カテゴリ:教育とか社会とか( 47 )

教育再生会議??

「ゆとり教育の見直し」っていうのは完全週休二日制を見直すことらしい。


もう一回「詰め込み教育」に戻すことらしい。


授業の邪魔になる生徒の教育権は保障しなくていいらしい。


「ボランティア活動」を義務づけることらしい。


他にももっともっと出てくるんだろうなぁ。
今月末に中間報告が出るとかで、今ぽろぽろと盛れ聞こえるのがそういう話。


何か勘違いしてる気がして仕方ないんだけど。


よくわかんないけど、「なぜ」って部分を考えてるのかなあと思う。
そして、ちゃんと「現場」を見てるのかなあとも思う。


何で子どもが死んでいくのか。
何でイジメがなくならないのか。
何で非行が起きるのか。
何で勉強がおもしろくないのか。


ふと思いついて(悪名高きw)「2ch」の「ニュース速報+」板から最近の事件を抜き出してみた(ヒマ人か(爆))。

1月15日から17日までで約70件の事件のうち、
10代の犯罪が8件
20代が12件
30代が18件
40代が16件
50代が14件
60代が4件
その他(年齢不記載など)


ほんとに「今の子どもはダメ」なのか???
しかもその10代の犯罪の内容は、放火が1件あったものの、あとは暴走・暴行っていう、まぁ昔からあるよなぁってもんばかり。


じゃあいわゆる「大人」の犯罪はってーと、
窃盗・殺人・死体遺棄・器物損壊・強盗・買春・詐欺・etc…


そんな大きな事件と同時に、いわゆる「大人」がやって逮捕された事件の中には、
「自宅ゴミを近所の川に10袋以上捨てた」
とか
「自宅ゴミを車の中から路上に捨てた」
みたいな事件があって、これはもうねぇ。


「社会教育」を請け負う会社の役員が、就職内定者の女子大生に強制わいせつとか。


ファミレスなんかでよく見かけるのが、親同士きゃあきゃあおしゃべりしてて、子どもは退屈だから店内を走り回ってる(もちろん注意しない)とか、子どもをテーブルの上にあがらせてみんなで構って遊ぶとか、常識を疑うような親たち。


車で道走ってて、最近よく見るのが、親子で歩いてるんだけど、子どもが車道側を歩いてる。あまつさえ、時々親が手を離す。轢くぞ!っつーの。


カップルで歩く時は男が車道側、親子なら親が車道側、大人と子どもも然り。
大切にしたいものは大事に扱うのが常識じゃないかと思うわけですよ。


子どもの見てる前でゴミを海に投げ捨てた大人も見ました。
ビニールゴミをとんどの火の中に投げ込む大人もいました。


「教育は百年の計」


そんなコトバがあるんですよ。
朝令暮改で何が誰のためになるんだろう、ってもう、腹立たしくて仕方ありません。


子どものことはほっといてくれ!って思います。
それより我が身を何とかしろよ!って思います。


もちろん私自身の「我が身」も含めてね。
[PR]
by sei_97 | 2007-01-18 23:36 | 教育とか社会とか

価値観

いや何てことはないんです。
『メリーポピンズ』のDVDを久しぶりに観たわけですよ。
楽しくて大好きなんです。

お正月には遊びに来た子どもたちと『ダンボ』観ました。

『ダンボ』の、あの価値観のひっくり返し具合が大好きで、たぶんディズニーのアニメの中では一番好きかもしれないくらい好きなんです。

「耳が異常に大きい」という理由だけでいじめられて、笑いものにされて、存在を否定されて、それをかばった母親はオリに繋がれてしまって。

そんなマイナスイメージでしかない「耳が異常に大きい」ということを逆手に取って、彼に「空を飛ぶことができる」というまったく非常識な才能を見いだすのが、サーカス小屋の嫌われ者のネズミと街の嫌われ者のカラスたち、っていうね。

マイナスイメージをプラスに変えたときの爽快さ。
何度観ても楽しいしすっきりするし。


で、『メリーポピンズ』もそう。
「考え方一つで、つらい仕事も楽しいゲームになる」とか、
空想の中に遊ぶ楽しさとか、
高い屋根の上からロンドンの夜景を見下ろして、「これが見れるのは、神様と星と煙突掃除屋だけの特権だ」って言ったり。煙突掃除屋って底辺とされていた人たち。その価値観のひっくり返し。大道芸人しかり、路上絵描きしかり。

でさぁ、楽しいよなぁって思いながら見てたんだけど、
そのメリーポピンズが、雇い主である超堅物のバンクス氏に「あ、ちょっと来てくれ」と呼ばれて説教される場面。

今まで何ともなく見過ごして来てたんだけど、ウチの職場の上司と同じこと言ってるんだなぁ、彼が。そして、彼にメリーが「私もそう思います」と答えるように、目的は違わないんだよな。なのに、なぜか分かり合えない。方向性が違う。目的は同じなのに。

それが観ててつらくて。
メリーは強いし、職場は組織じゃないし、もちろん作り話だから、メリーの価値観が受け入れられて、現実にはありえない形でのハッピーエンドとなるんだけど…。

私の敵は私の上司ではないことはわかってる。

私の敵は「価値観の違い」なんだ、って思った。


価値観の違い。


今の日本がおかしいっていうのは、けっこう多くの人が口にしてると思うんだけど、その「おかしさ」の元凶が「今の価値観」だってことをどうして偉い人たちはわからないんだろう。

どう考えても、耳が異常に大きいだけで笑いものにされる価値観はおかしいし、仕事を子どもたちより優先するバンクス氏の価値観もおかしい。


今日ちょっと昼寝をしてる間に職場の夢を見て、そこにやっぱり溶け込めない自分がいて、目が覚めたときとても悲しかった。


まとまってないな、今日は。
[PR]
by sei_97 | 2007-01-09 23:10 | 教育とか社会とか

クソ親

今日ファミレスに入ったら、大きな音で「クレヨンしんちゃん」のテーマ曲が流れてて、それに続いてどうやらアニメ自体も始まったみたい。

店にはテレビみたいなものはないから、一体どこだろうとキョロキョロしたら、少し離れた席に4歳ぐらいの男の子がいて、その子がDSよりちょっと大きいポータブルの何かで、それを見てるらしい。席の正面にはその子の母親らしき女。そして、隣の席にはその連れらしき2人の女。おしゃべりに余念がない。

ちょっと待てよ。
ファミレスでおしゃべりはまあいいよ。
でもそこで音出してアニメ見せるなよ。

店員さんが丁寧な言い方で注意しに行った様子。
これで止むかなと思いきや…

全然気にしてる様子がねぇ!!


おいっ!公私のけじめぐらい躾けろよ。
てか、親が公私のけじめついてねぇぇ!!

公の場所では周囲に気を遣うというのは最低限のマナーじゃないのか!?

こうやって育てられた(育った)子どもが将来どんな人間になるか目に見えてしまうからイヤだ。子どもは悪くない。
どこからどう見ても親が悪い。

誰か親を躾けてくれ!

子を作る前に「子育てがきちんとできるかどうか検定」でもして、それにパスしなきゃ作るな、って法律ぐらい制定してもいいかもしれない。

公私の区別のつかない親自体も、その親から躾けられてないんだとは思うがな。
連鎖していくじゃないか。

電車の中での化粧。
路上キス。
公然たるボディタッチ。
病院や電車の中での携帯電話の使用。
歩きタバコ。

これが例えば学校での喫煙とか、暴力とかイジメとかと直結してないか?
これが例えば殺人に直結してないか?

知り合いに唇ピアスの穴空けてる高校生がいる。
だけど、その子は絶対学校にはピアスつけていかない。
プライベートで遊びに行くときはちゃんと変身してる。

それが公私のけじめってことじゃないんですかい。

外に出れば出たで暗澹たる気持ちになる。
教育基本法の改正だのなんだの言う前にやることがあるだろ。
国が口出すことじゃないかもしれないけど。

でも誰が親を躾けるんだ???
[PR]
by sei_97 | 2006-12-27 23:04 | 教育とか社会とか

いろいろ可決

教育基本法とか防衛省とか。

日本はどうなってしまうのかorz
[PR]
by sei_97 | 2006-12-15 19:14 | 教育とか社会とか

校長の自殺

これは腹が立つばかり。
どこいらの校長は未履修が原因で死んだし、今度はいじめがらみで北九州の小学校の校長が死んだし。

死ねば済むのかよ。

いじめられてた子どもたちが死ぬのとわけが違う。
オトナならオトナらしく責任とれよ。向き合えよ。と思う。

そりゃ、校長なんか中間管理職だから、キツいのもわかるけど、でも自分で望んで昇任試験受けてなった校長だろうが、と。

みんな死ねば済むと思ってる。
死なずに、死ねないヤツや死ななきゃどうしようもなかったヤツのこと考えろよ。

一度学校って場所を全部解体してしまえばいいのに。
んで、ほんとに教師やりたい人と、ほんとに教頭やりたい人と、ほんとに校長やりたい人と、ほんとに授業受けて勉強したい人だけ再募集すればいい。

今日、たまたま、「教育学部出身教師」と「他学部出身教師」の話になった。例えば文学部出身の国語教師とか、数学科出身数学教師とかね。

後者はそのモノ(例えば「文学」とか「国語学」とか「数学」とか)が好きで学んできた人たち、前者は「教育」を学んできた人たち。

それが同じ学校で、同じ基準の下、同じ仕事をするように求められると、歪みがでるのも当たり前のような気がする。

「文学の面白さ」を生徒に伝えたくて教師やってる人間と、「生徒を育てる面白さ」で教師やってる人間と。

どっちが良い悪いじゃなくて、タイプ違いすぎるでしょ?

だったら、例えば学級経営とか学校経営は「教育学部卒」にさせて、授業は「専門学部卒」にさせるとかさ。面白い学校になると思うよ。生徒にとっても教師にとっても。

無茶言ってるのかなぁ。

学校って所はわからないところだ。
[PR]
by sei_97 | 2006-11-12 22:36 | 教育とか社会とか

AND検索とOR検索

11日に自殺するって文科大臣に手紙を出した子。

「該当者なし」

という結果だったそうで。
学校関係者一同のホッとした顔が見えて胸くそ悪いんですが。

AND検索でひっかかる方が珍しいんじゃないんですかい。

くさい、とか言われてて、
ズボンをずらされたりしてて、
校長先生に親が相談に行ってて、
校長には相手にしてもらえなくて、
教育委員会にも相談に行ってて。

これ全部に該当する子だけを探したんでしょ。
おめでたいやつらだ。

OR検索しろよ。
山のように出てくるから。

これ全部に該当する生徒がいなかったら11日に自殺はないとでも思ってるのかね。じゃあ、今あっちこっちでぶら下がったり降ってきたりしてる少年少女は何なんだ、って話だよ。

安心してんじゃねーよ、バカどもが。

「とりあえずウチの学校にはいませんね」
「よかったよかった」

っておまえら、いい加減にしろよ。

で、こんなバカばっかりしかいない学校で、バカどもにちょっかいかけられたぐらいで死ぬな。人生の中で一瞬なんだから、そんな時期。「最後に笑うのは自分だ」と思って生きていこうよ。バカは相手にしないこと。それが一番。

いのちが

自分が

いちばん大事。
[PR]
by sei_97 | 2006-11-10 00:30 | 教育とか社会とか

いじめを楽しめ

何でこういたましい事件が頻発するのかと思います。特に福岡の事件は学校の対応のひどさが露見して、ほんとにイヤになります。

「2ちゃんねる」をチェックしていると、ほとんどが感情的で画一的な学校叩き・公務員叩きでしたが、最初ごろにたった2行だけ、こんな書き込みがありました。

   いじめを楽しめ。
   悪口は褒め言葉。

一瞬ギクっとしましたが、すぐに、このメッセージはいじめられている子に向けられたものだとわかり、胸が熱くなりました。

「そんなことができれば死ななくて済むんだよ!」
と思うかもしれません。きっと思うでしょう。

そうなんです。

こんなことを思うことができれば、死ななくて済むんです。

この書き込みは、きっとかつていじめられていた人が書いたものだと思います。私と同じニオイがするからです。

いじめられて、死の手前まで思い詰めて、それでも生き延びた人が書いたものだと思います。

トイレ掃除の時に頭から水をかけられました。びしょ濡れで教室に戻ったら「便所に落ちた」と言いふらされていました。「菌」「くさい」「近寄るな」「うつる」…。机の中のものは、教科書だろうがカーディガンだろうが体操服だろうが、全部引っ張り出されて踏まれていました。

死のうと思いました。
真剣に。

「今、死んだり学校に行かなくなったりしたら負けやで」
「そんなことしていじめた子らを喜ばすんか?」
親の言葉にすがりました。(親との絶対的な信頼関係があったからすがることもできたんだとは思いますが)

「負けたくない」「あいつらを喜ばせたくない」
その一念で中学校の3年間を過ごしました。

今でも、私をいじめていた子たちが、私を殺しに来る夢を見ます。

それでも生き延びてきました。
だから私は今、幸せです。
生きなきゃだめなんです。
死んだらだめなんです。

   いじめを楽しめ。
   悪口は褒め言葉。

無理を承知で私も同じ言葉を伝えたい。こんな、できそうにもないことを繰り返しつぶやいて、自分を騙しながらでも生き延びて欲しい。

同時に、憂さ晴らしとして人をいじめる人たち、傍観者という名の共犯者たちは、少しでも他人の思いを汲もうとしてください。それは想像力です。

その程度の想像力も持たない人間は、

 殺人者になる前に

         死んでください。
[PR]
by sei_97 | 2006-10-17 23:52 | 教育とか社会とか