カテゴリ:教育とか社会とか( 47 )

Nobody is right

自分だけが正しいとは思っていない。
自分だけが間違ってるとも思いたくない。

コトバに関する対応の仕方の違いなんだろうと思う。

コトバは人を傷つける。
コトバは想像を喚起する。
その想像で傷つく人もいる。
コトバをつかう人はそれを考えてつかわなくてはいけないと思う。

ただそれだけ。


しらないうちに、しらないところで、誰かを傷つけているかもしれない。
いや、絶対に傷つけている。

コトバをつかうイキモノである限り、誰かをコトバで傷つけているということだけはいつもどこかで考えていたい。知らず知らずのうちに傷つけてしまっている自分の存在を痛いと思わなくてはいけないと思ってる。

両親の国籍が違う子に、
「で、結局オマエは何人なんだ?」
と、深く考えず聞いて、その子を泣かせてしまった人がいた。
国籍が違うということに、その子がどれほど悩んでいたかを想像できなかったゆえに、その子を傷つけてしまったのだ。

ひとりの淋しさを人形と話すことで解消している子がいる。
「現実逃避じゃないか」
と言った一言。
この言葉で私はその子を傷つけている。

「お父さんいないの。かわいそうだからみかんをあげよう」
と、まったく悪気のない、団地の管理人さんからみかんをもらった娘は、私に
「わたしはかわいそうなの?」
と訊ねてきた。彼女がまだ物心つくかつかぬかの頃のこと。

虐待を受けてる子どもがいる。
虐待を受けてた子どもがいる。大人になってもその傷は癒えない。

交通事故で同乗者に怪我をさせてしまった人がいる。
いくら謝っても、怪我は癒えても、癒えないものはある。

事故で肉親を亡くしたひともいる。

家庭内暴力で今も苦しんでいる人もいる。


いろんな人たちがいて、いろんな人たちが見たり聞いたりすることのできるコトバというもの。
軽々しく遊びでは使えないネタだってあると思う。

傷つけるコトバはこわい。

正しいとか正しくないとかいうことじゃなくて、コトバは諸刃の剣だということを、あらためて自分自身にも確認したい。



イヤな形で爆発してしまった。
いろんな人にイヤなおもいをさせてしまったこと自体、よくないことだったと思ってる。
だけど、どうしても耐えられないこともある。


私は頑固者です。
mixiからこれ読んでくださってる方で、めんどくさいヤツだからつき合いきれないと思う方は、どうぞマイミクから私を消してください。私はこの立ち位置からは動けないから。

このまま私は私のままで日記を続けていきます。

鼻で笑ってくれてありがとう。
何よりもそれが一番コタエました。
私のことを何一つ知らない方が一番に鼻で笑ってくださって。
便乗してくださって。

ありがたいですね。
コトバを知らない、コトバのおそろしさを知らないということは。
コトバは人を殺すことだってできるんです。
[PR]
by sei_97 | 2008-07-23 23:24 | 教育とか社会とか

橋下知事の言動

ずっとイライラ来てたんですが、今日の「公用車でジム通い」の弁明は腹が立って仕方ないですね。

「他の職員の方は土日休みなんでしょ、残業手当ももらってるでしょ」

って、アンタそんなこと百も承知で知事になったんじゃないの?
給料もらわないとかわけわかんないこと言って、職員締めつけるだけ締めつけて、

「ぼくのやり方が気に入らなければ辞めてもらって結構です」

とか、できるはずないじゃない、そんなこと。
そんなこと言ってるくせに、自分のやることはかばうのね。

他人に厳しく自分に甘い人間の典型だわ。
文化的価値も何もわかってなくて。

なんで大阪府民はまだあんなヤツを支持してるのか(支持率はよく知らないけど)、わけがわからない。

大阪の教職員組合は1日ストライキを二十数年ぶりにやったらしいですね。
ストライキを実際にするというのは、ほんとに生活がかかってるっていうことですよ。
処分受けるんだから。

そこまで追い込んで何が良くなるというのか。

「北風と太陽」の寓話を読めばいいと思うわ。

人間、追い込まれたら、本来持ってる能力を発揮することもできなくなるんだから。


わけわかんないことをたまに言うけど、東国原の方がまだマシだわ。
一生懸命、まず自分から頑張ってるっていうのが見えるもの。

あー、腹立つ。
[PR]
by sei_97 | 2008-07-16 16:07 | 教育とか社会とか

大分の教員採用試験がらみのあれこれ

あ、薬効いて、今はもう大丈夫です。
元気な時にちゃんとシミュレーションしとかないとね(汗)

で、大分の件ですよ。

なんだかねー。
昔からどこにでもあったような話は聞くけどねー。
親が教員で、退職するかわりに子どもを教員にする、とかさ。

100万積んだら教員採用試験に通る、とか(私たちが就職する頃の相場)まことしやかに言われてたけど。都市伝説だろうと思ってました。


でもね。

とりあえず、逮捕者が3人も出た学校には、急遽スクールカウンセラーを複数配置して、子ども達のケアにあたる、とか言ってたけど…。

やった側はぶさいくですよ。

差し繰られて、採用試験落ちちゃった人もかわいそうですよ。


でもね、裏金で採用された人、自分がその当事者だったってこと知ってたのかな、って思うと。


例えば、親が、採用試験受ける子どもに内緒で裏金渡してた、なんてこと、容易に想像できるじゃないですか。

教育委員会は、裏金で合格した人は合格を取り消す、って言ってるらしいけど、もう教壇に立っちゃってるのよね、その人たち。

もし、自分が裏金で教員になったんだ、って知らなくて、それを明かされて、一生懸命頑張ってたのに「あんた、裏金だったから合格取り消し(=クビ)」って言われたら…どうするんだろう。


私は、そっちの方が気になって仕方がない。
自殺者が出なきゃいいけど…。
[PR]
by sei_97 | 2008-07-15 00:19 | 教育とか社会とか

寄らば大樹の陰とかって嫌い

♪暗い水の流れに打たれながら 魚たち のぼってゆく
 光ってるのは 傷ついてはがれかけた鱗が揺れるから…

♪浮気女と呼ばれても 嫌いな奴には笑えない…


と、いきなりみゆきサマの歌詞からですが。

何か最近めちゃくちゃ気になるのが「寄らば大樹の陰」的発想。

誰かが大きな声でモノを言うと、ひよひよひよっと日和ってそっちに流れちゃう。
お前ら、自分の意思っちゅーもんがないんか!?と思う。

私、大学出て1年した頃かな、ある事件があって、自分で決めかねて友人に相談したら、

「最終的に決断するのは自分だよ。自分のことなんだから。泣いても笑っても自分が責任を取らなきゃいけないんだから」

みたいなことを言われたんです(めちゃ、キミのことだよ(笑))


それがずっと私の中で一つのものさしになってます。

何か決めなきゃいけないこと。
小さなことでも大きなことでも。
例えば喫茶店で何を注文するかとかから、今後の人生をどうしていきたいのか、まで。

自分のことは自分で決める。

それが当たり前の感覚になった今、世の中を見ると、寄らば大樹の陰とばかり、人の意見に左右されてる人が多い。

マスコミが(あるいは2ちゃんねるみたいな大きな掲示板が)叩けば、みんなも叩く。
そのヘンがスルーしてると、みんなもスルーしちゃう。

それは脳みそ使わなくていいし、ラクな生き方なんだろうと思う。
もし、それで上手くいかなくても、自分で責任取らなくていいし。

でも、それは「自分」じゃないと思う。

「我思う、ゆえに我あり」

って誰かが言った(デカルトでよかったっけ?誰か哲学者(笑))

でも、その「思う」「我」がいなくなっちゃったら、

「我は思わず、ゆえに我はなし」

ってことになっちゃうよね。
そんなのいやじゃん。
情けないじゃん。

と、本日(をわっ!日付かわってる(爆))ラストの記事はちょっとマジメそうに(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-12 00:54 | 教育とか社会とか

亀田復帰?

昨日書いたみたいに、思った時に時間があればブログ更新しちゃおうかなと(いつまでそんなペースが続くかわかんないけど(^_^;))


で今朝は、「亀田ジム設立→亀田兄弟復帰」のニュース。


じつは、嫌いじゃないんですよ。亀田一家(笑)

「嫌いじゃない」ってのは、「100%認める」ってことではないです。念のため。

あの兄弟はボクシング以外に自己表現ができない、自己表現のやり方を知らないんだと思います。

どこから見ても、その辺をブイブイ走ってコンビニの前に夜中しゃがみ込んでるようなタイプだし、勉強もできてなさそうだし。

なのに、そうはならずに、すごくストイックにボクシングの練習してる。

そんな少年たちから、唯一の拠り所を奪ってしまうことに、ひそかに心を痛めてました。

ボクシング以外教わってない子たちに、マナーや言葉遣いを要求だけして、叩きまくるマスコミや「識者」ばかりだったけど、興毅は逆風の中、随分オトナになったじゃない。

今まで、学校や家庭ができてなかったことは学校や家庭の責任。今から身に着けてやればいい。丁寧に教えてやればいい。


とにかく、今朝一番ほっとしたニュースは、亀田兄弟に、しっかりした後見人(推薦人)がついたということ。

がんばってほしいな。お行儀よくなって(^_^)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-11 09:32 | 教育とか社会とか

秋葉原の事件

本人の思い通りワイドショー独占で…。
見たくないのにいろんな情報が入ってきて。

何だかすごくせつなくて、苦しくて、今日は薬を少し多めに飲みました。

ナイフを買った日の書き込み。

「お店の人はやさしかった」
「タクシーの運転手さんともたくさん話をした」

とか…。

みゆきさんの「誕生」を聞かせてあげたい。

♪Remember 
 生まれたとき 誰でも言われたはず
 耳をすまして思い出して
 最初に聞いた Welcome

 Remember
 けれどもしも 思い出せないなら
 私いつでもあなたに言う
 生まれてくれて Welcome

 Remember 生まれたこと
 Remember 出逢ったこと
 Remember 一緒に生きてたこと
 そして 覚えていること

みゆきさんだけじゃないだろうけど、でもみゆきさんの歌がもっともっと街に流れて、人の心に入って欲しい。

♪君はひどい目に遭いすぎて 
 疑い深くなってしまった
 身を守るのはもっともだけど
 世界全部毒だなんて悲しいよ

 I Love You , 答えてくれ

この曲の「You」って、単数でも複数でも通用するんだよね?
英語苦手だからよくわからないけど。

私は、きっと彼女はこの詞は複数形で書いてると思う。
彼女の叫ぶ「I Love You」の中には、事件を起こしてしまった彼も含まれてるんだ。

気づいて欲しかった。

気づいて欲しい。
世の中がおかしいから、こころを壊されていく人たちがたくさんいるけど、でも、絶対一人じゃないんだってこと。いのちっていうのは、存在それ自体が価値なんだってこと。

そして、政治家は、ナイフの規制とか、厳罰化とか、愚にも付かないことを言ってるんじゃなくて、今のこの状況が何故起きてるのかってことを、もう少しマジメに考えて欲しい。どうして実態と対策がこんなに乖離してるんだよ!いい加減にして欲しい。


せつなすぎる。つらすぎる。
どうすればいいのかわからない。
私なんかがどうにもできない話ではあるんだけど。
でもこのままじゃいけない。
[PR]
by sei_97 | 2008-06-11 00:16 | 教育とか社会とか

この世代か?

さて、どこのカテゴリに入れたらいいかわからないので、とりあえずここに。


今年19歳になる知り合い(笑)が、非常に興味深いことを言ってました。

「私が何かすると、私以外にも2人は同じことをしていると思う」

うー、根拠は何だったっけ(忘れてしまった(苦笑))

とにかく、自分と合わせて3人は同じ考えを持ってて、同じことをしてる、と思うのだ、と。ドッペルゲンガー的な感じなのかなぁ。違った気もするけど。

で、だから、自分がひとつ良いことをすると、どこに居るかわからないけど、だれか他の2人も同じように良いことをしてるはずだ、と言うのです。

これはねぇ。
何かすごいなと思って。

逆に言うと、もちろん悪いことをすれば、見知らぬ他の2人も同じように悪いことをする。自分が誰かを殺そうと考えれば、他の2人も同じことを考える。

ということは、絶対自分は孤独じゃないですよね。
どこにいるかはわからないけど、そしてまったく見知らぬ人なのだろうけれど、自分と同じ考えをもち、同じ行動をしてる人が他に2人もいると思えたら。

自殺なんかしなくて済むじゃないですか。
絶対的な孤独なんてありえないじゃないですか。


これが新しい世代だ!と思ったんです。


生まれた時から消費税は導入されてて、底の見えない不況の中で育って、っていう世代ですよ。と同時に、小さいころから環境問題やエネルギー問題と向き合って育ってきた世代ですよ。


私、ずっと、何か新しいムーブメントを起こすのはこの世代だと思ってたんです。そして、まさにその世代の、その発言と発想。

これがひょっとしたら日本を救ってくれる世代なのか?と思うのです。
それはもちろん、私たちや、それ以前の人たちの尻ぬぐいになってしまうのでしょうけど、それでも自分たちが生き延びるために、行動できる世代なんじゃないかな、と。

バブル知ってる世代はダメですよ。
バブル崩壊直後の混乱期もダメですよ。
どん底からの出発。

すまないねえ。
尻ぬぐいはしなくていいから、生き延びる道を探してください。
どん底世代にしかできない発想で。

なんて思ってしまったのです。
[PR]
by sei_97 | 2008-05-25 23:58 | 教育とか社会とか

学校とか教育とか(カテゴリそのままwww)

ま、そんな話をたまに家でもするわけですが。

大抵私がめちゃくちゃ腹立てて、大演説になるわけですが(苦笑)


今は病気のせいもあって、意味不明に泣きながら、橋下知事の強引さとか、文科省のやり方とかを母親に語ってしまいましたとさ(^^;


文科省も橋下さんも、二言目には「民間が」「民間が」って言って、
ほとんどの人は民間に勤めてるわけだから、賛同者も多いんだけど、
ちょっと待ってよ、と思うわけですよ。

教育とか行政とか、人間の生き死にや生き方にかかわる仕事を「民間」と同じように扱うっていうのは、どう考えてもナットクできませんのよ。

たしかに、ぐうたらしてるのは締めなきゃいけないとは思うけど。

でも、まったく同じようにしていこうとするから、はみ出す子どもも増えるし、壊れる教員や職員も増える一方だし。


まあ、今日の母親との話の結論は、

「何も感じない、何も考えない人間になれたらラクだよね」
「わたしは貝になりたい、だよね」

ってところでしたさ。
[PR]
by sei_97 | 2008-03-22 23:49 | 教育とか社会とか

卒業式終わり

答辞読む生徒が、最初の一言を口にした途端に涙声になったのには、思わず「早っ!」と突っ込みそうになりました(笑)

つつがなく座って参りました。
保護者席で3人ぐらいかな。生徒は2人ぐらい(よく見えなかった)。

誤解無きよう書いておきますが、

あくまでも「教育現場での強制」に反対してるんです。

別に好きな人は歌えばいいし、日の丸飾ってもいいと思うし。
アレルギー的に嫌ってるわけではないんです。

でも、一事が万事になってしまうんです。
今までなし崩し的に強制力が強まってきてます。
その象徴でもあると思うんです。

だから、抵抗・抗議の意味をこめて座りました。
それだけなんです。

まあ、なんだかんだ言って、卒業式も終わって。
どんどん子どもって大きくなるんだよなぁ、ってか、ハナっから子ども扱いはしてないわけだけど(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-03-01 23:45 | 教育とか社会とか

卒業式

人(知り合い)がこんなにたくさんいる場所に出るのは、休みだしてから初めてで、超緊張(^_^;)

薬1錠増やしてがんばる。

卒業式は感動の場であるはずなのに、闘いの場になってしまって久しい。

今年は、君が代は立たない。立場うんぬんが中途半端なことを言い訳にして。

では、行ってきます。
[PR]
by sei_97 | 2008-03-01 09:17 | 教育とか社会とか