<   2006年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

なんかイライラする

急に冷え込んだせいかもしれない。

とりあえずテンション上がらないときは天候のせいにすることにしてます(笑)気圧が低いからだとか、寒いからだとか暑いからだとか。

明日の最低気温は0度だそうです。
今日も一日寒かったしなぁ。

過ごしやすい季節ってすぐ過ぎちゃいますよね。
はー。

銀杏がすっかりいろづきました。

e0099547_21521275.jpg





私は甘えん坊だから、話し相手がいないとストレスが溜まります。

私にとっての「話」ってのは会話なので、一方通行だとストレスが溜まります。

こんな時は早く寝るに限るかな。
うん。
そうしよう。

おやすみなさい(早!)
[PR]
by sei_97 | 2006-11-07 21:53 | 季節

尻に火

明日が県大会の舞台監督者会議で、少し脚本に手を加えたのと、会場が変わるのとで、照明プランを変更しなくてはいけなかったんですわ。ま、ほったらかしてたわけですけど。

ってことで、今までかかって(約3時間)照明プラン書き上げました。あー、目が回る。

だいたい空間認知能力が著しく欠落しているワタクシでありますから、どこに立ってどんな光を当てるとか考えるだけで頭がもつれてくるのです。

シーンごとに、約60個の電球のどれを点けてどれを点けないとか、ちいさなマス目にびっしり書いていかなくてはいけないわけです。もちろん全部は使いませんけどね。でもややこしい。

疲れました…。
しかも私が会議に一緒に行けないのでさらに面倒くさい。

はーやれやれ。
[PR]
by sei_97 | 2006-11-06 23:03 | 芝居

ぼけぼけ

お昼11時前にコンビニに行きまして。

車の中のゴミを捨てようと持ったまま店の中に入りまして。

車の中には連れが残ってたのでキーを抜く必要もないのに抜いてまして。

コピーを取るための元原稿も持ってまして。

何かモノが多くて不便だなあと思いつつコピー取ってる時にゴミに気づきまして。

「あほやろ」と独りごちながら店の外に出てゴミを捨てまして。

店に戻ってパンの棚なぞを眺めてると、店の奥から店員さんが出てきざまに

「いらっしゃいませこんばんはー」

と元気よく声をかけてくれまして。

え?

と、思わず振り返ったら、店員さんも一瞬動きが止まってまして。

みんなぼけぼけやなぁと可笑しくなりながら外へ出まして。

そしたら駐車場で車同士が接触事故起こしてまして。


なんかほのぼのと、ぼけまくりの秋晴れ。
[PR]
by sei_97 | 2006-11-05 22:24 | つれづれ

奈良だぁ!(その4)

もう一つどうしても書いておきたいのがお土産のこと。
父に「なすの奈良漬を買ってこい」と言われていたので、近鉄奈良駅近くの商店街で一番眼につく大きな店構えの奈良漬屋さんに入ってみました。

と、これが老舗。
いきなり赤ちゃんのように肌つやがよくてきめの細かい顔のおじいさん(80歳でした)が、「ウチの奈良漬は…」と語りはじめたのですが、聞いてみるとほんとにホンモノの奈良漬屋さんで。まあ一言で言うと「純正奈良漬」という「純正」のコトバを使えるのは、公正取引委員会に認められてるウチの店のものだけだ、と。

「なすの奈良漬が欲しい」というと、「なすだけ食べてもらったら本物の味がわからないから、もし余裕があったら、ウリとキュウリと、その後になすを食べてくれ」と実に真剣にお願いされて(それが「売らんかな」の口調でなくほんとに「美味しく食べて欲しいから」という顔と口調で)。

製品に至るまでの手間(何度も酒粕を取り替えて、とことんアクと水分を抜くんだとか、酒粕は奈良の酒はあまりよくないから灘の酒の一番搾りの粕を買ってくるんだとか)をいろいろ教えてもらって…はい、全部買いました。

ウリが4年物、キュウリが9年物、スイカが10年物、なすが6年物。どれも真っ黒。

で、今帰って切ってちょっとだけ食べてみたんですが、いやこれが本物ですわ。こんな美味しい漬け物食べたことない。すごいとしか言いようがない。

おじいさんの肌つやについても訊いてみたんですが、「いつも発酵してるモンの中におるからですかなあ」と笑っておられました。ほんとに赤ちゃんみたいにきれいな肌なんです。

食べてみて、さもありなん、と思いました。

今西本店というお店です。
もし奈良に行かれる機会があれば、買ってみてください。ほんとにすごいから。
宣伝費とかもらってるわけじゃないんです。O型は自分が惚れ込んだら熱烈に人に勧めるんです(笑)
[PR]
by sei_97 | 2006-11-05 00:07 |

奈良だぁ!(その3)

石舞台を見学する前に腹ごしらえ。

e0099547_23354314.jpg


こんなお弁当買って、広場でのーーーんびり食しました。ちなみに赤飯のように見えるのは古代米です。美味しかった♪

広場では親子連れやカップルなんかがみんなのほほんとした顔で過ごしてて、こちらも命の洗濯。とてものんびりゆったりした気分で過ごしました。

それから石舞台へ。
これはすごかったですね。古代の人の知恵に感服。写真なんかでは見たことあったけど、やっぱり実際に見ると迫力が違いますわ。

e0099547_23384914.jpg


なんかもう、もっともっとゆっくりしてあちこち見て歩きたいキモチでいっぱいでございました。

それから、犬養孝万葉記念館(県立じゃなくて犬養先生の功績を伝える個人記念館的な所)に寄って、あとはちょこちょことあちこち覗いたり、路地に入り込んだりしながら16時ごろに帰途につきました。

面白かったのは、明日香で出会ったおばさんと少し話をしたんですが、昨日奈良市に泊まったと言ったら「奈良と飛鳥は全然ちがうでしょ。飛鳥はいいところやから」みたいなことを言っておられて、やっぱり地域ごとに「地元の誇り」みたいなものがあるんだなぁと思ったのでした。

ラストの写真は大好きな「太陽の塔」
太陽の塔は夜な夜なあちこちの空を飛び回ってるに違いない、というかなり電波的なイメージがあります。

で、これが、飛び立つ直前の太陽の塔。高速道路から撮りました。

e0099547_23525577.jpg


あー、でもほんと1か月ぐらい奈良に滞在してゆっくりあちこち見て回りたいなぁ。早く定年退職したいなぁ(笑)
[PR]
by sei_97 | 2006-11-05 00:01 |

奈良だぁ!(その2)

安い宿で壁も薄いから隣の物音とかすごく聞こえてくるんだけど、お風呂が結構良くて、なんでも「光明石」とやらを使ってる人工温泉らしく、その効能書き読んでから入ったせいもあってかなり気持ちよかったっす(←単純)

そんなこんなで「探偵ナイトスクープ」の1つめが終わるまでにはぐっすり。

朝もゆっくりして10時前に出発。一路明日香へ。

天理教の本拠地を「うわー!」「おおーっ!」と叫びつつ南下。だってすごい建物なんですもの。お城(日本の)みたいなのがずらーーーっっと続いてる。なかなか見ものでありました。

それから、前回行ったときは夜中で、恐ろしく大きな鳥居の影しか見えなかった大神神社に立ち寄ってみることに。大国主と少彦名その他を祀ってあるとかで神話好きの私はちょっとわくわく。

e0099547_2330879.jpg


傍まで行ったら「くえびこ(漢字忘れた)神社」っていうのもあると書いてあって、これまた神話好きの私はまずそちらに行きました。

くえびこっていうのは案山子のことで、少彦名が豆の殻に乗って海からやってきたけどそれが誰かわからなかった大国主が「いちばん物知りのくえびこに訊いてみよう」と頼っていったという神様。歩けないけど、雀や風やいろんなモノから情報を手に入れてとても物知りなのですわ。小さい頃に日本神話の本を読んで以来のファンでした(笑)

てな感じで寄り道しながら、ようやく石舞台に到着したのはちょうど12時。お昼時でした。
[PR]
by sei_97 | 2006-11-04 23:34 |

奈良だぁ(その1)

朝焼けの高速道路を東行。

10時に奈良市内に入ったものの、目的地は東大寺や奈良公園の近くで強烈な渋滞。

それでも30分ほどかけてようやく目的地へ。

わりと早めに用事が済んだので、奈良公園や東大寺に寄ろうと徒歩でGO。

奈良国立博物館で正倉院宝物展をやってるとの看板があったので、喜んで近寄ってみるとすごい人人人。ずらーっと博物館を一周するぐらい。

あっさり諦めて東大寺へ。ところが当然ながらこちらも人人人。連休だからなあ。
e0099547_16505014.jpg

鹿も人にうんざりしたのか、溝の中で息をひそめておりましたとさ。
e0099547_16505069.jpg


てことで、早々に宿に入ってぼんやり過ごしてます。

明日は飛鳥方面へレッツゴーだ(^∇^)
[PR]
by sei_97 | 2006-11-03 16:50 |

明日は奈良奈良♪

きゃぁ。
もう23時まわってますの!

明日は5時半出発で奈良へ向かおうと思っております。

…早く寝なきゃ起きられないぞ。  はーい。

ではおやすみなさいませ。
実況中継的に更新できたらいいな♪
[PR]
by sei_97 | 2006-11-02 23:19 |

両眼で泣く

いや、Dr.コトー見て毎週泣いてるわけですがw

わりと展開はベタなんだけど、まあベタがキモチいいっつーか。いい役者揃えてるしね。

新シリーズ第1回は柴崎コウの号泣みて萌え泣きしたし、第2回は入学式の父子の対面シーンで泣いたし、第3回は親子愛に泣いたし、今日は夫婦愛に泣いたし。

いいドラマだと思いますわ。
しかも言わずもがなですけど主題歌がみゆきサマでもあるし♪
時計見ながら「そろそろ終わるな」と思ってると、画面がすっとエンディング直前の、なんつーか、映画のパンフ的な構図になって、そこに静かにイントロが入って、その具合がまたいい。

で、まあ、両眼から涙がでるわけですよ。

私いつも右目から先に泣く習性があるようで、これちょっと調べてみると、右目の涙は左脳が刺激されて出てくるそうですね。左脳すなわち論理脳です。私は理屈でモノをこねくり回すのが好きなので、たぶん何見ても左が反応するんだと思うんです。

でも、このドラマは左目つまり右脳も刺激されてる。だから左目からも涙が出てくる。情が動くのが自分でわかる気がするんですよね。面白いなぁ。

ちなみに、演劇部の今回の芝居は何度観ても右目からしか涙が出てきませんの。そのかわり、右目からは滂沱ですけどね。でも、これが左目からも泣ければ、もっともっとみんなが感動する芝居になるんだろうなと。

結構泣き虫なんで、いろんな場面で涙がでるんだけど、左目が泣いてるのに気づくと「ををっ!」と思っちゃいます。

ちなみにこないだTVでやってた「右脳左脳タイプ」分類ではワタクシ「インプット右脳・アウトプット右脳」でございました(笑)
[PR]
by sei_97 | 2006-11-02 23:17 | テレビとか

通勤風景

朝夕冷え込んで参りました今日この頃いかがおすごしでせうか。

毎朝霧がすごいです。

家(盆地の底)【霧】

小さな峠越え【霧】

隣町(盆地)【濃霧】

第一目的地(標高400ぐらい)【快晴】

少し大きな峠越え【濃霧】

山登り【快晴】

職場(山の麓なれど標高300ぐらい)【濃霧】

と、書き出してみると私の通勤ルートって結構すごいな(^^;)

ちなみに、職場近辺の霧は10時過ぎないとはれません。

……標高ってよくわからないから調べてみたら、第一目的地より職場の方が低いんだ!?
中国山地ずっと上っていってるはずなのに????

不思議不思議。
まあいいけど…。

霧の具合はこんなの。
って、画像だと雨降りみたいだなあ。

e0099547_11573817.jpg

e0099547_11573887.jpg
[PR]
by sei_97 | 2006-11-01 11:57 | 季節