カテゴリ:テレビとか( 43 )

M-1

もういい加減飽きたかなと思ってたんだけど、とりあえず「モンスターエンジン」と「NON-STYLE」が出るから見た。

「モンスターエンジン」は、関西コテコテすぎるんだろうなぁ。
滑舌も、しつこさも含めて(笑)

「NON-STYLE」は路上でやってきたって聞いてたから、度胸あるだろうと思ってたら、ほんまに優勝した。びっくり。上がりっぱなしでとんでもない点数出した「ザ・パンチ」と対照的だったな。

でも久しぶりに大笑いした。
面白かった。

笑い疲れた(苦笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-12-21 21:24 | テレビとか

セロ

とにかく、「セロ」の番組と銘打ってスペシャル組めば視聴率稼げるんだろう。
と思いながら見てしまう…はぁ。

結局、もう何度も何度も見た映像が流されるわけだけど、
でもいいや、見てて気持ちいいから(笑)

だって、毎回書いてるけど、絶対あの人「手品師」じゃなくて「マジシャン」だもん。
超能力か魔法が使えるんだもん。

超能力や魔法が使える人が、「超能力者です」「魔法使いです」ってTVに出るより、「マジックやります」って出た方が「タネがわからないほど上手い!」って言われて稼げるから、きっとそうなんだと信じてる。笑わば笑え。信じてるんだもん(笑)

筋肉少女帯の楽曲の中に、「星座の名前は言えるかい」というのがあって、
いろいろマイナスイメージの詞が並んでるんだけど、途中から転調して、

 ♪だけど ねぇ 星座の名前は言えるかい
  星の名前を言えるかい
  マジシャンの名 呼べるかい

って続くの。

私は、星座の名前も、星の名前も少しだけど言える。マジシャンの名前も呼べる。
[PR]
by sei_97 | 2008-12-13 00:14 | テレビとか

NHK「プロフェッショナル」武豊

ウチの短歌の師匠が武豊大好き。
清潔感があって、爽やかで、誠実だと。

自分が負けたときにも、馬を悪くは絶対に言わないし、必要以上に馬を叩かない、と。
馬とこころを一つにしようと心がけているという話を聞いた、と。


私も武豊はほぼ唯一名前を知っている騎手。
かわいいし(爆)

私は全然師匠が言うような情報は知らなかったので、とにかく顔と体型が好きだから好きだった(笑)←超ミーハー

ちなみに、私も師匠も、「競馬」は全然知らないし、興味もない。


で、今日の「プロフェッショナル」という番組が武豊だったんですわ。

そこでも、まず見えたのが指。
「きれいな指してるなぁ…」ってオイ!(爆)


いろいろなエピソードの紹介やインタビューがあって、最後に
「プロフェッショナルとは?」
という質問をぶつける。この番組の構成。

武さん、少し考えて曰く、

「…貫くこと。やるべきことを。流されずに。」

うむむむむ。
携帯のメモにメモった。
ここには、心に触れた言葉をメモっておくことにしてる。



貫くこと。
やるべきことを。
流されずに。


明日、復帰プログラムの具体的な話をしに、職場に行ってきます。
私が貫くことは何なのか、やるべきことは何なのか、何が流されてはいけないのかを考えながら。100のうちの99まで譲っても守らなければいけないものは何なのかを。

ほんとは、譲らなくてはいけない99のことを考えなきゃいけないんだけど。
何も譲りたくないから今こんな状態なんだから。
[PR]
by sei_97 | 2008-12-03 01:38 | テレビとか

筑紫哲也さん

昨日は全然ニュースをチェックしてなかったから、夕方帰ってきた娘に、
「筑紫さん亡くなったやん!」
って言われてほんとにびっくりした。

でも、私が若い頃から「すごいよなぁ」って思ってた人たちはこうやって次々と亡くなっていくんだよね、そんな年齢なんだよね。

つらいなぁ。

んで、今TVや雑誌を編集してたり声上げたりしてる人って、だんだん私の年齢に近い人たちになっていくんだよね。

私は筑紫さん言うところの「新人類」だし、「三無主義」「五無主義」「全無主義」って呼ばれた世代だから、活力と行動力にあふれてた上の世代にあこがれと反発を持ちながら、のほほんと生きてればそれで良かった。

でも、一人、また一人と、指針となる人たちが消えていく。

迷子になりそうだ。
この歳なのにさ。

素直に「冥福をお祈りします」とか言えない。
小田実さんや黒田清さんの時もそうだったけど。
ダダこねてしまいたい。
まだぐいぐい引っ張って行ってよ!って。
[PR]
by sei_97 | 2008-11-08 09:54 | テレビとか

『アイヌ神謡集』

今日の「その時、歴史は動いた」でやってた。

私が『アイヌ神謡集』を買ったのは高校の時だったかな。
なんで買ったんだろ??(笑)
『遠野物語』なんかもその頃に買った記憶があるから、民俗学的なものに興味があったんだろうなぁ。

あ、それにしても、ウチみたいな田舎の書店にそんな本がよくあったもんだ。
(ウチの町唯一の書店は、今、国道沿いに新築してますが、たぶん、その新築に至る売り上げのかなりの部分を私が担ってると思います(笑)←どんだけ~)

アイヌの少女が言語学者金田一京助(これがまた辞書の編集者として名前知ってたしね)に東京に連れてこられて、慣れない土地で使い殺されたと思い込んでました。

全然違ってた。
知里幸惠さんは自分のいのちを削って、アイヌ文化を世に広めたんだねぇ。
生きてればすぐれた民俗学者か言語学者になってたろうに。
でも、それが神様の使命だったんだろうな。

『アイヌ神謡集』の校正を全部終えた日に亡くなったって。
すごすぎる。

それからいろんな人たちが彼女の遺志をついで、っていうか、アイヌの誇りを持って…。
国会での萱野茂さんのアイヌ語の演説は感動したもんね。
ついにここまできたか!って。

でも、日本人がアイヌを先住民族と認めたのは今年の6月だったんだねぇ。知らなかった。何て恥知らずなんだろう、日本人は。そして、それを知らなかった私も。

今度北海道に行ったら、萱野さんの資料館には行きたいと思ってるんですよ。知里さんの故郷は旭川らしいけど、私にとって近しいのはやっぱり萱野さんなんで(萱野さんの著作の方をたくさん読んでるので)。

旭川といえば、塩狩峠にも行ってはみたいんだけど。
これは三浦綾子の『塩狩峠』をこれも高校時代に読んで、ずっと気になってるから。
塩狩峠の、誰だっけ、小説の主人公になった人が電車に身を投げてみんなを救った場所には石碑が建ってるらしいので、それを見に行きたいなと思うの。どんな登り坂だったんだろう、どんな思いで彼は身を投げたんだろう、って。

困ったなぁ、行きたいところ多くて(苦笑)

しまった。話題がそれた(^^;)
『アイヌ神謡集』の最初の
「シロカニ ペ ランラン ピシカン クンカニ ペ ランラン ピシカン」
(銀の滴 降る降る まわりに 金の滴 降る降る まわりに)

っていうフレーズはきれいで大好きだったんだけど、今日の番組で、実際に口ずさんでるのが聴けてすごく嬉しかった。やっぱりきれいな抑揚(旋律?)だった。

アイヌに関する本を読んだり、アイヌの思想を考えたりすればするほど、「マトモな人たちが騙され、虐げられて、ずるい人たちがはびこる世の中なんだよな」ってイヤになる。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-15 23:53 | テレビとか

4時間くぎづけ(^^;)

TBSの歌番組。
やばすぎ。

絶対世代的に狙われてる(^^;)

どの曲も歌える。
ヘタすりゃイントロから…
ヘタすりゃ振り付けまで…

何もできやしねぇ。


仕方なく、ちっちゃいノートPC(B5版)出してきて、ありんこのように小さい文字を、一辺が1センチ余りのキーボードで打ってます(苦笑)


今日のラインナップ、TBSのサイトとかに出てるのかしら?
全部カラオケで歌いたい(爆)

でも結局カラオケ行ったら、みゆきさんしか歌わないんだけどね。
声がもったいないから(爆)
声がちゃんと出るうちはみゆきさん曲うたいたいっていう…(もう病気ですな)


しっかし懐かしすぎる。
番組途中に妹から電話がかかってきて、受話器とるなり、その時かかってた曲を歌ったら一緒に歌いやがった(笑)

その後妹からメールで「お兄ちゃんに電話してー」っていうから、弟その1に電話して、その時かかってた曲(ちょうどデュエットだった)歌ったら、男パートを続けて歌われた(笑)

あほやね。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-07 22:59 | テレビとか

緒形拳さん

今朝起き抜けのショック!

緒形拳さんが亡くなった。
最近ひどく痩せて、病気かなとは思ってたけど、ちょっと早すぎるだろ。

たぶん私が一番最初に好きになった俳優さん。
NHK大河「風と雲と虹と」(古いぞぉ(笑))で、藤原純友の役だった。
めっちゃかっこよかった。

次に好きになったのが時任三郎さん。

そこで私は、「やんちゃ系のお兄さん(?)」が好きなんだと自覚した。

緒形拳さんって、いくつになってもやんちゃっぽくて、でもダンディで、優しそうで知性があって、ほんとに好きだったのにな。

急死はいかんぞ。
だれでも。

心の準備ができない。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-07 09:04 | テレビとか

ラグビー大畑

忘れてて途中からだったけど、NHKで神戸製鋼の大畑大介選手の特集やってた。

ラグビーは好きなんですよ。
私の父が神戸製鋼に長い間勤めてたこともあって、神戸製鋼びいき。
テレビで試合中継とかやってくれないのがいつもくやしい。

で、大畑選手と言えば、筋肉番付だっけか、あれで、ボタン押して走って落ちてくるボールを受け止めるっていう競技があったんだけど、いつもすごいプレー見せてくれてて。しかもラグビー選手にはなかなかいない、そこそこイケメンで(笑)

両足のアキレス腱断裂させたってニュース見て(去年だったのか?)もうダメだと思ってたら、すごい人だった。

自分のことを「ヒーロー」と呼ぶ。
ヒーローは、絶体絶命の境地から甦ってくるから。

んで、テレビで見せてくれた大畑の闘いぶり(自分自身との)は凄まじかった。

お父さんがインタビューに答えながら途中で涙声になって、「ここまでくると、不憫に思うこともあるんですよ」って言ってた。「才能なんかないと思う、ただ努力でここまでやってこれた」って。

私も、もう引退してもいいじゃん、って思いながら見てた。
そのぐらい凄まじい努力・努力・努力。

「娘にかっこ悪いとこ、見せられへんからね」
って笑ってたけど、そんなボロボロになる前に、かっこよく引退したらいいじゃん、って思って見てた。

そしたら、ナビゲーターの紹介で、
「引退っていうのは、自分の中で努力を続ける気力がなくなったとき」
だって言うんだ。すごすぎる。

そして、大畑は「夢」という言葉を使わないという。
曰くの名言。

『一瞬一瞬に全力を注ぎ積み重ねた先にあるものは夢ではない。 未来には自分の努力でつかみ取った現実があるだけだ』

世界のトップを走る人たちってどうしてこんなにすごいんだろう、と思う。
その数万分の一でもあれば、っていうか、どうしてその数万分の一すら私は持ち得ないんだろうと思うと、イーーーッ!ってなる。自分に対して。

そんなすごい人と較べるからいけないんだけど、自分のふがいなさが情けなくなる。


「勇気と元気をもらえました(はぁと)」
みたいなこと言わなきゃいけないんだろうけどね、こういう番組を見た後は(苦笑)
なんか、大畑のすごさに感動して泣きそうだ。
自分のちっぽけさに愛想が尽きて泣きそうだ。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-03 23:11 | テレビとか

またしても「チャーリーとチョコレート工場」見てました

だって今日おもしろいTVなかったんだもーん。
今日も英語字幕・英語音声で観ました。
電子辞書膝に置いて。
全然使うヒマなかったけど(笑)

何度観ても面白いし、深いわぁ。

一番好きなのは、ウォンカさんの心象風景。
自分の家だけがない。
自分の家だけが昔のままある。

どっちもせつない。


「チョコレートなんてくだらん」ってTeeveeに言われて、それがパパの言葉にフラッシュバックして、パパに「Go Ahead」って言われて家を飛び出した時の回想に飲み込まれたウォンカさんが、またTeeveeの言葉で現実に引き戻されて「Go Ahead」って、同じ言葉を返すところとか、何度も観れば観るほど細かい部分が面白くて。

原作の童話の好きな人は、この映画作品のことひどく怒ってるって話きいたことあるけど、まあたしかに腹が立つだろうなと。全然違うんだもん。主人公さえ変わっちゃってるし(笑)

でも、私はティム・バートンの壊れ具合が好きだから、原作も読んだけど、やっぱり映画の方が好きだなぁ。はるかに深くなってる。っていうか、ウォンカさんの壊れ具合がすごすぎる(^^;)


ティムとジョニー・デップの次回作は「不思議の国のアリス」で、ジョニー・デップは「いかれ帽子屋」になるらしいけど、ちょっとしか出ないのは残念。

でも、ティム版のアリスってすごく観たいわ。
公開いつだっけか…。
[PR]
by sei_97 | 2008-09-30 22:30 | テレビとか

昨日の問題の答え

昨日の問題の答えたくさんくださってありがとうございます。

ちなみに私は「とりあえず何か食べに行こう」
ウチの母も「あんた、ノド渇いたやろ。どこか行こう」
ウチの父は「ローソン行こっ!」(あのCMのノリで(笑)いちばんテレビっ子なんです(苦笑))
(その後、父は「あ、その前に、じーっと目を見てにっこーっと笑ってやるかな」って言ってました)

ウチの娘は「…良かった…」だそうです。
で、ウチの彼は「アンタもいろいろ大変なんやなぁ」でした。


で、正解は、
「たいへんだったね」

なんだそうです。
ちょっとナットクいかなかったけど、ウチの彼氏みたいな言い方ならほっとするかも、と思いました。


ちなみに、NGワードは、
「何があったの?」など、わけを聞き出そうとすること。
「死んじゃダメ!」などの禁止の言葉、だそうです。

NGワードについては、青さんのおっしゃることがその通りなんでしょうね。
で、基本やっぱり触れてほしくない部分ってあるだろうから、「じゃ」っていうのもありかもしれません。

基本的には、相手に寄り添うような声かけっていうのがいいんだそうです。


ところで、昨日のmixiニュースだっけか、「リグレト」っていうサイトが話題になってましたよね。

携帯からは見ることができなかったので、PCで行ってみました。

画面に、ふわふわと愚痴を書き込んだ手描きの丸いものが浮かんでて、その中に、かわいい文字で愚痴がいろいろ書いてありました。一つの画面にいくつもふわふわ浮かんでるんです。で、なぐさめの数がそのふわふわの右上に数字で書いてあって、そこをクリックしたら、なぐさめの中身も読めます。

ついつい、何もなぐさめコメントがついてないのとか、少ないのを探してコメントつけちゃいました。わりとはまる(笑)

2ちゃんみたいに荒れたりしないのかなと心配しましたが、「不適切なコメントを通報する」というボタンもあるので、そこまで荒れないみたいです。

愚痴を書き込むことで一つホッとするし、コメントを書き込むことでもホッとできる、人に何かいいこと言ってあげたら自分がちょっとすっきりするじゃないですか。だから、どちらにとっても楽しい状態になれるという感じでした。

なんかね。
ネットの善意を集めるっていう発想が面白いなと思います。

今日いちばん笑ったのは、「誰かオレにイケメンって言って」っていうふわふわ。200ぐらいコメントついてて、そこをクリックしたら、すごい勢いで「イケメン!」「よっ!イケメン!」「だれかと思えばイケメンじゃんか」「らーめん。つけめん。キミイケメン」みたいなふわふわがばーーーーっと画面中に広がって(笑)

きっと、あれ書き込んだ彼はすっごく幸せになっただろうなと思っちゃいました(虚しくなったかなぁ(苦笑))
[PR]
by sei_97 | 2008-09-06 18:01 | テレビとか