と銘打って、コリアの土地を全部「日本のもの」にしてしまった。畑も田んぼも。生活に困った彼らは、「併合」によって「同じ国」とされた日本に来るしかなかった。

そして、安い労働力として使われた。
住むところは自分たちで探した。

戦争が始まると「強制連行・強制労働」が始まった。コリアンたちは人さらいにさらわれるように日本に連れてこられた。彼らには住むところすらなかった。ウチの近所にも、強制連行されたコリアンたちが作らされたダムがある。タコ部屋みたいな小屋も残ってる。そのダムにはたくさんのコリアン労働者が埋められてる。逃げだそうとして逃げ切れなかったコリアンたちの骨が、その周辺の山には今もまだたくさん埋まってる。それを掘り出して供養する活動もある。

日本が戦争に負けて、でも日本にいるコリアンたちには帰る場所がない。
自分たちの土地は日本に取られてしまって、今更帰っても、他人の手に渡ってるから。それなら日本で築いた自分たちの住まいを護ることを誰でも考えるよね。

「自分の国へ帰れ」

帰れるものなら帰ってるわ。


タイトルの「人権問題」。
大きくくくったもんだと思うよ。
「人権問題」て。

細かく分けたらどれだけになることか。

男女差別(男性が差別される場面もあるよね。女性はもちろん)
外国人差別・民族差別。
部落差別。
障害者差別(細かいよね、これも。見えない人、聞こえないひと、肢体不自由、知的障害、精神障害、性同一性障害、学習障害…)

全部いっしょくたにして、何をどう片付けようとしてるのか、政府は。


部落問題については、内閣がかつて「同和対策審議会答申」の中で「部落差別の解消は国民的課題である」と明記した。だから、税金つかって、被差別部落の環境改善、生活改善を行ってきた。でもそれも数年前に終わってしまった。

学校や社会で、おおっぴらに「私は差別するよ」って言う人は少ない。ほとんど居ないんじゃないかな。だって、ずっとみんな「差別はいけないこと」って「教えられて」きたから。

「差別」はいけないこと。
「人権」は守らなきゃいけないもの。

じゃあその具体的内容はなんなのか、って話よね。


被差別部落に多い名字だっていうだけで、仕事に支障が出た人がいる。身近に。
結婚を前提におつきあいしてた相手方から急に断られて、詳しく聞いたら自分の家が被差別の環境だった、っていうことで、絶望して首をくくった若い女の人がいる。これもほんの10年くらい前の話。

私が娘を妊娠したときに、夫の親(同居してなかったのよ)からわざわざ職場に電話がかかってきて、「障害を持ってたら堕ろさなきゃだめだから、検査受けなさい」って言われた。私の従弟が重度の脳性マヒだから。

私は「私が産んで育てるんですから放っておいてくださいっ!」って大げんかして電話切った。もちろん検査なんかしなかった。

娘の同級生に重い障害を持った子がいる。
お母さんは何度も心中を考えたって言ってた。
でも、同じように障害を持った子どもをもつお母さんのことば「命がけでこの子産んだんだから、なんとしても幸せにならなきゃ」っていうことばで前向きになった。

ネットで知り合っていろいろ相談に乗ってもらってるひとがいる。
今はちょっと疎遠になってるけど。
彼女が、私がまだこんな症状になる前に「私は世間的に言えば『キチガイ』だからね」って苦笑してた。

私もそう。
精神科に通ってるんだから。「心療内科」なんて言い方変えたって、偏見で見る人たちにはなんの関係もない。

「精神科に通院歴がある」

それはもう一生ついて回る。


遺伝だのなんだの言いだしたら、体質から何から遺伝するんだし、何が遺伝して何が遺伝しないのか、ヒトゲノムは解明されたけど、私たち一般がそれを知ることはあまりない。

ウチの両親は糖尿病で、たぶんこの体質は遺伝するでしょうね。糖尿病が遺伝するんじゃなくて、糖尿病になりやすい体質が遺伝する。がんもしかり。

近眼だって、乱視だって、歯並びだって、足が遅いのだって、方向音痴だって、全部遺伝要素は持ってるかもしれない。

だから何?


本人の責任じゃないところで、いわれのない損害を被ること


これを差別っていうんじゃないのかな。

だから、住んでるところでどうこうっていうのも差別だと思う。
引っ越してきてそこに住んでる人でも、やっぱりそこに住んでるってだけで、見方が変わってしまうわけだから。

「付き合ってる彼、どこの人なの?」「東大阪(あるいは十三)」「えー、ちょっと気をつけた方がいいんじゃないの?」

こんな会話はあちこちで起きてるでしょうね。


昔、近藤真彦が「ザ・ベストテン」か何かで、広島の女の子から「結婚してください!」ってお便りをもらって、「えー、でも広島の子と結婚したら原爆症がうつる…」みたいなこと言って問題になったよね。あほかとおもったもん。

そういうことじゃないのかな。
「問い聞き」は差別するためのものでしかない。
個人その人を、自分の目でしっかり見ればいいんじゃないのかな。
見誤らないために、自分の目を磨くことをすればいいんじゃないのかな。
[PR]
by sei_97 | 2008-11-25 00:29 | 教育とか社会とか

たけしの教育なんとか

全部見るつもりだったんだけど(太田光が出るから)、結局、夕食や風呂やで、「教育委員会」のくだりしか見なかった。

面白かったわ、結構。

そんなにしんどくならなかった(短時間だったからかな)。

変なヒエラルキーの構造がよくわかった。

あと、「責任」の本当の意味も。

なんにつけ、自分が責任持ちたくないよね、日本人て。

どこかに責任押しつけて、ぐるぐる回ってるうちに、その所在が曖昧になる。

よく見る構図やなあ。
[PR]
by sei_97 | 2008-11-23 10:02 | 教育とか社会とか

洗脳か?(爆)

今日、地元のショッピングセンターに行ったら、「税に関する書道展」というのをやってた。
こんなの。
e0099547_2158225.jpg


こわいよぉ?拡大。
e0099547_21582265.jpg


中学生に「納税意識」「納税準備」「振替納税」とか書かせてんの。
毛筆で(爆)

こわいわぁ(^^;)
[PR]
by sei_97 | 2008-11-12 21:58 | 教育とか社会とか

筑紫さんの最後の言葉

今、TBSで特集見終わったところ。

この流れのまま、10分後には「リンカーン」見て笑えってか?
無茶言うなよぉ(T_T)


あらためて筑紫哲也というひとのすごさを認識した。

そして、息子さんが「うわごとのように何度も繰り返していたけど、メッセージだったのかなと…」って言ってた筑紫さんの最後の言葉。

「負けちゃだめだ」
「少数派でも、認められなくても、負けちゃだめだ」

これ聞いた瞬間からもう涙がとまらない。
ずっと少数派だから。
ずっと認められてないから。
そっちの道ばかり選んでるから。
でもそれで負けそうになってるから。
もう負けかけてたから。

今もこれ書きながら涙が止まらない。

  くらい水の流れに打たれながら
  さかなたち のぼっていく
  光ってるのは
  傷ついてはがれかけた鱗が揺れるから

ちくしょう!
[PR]
by sei_97 | 2008-11-11 21:57 | 教育とか社会とか

外こもり?

何かの記事で読んだ「外こもり」

初めは、私みたいに、家の中で引きこもるんじゃなくて、ヒトカラとかネカフェとかで引きこもってるのかなと思ってたんだけど、記事読んでみるとそんなもんじゃなかった。

日本でバイトして、そのお金持って海外に行って、そこで引きこもるんだって。
若者に流行ってるらしい。
バンコクとか。

それって、私が定年後にやりたいことじゃん!

つか、バイトして海外行って、ってどこまで行動力あるねん!?(笑)
しかも引きこもるために!?

意味がわからんぞ(苦笑)


まあ、たしかに、日本で引きこもってると、他人の目がこわいけどね。
[PR]
by sei_97 | 2008-11-08 14:10 | 教育とか社会とか

オバマとK泉

K泉って書いたら、巨泉も同じだなぁ(笑)

いや、オバマもK氏も、どっちも演説がうまくて、民衆が熱狂して、その中心の言葉は「変革」だから、ちょっと比較してみたくなった。

でもここまで似て非なるものはないなぁと思う。

どこが一番違うのか。
K氏の「変革」は、自分の意見と違う意見を押さえつけて一本化する「変革」
オバマの言う「変革」は、さまざまな意見や立場を尊重する「変革」

同じ「変革」という言葉がこんなに違う。


「人民の人民による人民のための政治は滅びていなかった。この勝利はあなた方の勝利だ!」

自分が、みんなに選ばれた「代表」に過ぎないことを自覚した発言。
すばらしいと思う。


世界中のマイノリティが喜んでいる映像がTVで流れてる。
人種差別が厳しく、格差も大きいフランスのカラードたちが歓喜している。
アメリカはもちろん、それ以外の国にも大きな影響を与えた歴史的な瞬間。


それにしても、A生氏はどうしてああいうコメントしかだせないのか。口歪めながら語尾上げで。
日本人であることがイヤになる。恥じる。


世界が変わることを期待してます。
アメリカが変われば必ず世界が変わるから。
さあ、日本はどうするのかな。「どうする」なんて主体性持ってないかな(苦笑)

日本はどうなるのかな?
[PR]
by sei_97 | 2008-11-05 21:54 | 教育とか社会とか

眩暈がするほどのH知事の発言

「人の悪口ばかり言う朝日新聞のような大人が増えれば日本はだめになる」
「朝日新聞は権力に悪口を言っていればいい、と思っていることがよく分かった」
「朝日みたいな新聞社は早くなくなってもらった方が世の中のため」

もう結構多くの人が聞き知ってるであろう某府知事の発言。

この知事のコドモっぽさにはたいがい辟易してたんだけど、これはもう吐き気がするぐらい。何だか適応障害が再発しそうな勢いで気分が悪い。

権力に悪口を言わないメディアばかりになるのを「翼賛体制」と言うんじゃないのか??
朝日までもがかつての戦争の時には戦争賛美に回ったよなぁ。
そういうことを求めているのか、こいつは。

それが世の中のためというのか。

振り子が地面に垂直にぶら下がってて、地面が傾くと、垂直なのにナナメになってるように見えるよね。そういうことじゃないか。そりゃまあ、朝日は元々左寄りだけど。でも、「左寄り」が「極左」のように見えてしまうのは、世の中が右に傾いてるからじゃないのか。

言論の自由っていうのは、何言ってもいいってことじゃなくて、いろんな方向を向いた発言があっていいってことだと思う。だからこそ、産経も生き残ってるし、朝日だって存在してるんじゃないのか。好きな新聞読めばいいじゃない。

少なくとも、文章力・構成力・紙面のうつくしさは、朝日に勝る新聞社はない。
特に産経の文章力のひどさ、読売の紙面構成のひどさは見てられない。

まあ、それは今回関係ないけどね。

H知事の怒りのご発言。
「僕は自分の至らぬ発言に対して謝罪もするし賠償金も払う。人間は過ちを犯すもの。朝日新聞は今まで事実誤認したことはないのか」

これ、小学生が口とんがらせて言ってるのと変わんないよね。
「ボクはちゃんとあやまりましたぁ!でも、人間だから失敗とかすると思いますぅ。先生は今まで失敗したことないんですかぁ!?」って。ばっかじゃねーの?


そして更にH知事のご発言。
「僕は権力者だから批判してもらって構わない。しかし、一線を越えた批判や、からかい半分の批判には徹底して対抗しないといけない。僕にも家族はあるし事務職員を抱えている。弁護士資格を返上したら従業員ははどうなるのかというイマジネーションはあるのか」

ちょっと待ってよ、ってねぇ。
事務所持ってるわけでしょ、公務員でねぇ。副業は禁止されてるんじゃないのかしら?
TVに出て名前売って、知事やって名前と信用を売って、その上で成り立ってる事務所?
それはどうなんでしょう。H知事は、もう知事なんだから、弁護士資格返上してもいいじゃない。弁護士事務所には、ほかにも資格持ってる人はいるんだろうし。H知事の名前で客が増えてるとしたら、それって職権濫用じゃないの?まずは「H法律事務所」と名乗ってるとしたら看板おろさなきゃだめでしょ、常識的に考えて。


そして、最後にこれ。
「論説委員か、何様か知らないけど、狭い部屋でワーワーしゃべりながら『この表題でも付けておこうかな』っていうぐらいな意気込みでやってるなら、まったく愚かな言論機関だと。すぐさま廃業した方がいいんじゃないですか」

推測でモノを言うなと。
「~やってるなら、」ってまったくの仮定じゃないっすか。仮定や推測で何怒ってるんだか。

もうね、大阪府民はどうしてこんなのを知事に据えたままにしてるのか、わけがわからん。

ちょっとマトモな考え方してると思ってた辛坊治郎さんは、この人が知事に立候補したいと言ってきたときに賛成したっていってたけど、今はどう思ってるんだろう。これでいいと思ってるんなら、辛坊さんもタカが知れた人に過ぎないよな。

コメントつけにくい記事ですみません。
コメントなしでいいです。

とにかくどこかに書かなきゃ、腹が立って仕方なかったので。

東京にしろ大阪にしろ、ガキをトップに据えるな!以上。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-21 20:08 | 教育とか社会とか

答えのない問い(その2)

あまりに誰も知らないっていうから(以前いろんな人に訊いたこともあるんですよ、でもやっぱり誰も知らなくて)、神戸市教育委員会に電話してみました(笑)←問い合わせ魔の誰かさんみたい(笑)

教育委員会総務部に繋がって、そこから初等教育課に回されました。
何か絶対忙しい時期なのにこんな話で申し訳ないなぁとは思ったんですが、すごく感じのいい主事さん(だと思う)で、いろいろ聞いてくださいましたわ。

でも、結局、
「今は間違いなくそういうモノは教科書にも載っていないし、やってる先生はいない」
「当時はまだ土曜日も学校だったし、そういう意味では、担任の先生が、『条件の大切さ』をよりわかりやすくするために作られた教材だったのでは」
という話になりました。

その担当の方は私より6つぐらい年上の方だったんだけど、やっぱりそんな問題をやった記憶はないということで…。

高校とかの数学になると、「条件」っていう話がもっと高度なレベルで出てくるけど、小学校では聞いたことがない、ということでした。

で、2年生か3年生(小学校を3回転校してるので、それは確か)ということなら、おそらく3年生でしょう、ということでした。算数が少し高度になるから。

えっと、ちなみにワタクシ、小学校1年が終わって転居のため転校、2・3年が終わって学校新設のため転校、4~6年はその新設校という経歴でございます。今と正反対でどんどん学校も生徒も増えてた時期ですから(^^;)

そう思って思い出してみると、たしかに、3年生の時の担任(男)は「今日は日本にとってとても大切な人が亡くなった命日なんだ!その人は吉田茂という!」みたいな話をしてくれたり(全然吉田茂とか知らなかったけど、そんなにすごい人なのかぁ、と思ったので覚えてる(苦笑))、教室でボウフラを水槽に入れて飼ったりするようなヘンな先生だったなぁ。

ちなみに、ボウフラはかわいかった。
でも、ある日突然、生徒たちが「先生!蚊がいっぱいいる!かゆい!」って騒ぎ出して、気づいたら水槽の中のボウフラが半分ぐらい蚊になってたっていう事件が起きて、残りのボウフラたちは可哀想なことに、水槽に油を流し込まれて窒息死させられました(苦笑)

ちゅーことで、なんだかよくわかんないけど、3年の担任の先生の趣味でそういう算数の問題をやらされたみたいです(^^;)

だれか「ナイトスクープ」に連絡して詳しく調べてもらってください(笑)←自分でやれ
たしか、西村先生…?西…はついてたと思うんだけど…。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-15 16:51 | 教育とか社会とか