<   2007年 03月 ( 47 )   > この月の画像一覧

わかめ干し

近所の人から、生のわかめをもらいました。
まったくの生。

扱い方がわからなかったので、海辺に住んでる知り合いにメールして教えてもらいました。

なるほど、まずは茹でるのね。

で、天日で干す、と。

こんな感じ。

e0099547_0185.jpg


カラスが見てました。

カラスも風も虫も他の鳥たちも、びっくりしてるだろうなあ。

こんな山の中でわかめ干してあるなんて。

そんなこと考えてたら楽しくなっちゃいました(笑)
[PR]
by sei_97 | 2007-03-26 13:00 | つれづれ

唐突ですが

ブルーハーツはやっぱりいいなと思う夜更け。

ウツがひどくなりかけの頃、「ロクデナシ」を歌われてマジ泣きしちゃったことあったけど。

もっともっと昔、「トレイントレイン」歌って自分で泣いちゃったこともあったなぁ(恥)

歌詞が単純な分、ストレートに入ってくるよね。
[PR]
by sei_97 | 2007-03-25 23:44 | つれづれ

センバツ高校野球

室戸-報徳

神戸出身だから報徳を応援したいところなんだけど、室戸大好きな私にとっては、県立で初出場の室戸を応援してしまいました(笑)

2chの「まちBBS」の室戸スレでも、室戸の住民が甲子園出場が決まった時からすごくおろおろしてるのが微笑ましくて。

「応援にはお金がかかるけどどうする?」とか「隣の町にも寄付を募りに行こうや」とか、「甲子園のスタンドが埋まらなかったらどうしようか」とか「どんな応援したらいいんだろう」とか、もうとにかく一生懸命で好感が持てて。

でもまさか、あの報徳に勝つとは思わなかった。
ちょっと泣きそうになった(笑)

監督さんのインタビューがまたいいじゃないですか。

「こんな試合になるとは思っていなかったので…。精一杯自分たちの力を出し切って帰ろう、としか思っていなかったので」

って、もう、謙虚というか無欲というか。

高校野球で地元じゃないところが勝って、こんなに嬉しいのは初めてだわ(爆)

そうそう、室戸高校の校歌の作詞が、詩人の草野心平だったことにもビックリ。私の縁の深い高校(母校じゃないけど)の校歌も草野心平作詞だもんだから。それも嬉しかったことのひとつ。
[PR]
by sei_97 | 2007-03-25 13:16 | 季節

ゆるキャラ大集合

昨日電気屋に行ったら、特価DVDのコーナーにこんなのが980円で置いてあったので、つい買ってしまいました。

e0099547_2329940.jpg


みうらじゅん好きなんですよ。
ROLLYも好きだから、「金曜かきこみTV」っていう小中学生向けの番組を毎週観てました(笑)

ええ。
で、このDVD観たわけですが、たっぷり2時間おばか全開でした。
「ゆるキャラ」大集合だし、内容は「VOW」みたいな感じで。
何より、東京ドーム2日間も借り切って、スライド上映(しかも中身はみうら版VOW)してるってのが、おばかで楽しかったですわ。

めっちゃお買い得気分♪

「ゆるキャラ」大集合だったけど、どのゆるキャラより一番ゆるいキャラはみうらじゅん本人じゃないかと。

いいなぁ。
こんな生き方してみたいもんだ(笑)

そういえば、このDVD、中古じゃなくて新品特価だったんですよ。
まあ3年も前のものだから、定価では売れないだろうけど。
それより何より、これが売れると思って発注した担当者が見てみたいと思ったりして(笑)
[PR]
by sei_97 | 2007-03-24 23:35 | テレビとか

インコの赤ちゃん

生まれました。
前回は7個ぐらい卵抱いてたんだけど全部ダメでした。

今回も同じぐらい卵があって、さあどうなるかと思ってたんですが、
昨日の夕方頃に囁くような弱々しい声が!

覗いてみたら1羽孵化してました。
ちゃんと育つかなぁ。

まだ卵と同じくらいの大きさ(2センチないくらい)ですが、2週間もしたら出せるかなと思ってます。もちろん手乗りにします♪
[PR]
by sei_97 | 2007-03-23 23:16 | つれづれ

春を迎えに

今日は瀬戸内に春を迎えに行ってきました。

e0099547_23493241.jpg


春の瀬戸内はのんびりしてます。
海の色もおだやかなパステル調です。

かすみがかかって、一番手前の島しか見えませんが、この後ろにずっとたくさんの島が浮かんでます。

  春の海ひねもすのたりのたりかな(蕪村)


そして、にほんたんぽぽがたくさん咲いてました。しかも大輪の。

e0099547_23521638.jpg


山桜も。

e0099547_23523345.jpg



もうそこまで春は来てました。


春の季語に「山笑う」というのがあるというのは有名ですが、冬の季語に「山眠る」というのがあるというのは、つい先日知りました。

沿岸部の山はかすかに笑っていました。

ウチらの近所の山は、まどろんでます。
[PR]
by sei_97 | 2007-03-22 23:55 | 季節

彼岸

墓掃除&墓参りに行ってきました。
ウチは父が次男で母も次女なので、家にはまだ仏壇がありません。

でも、母方のじじばばの家から高校に通っていたので、その墓に行ってきました。

じじばば不孝な人間で、ほんと5年ぶりぐらいかもしれない、墓参り。

気合い入れて墓石磨いてきました。

あ。
般若心経のひとつでも唱えてくればよかった。
そういうところに気づかないんだからなあ(苦笑)
[PR]
by sei_97 | 2007-03-21 23:02 | 季節

共依存

そうだな。
鴨ちゃんとサイバラは典型的な共依存の関係だったんだな。
だから私はサイバラのことが心配なんだな。

共依存っていうのはお互いがお互いに精神的に依存しあってる関係。

勝手に思うんだけど、これはお互いが精神的に欠けたところがあるからなんだと思う。心理学関係のサイトなんか見ると、「忌むべきモノ」みたいな書き方されてるところが多いんだけど、私は「共依存」大いにOKでしょう、と思う。

もちろん一生それじゃ困るけど、そのお互いの欠けたところを、お互いに依存しあっているうちに埋めることができれば、やがて共依存ではなくなるはずだから。そう信じてるから。

うたの師匠がよく言うのが、「べったりの時期があっていい。満足するまでべったりしていると、やがてそれぞれが分離して『個』と『個』になるから」という話。もちろん歌論として。

でも、歌を作ることは自分の人生や内面と向き合うことだから、この歌論は人生論に繋がると思う。

サイバラは強制的に『個』にならざるを得ない。
これからどうなっていくのか。彼女はちゃんと欠けた部分を埋めることができたのか。



私自身が共依存体質だから、そこが一番気になるところ。
[PR]
by sei_97 | 2007-03-21 01:23 | つれづれ

黙祷

「鴨ちゃん」が亡くなったらしい。

毎日msnより引用。
===
鴨志田穣さん42歳(かもしだ・ゆたか=フリーカメラマン、ライター)が20日、腎臓がんのため死去。後日「お別れの会」を開く。自宅は非公表。喪主は元妻で漫画家の西原理恵子(さいばら・りえこ)さん。

戦場カメラマンとして内戦時のカンボジアなど世界各地を取材。西原さんとの共著に「アジアパー伝」など。06年、アルコール依存症の克服記「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」を出版し、2度目の婚姻届は出さず西原さんと復縁していた。
===

サイバラとの共著しか読んでないけどやさしいあたたかみのある文章を書く人でした。

サイバラのマンガでしか人と為りを知らないけど、繊細で熱くて不器用な人だったと思います。中島らもさんよりも。

らもさんが亡くなった時にもショックだったけど、鴨ちゃんはサイバラのマンガでほぼリアルタイムでアル中の状態とか離婚とか、それでも離れきれないこととか、また一緒に住むことになったとか、いろんな喜怒哀楽を見てたので、すごく近い人が亡くなったような感じがします。

ツンデレのサイバラと、繊細で奔放な鴨ちゃんとは、どうしようもなく離れられない存在同士だったと思います。だから、逝ってしまわざるを得なかった鴨ちゃんもかわいそうだし、サイバラはもっとかわいそう。

これ読んで泣きました。→「カモのがんばらないぞ」

理不尽だなぁ、世の中。

誰も死ななきゃいいのに。
[PR]
by sei_97 | 2007-03-21 00:03 | ことば・本

宿の巻

安かったんですよ。
楽天トラベルで取った宿なんですけど。一人2700円!
「ペンション」と銘打ってましたけど…。

自動車整備工場の2階。
プレハブ造りっぽい建物。

これがフロント。事務所じゃないですよ(爆)

e0099547_1141396.jpg


そして、これが六畳の部屋。物置じゃないですよ(爆)

e0099547_11422143.jpg


フロントのドアにはこんな貼り紙が…。

e0099547_11424022.jpg


…ていうか、この金額の差は何なんでしょう。どういう区別でこの差がつけられるのか、疑問です。
[PR]
by sei_97 | 2007-03-19 11:43 |