<   2007年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日の収穫

きょうは、いちにち はいてんしょんで すごしてみました。
そしたら、とても つかれました。

でも、いちにち はいてんしょんで いられたということは なかなか いいとおもいました。

どらいぶに いって、 こんなものを しゃしんに とってきました。


e0099547_21145525.jpg



………。

「コメントしづらいものを出さないの!!」

「はーい」

………。

では おやすみなさい。
[PR]
by sei_97 | 2007-01-31 21:16 |

海苔の佃煮

かなり昔にお中元かお歳暮でもらったらしき焼き海苔が4袋発掘されました。
乾燥剤も入ってたけど何かもぉ湿気てぐにゃぐにゃ。

まぁでも捨てるのも勿体ないし、
ここはひとつペコちゃんに倣って素知らぬふりで加工してしまおうと画策。


ネットでレシピを検索すると意外と簡単だったので作ってみました。
海苔と醤油と酒と味醂とハチミツ。


ハチミツも、数年前に賞味期限切れてるのが発掘されたので使用。


「火を充分通すんだから大丈夫さ」


ってなわけで、焼き海苔 計40枚分の佃煮が出来ました(*`▽´*)

e0099547_22104175.jpg



めちゃ美味い!
腹も痛くならない!!(笑)

もしご入用の方がおられたらお分けしますよ(^皿^)
[PR]
by sei_97 | 2007-01-30 22:11 | つれづれ

価値観その2

又聞きで。
そしてまたしても爆笑問題の太田さんのコトバ。


昨日のTVだったのかな。見てないんだけど。
東國原知事をゲストに呼んでの話か何かで。

政治家は直接的に世の中を変える。
お笑い芸人は、人の価値観を変える。


みたいなことを言ってたそうな。


ああ、確かにそうだ。と思った。
チャップリンの映画を観て価値観が変わった人間は少なくないはず。
「笑い」は価値観の転換によって成り立っている。


そして、その価値観を転換することを目の当たりにして、人は自分の価値観を問い直す。


「メリーポピンズ」を観て、「ダンボ」を観て、ティム・バートンの映画を観て、
その他いろんなものを見聞きすることで、
子どもは自分の価値観をつくりあげていく。


私もそうやって今まで生きてきたのではなかったか。
私の価値観はそうやって培われてきたのではなかったか。


それならば、今、世の中の主流を占めている価値観と私の価値観が違っていたって構わない。私は自分の価値観をひとに伝えることはできるから。


伝えた相手の数パーセントでも、価値観を変えてくれるひとがいれば、それでいいんじゃないか。


私は変われない。
だから私は私を伝えていくことしかできない。
それが世の中の主流に逆らうものだったとしても、
私は私が正しいと信じるものを伝えることしかできない。


当たり前のことなのに、
少しずつ靄がかかって見えなくなってたような気がする。


仕事休んで、いろんな話聞いて、ゆっくりぼーっと考えて、
少しずつ靄が霽れていくような気がする。


少なくとも、遠くの方に薄ぼんやりと

灯りが見える。
[PR]
by sei_97 | 2007-01-29 23:13 | 教育とか社会とか

機を見るに敏なり

雑談の中でふとこんなコトバを思い出しまして。

「機を見るに敏なり」


かっこいいよなぁ、と。

こんな人になりたいなぁ、と。


でも、雑談してた相手が
「それって砕いて言うと『鼻が利く』ってことと同義じゃない?」
っていうんですわ。


「鼻が利く」っていうと小狡い感じがしてイヤですわよね。


ということで、出典が気になったので探してみました。

ぐぐってみたんですが、何と使われ方は「鼻が利く」と近いものがかなり多かったです。
しかも出典がわからない。


久しぶりに『広辞苑』さんにご登場願いまして、調べてみました。



ありませんでした。



「機に臨んで変に応ず(=臨機応変)」
「機を見て法を説く」

それだけ。


あらら???

これってただの慣用的な言い回しだったのね。
という今日は日本語のお勉強の巻。(小一時間かかりました(苦笑))


ついでに、あんまりカッコ良くないのかな、と認識も改めました(^^;
[PR]
by sei_97 | 2007-01-28 22:45 | ことば・本

食器棚のお片づけ

そりゃもう繁雑で。
皿の上にどんぶりが重なってその上に皿が重なってるような状態でして。

見るに見かねて今日はお片づけなぞしてみました。

ひきこもり生活に変わりはないけど少しは(気分のいいときには)動かなきゃね、って思って。



…疲れました(苦笑)


あー。
職場復帰できるんぢゃろうか(^^;
[PR]
by sei_97 | 2007-01-27 22:30 | つれづれ

短歌

昨日は疲れて昼間ぼーっとしてて、夜になってから結社グループ誌の締め切りだったということを思い出して、そこからが大変。

何とか作って、今朝清書して、広島市内まで配達してきました。

ということで、昨日はブログの更新もできませんでしたとさ。


んで、できた歌はかなりツメの甘いもの(^^;
わりとそのまま。
感情だだ漏れ(苦笑)

でも一応記事として載せておこうと思います。
以下興味ない方は華麗にスルーしてくださいませ。



  『漂 泊』

★理不尽なものが何かの見極めがつかないままに夕焼けを見る


★玄関にさくらそうの寄せ植えが増えていることに気づかなかった


★あたたかいことばやさしい文字たちが届いた夜は月があかるい


★世の中は捨てたもんでもないなんて今更ながら涙ぐんだり


★孵らない卵は捨ててしまいますインコよ今宵はゆるりおやすみ


★一錠の薬を増やしたそれだけで眠れる 夢など見ることもなく


★考えることのすべてを放棄して霜のしろさを見るゆっくりと


★雑音が雑念になる喫茶店の片隅でひとりコーヒーを飲む


★学生の笑いさざめく声ばかり気になって街は私に冷たい


★春が来ることをひそかに喜んでいる助手席のひとのくしゃみに


★いちにちを遊び呆けて過ごす身に夕日はかわらずあたたかく照る


★おだやかな冬日の中にワタクシが拡散してゆくひかりきらきら


★なるようになると思えば世の中はこんなにわたしと隔絶している


★降る雪に身をまかせつつ紅梅の蕾はかすかに色づいていく
[PR]
by sei_97 | 2007-01-26 23:17 | 短歌

これは…

e0099547_2340861.jpg


今日は病院に行ったんだけど、いつも行く途中ですごくすごく気になる看板。
「ひこうき」って…。

今日はそれだけm(。_。)m
[PR]
by sei_97 | 2007-01-24 23:42 | つれづれ

恋愛頭脳

友だちに教えてもらったのでやってみました。
恋愛頭脳

恋愛観分析結果。
【総合判断】 変
【恋愛レベル】お子様
【恋愛スタイル】 長期フツー恋愛型

【総合コメント】
seiさんの恋愛観は、偏りが多く見られ、バランスが良いとはとても言えません。seiさんが考えることは、他の人より浅いのかもしれませんし、深く考えすぎて共感のもてないものになっているのかもしれません。彼氏彼女ができ、時間の経過とともにお互いの理解が深まれば深まるほど、埋めがたい恋愛観の差を感じることも多そうです。そのギャップを「乗り越える」か、はたまた相性のいい人に「乗り換える」のか…


うーむ。
確かに、普通の人とは付き合っていけないだろうな。
そういう意味では「恋愛観の差」というのも納得。


だがな。
ムダに歳くってはいないのだよ。
ふつうの相手を見つけるなどという愚かな真似はしないのだ。わはは。
[PR]
by sei_97 | 2007-01-23 22:42 | ネット

理不尽

ン十年振りに行った篠山の町は都会になってました(◎_◎)


でも駐車場は1日丸々停めても200円という超良心的さ。
駐車場の横に篠山市のマスコットが座ってました。

e0099547_20504132.jpg


その名も「でかぼー」
篠山の有名な民謡「デカンショ節」から来た名前らしいです。
丹波名産黒豆のマスコット化。
うーん、かぁいい♪


宇土観音さんは以前と同じ所に同じようにおられました(当たり前)

写真は2枚繋げたのでヘンになってますがこんな感じ。
e0099547_20494282.jpg



ン十年前にお会いした住職さんとそっくりな、きれいな清潔そうなお坊さんが出てこられてビックリしたのですが、「息子さんかぁ」と勝手に納得。あとで伺ってみると「娘婿さん」だそうで、近所の人からも「よく似ておられる」と評判なんだそうな。


いろいろ雑談まじりにお話していただいたんですが、今回「そうだったよなぁ!忘れてたぜ」と思ったのが

「この世の中は『理不尽』なんだ」

ということ。


理屈の通らないもの、筋道の通らないことだってたくさんあるんだよね。
それを理屈や筋道でカタをつけようと思うからしんどくなるのかな、と話を聞きながら思いました。「理不尽だ」ということを前提に考えれば、また違った答えも出てくるのかもしれない。


そんな感じの収穫でした。


筋肉少女帯の「221B戦記」(作詞:大槻ケンヂ)という曲の中にこんなやりとりがあります。


「…愛するものが死んでいく時は 奉仕の気持ちになることよ」
「わかりかねます、なぜ人間の一生は平等でないのか?」
「そんなの当たり前だわ 生きるってことは不条理ってことよ、じゃーね、さよなら」
「いやです」
「少年の頃、あなたテレビを見なかったの?」
「見ました」
「思いだして、彼らはリアルな悲しみの時にどうした?
 愛するものと別れ行く時彼等はどうした? 答えて!」
「フランダースの犬はその時、総てを受け入れた」
「ならばあなたもそうすればいい、それをしなさい!」


これなんだよね。
でも、「それをしなさい!」と言われても、やっぱり「わかりかねます」「いやです」と言いたくなるのが俗人。


さあ、「理不尽」な世の中、「不条理」な現実に対してどう筋道をつけるか。
ちょっとした宿題です。
[PR]
by sei_97 | 2007-01-22 21:04 |

無駄にドライブ(改)

高い山まで寄り道してきました。山越えしようと思ったんだけど、今が真冬だということを忘れてました(^^;)


この季節に1500m級の山を越えられるはずがない。通行止めでした(当たり前w)


頂上近くのスキー場からの眺望。
e0099547_20453429.jpg



六甲山からちらっと1000万$の夜景を見て、宿入り。疲れた(笑)


明日はン十年ぶりに宇土観音さんに行ってきます。


悟りひらけるかな(無理w)
[PR]
by sei_97 | 2007-01-21 21:15 |