<   2007年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

岡本太郎カード

前に書いた岡本太郎のことばを集めたカード。

今日裏返しにして一枚引いてみたら、

「自分の夢を生かすために得意とか不得意とかを超えてやるんだ」

ということばが出てきた。


「超えてやるんだ」

の「やる」は、「do」なのか、「超えてやる!」なのか。どちらにも取れるけど、私は後者を取りたいなと思った。やけくそっぽくて、勢いがあって、そっちの方が好きだな。

で、「あーあ、確かにあたしゃ得意不得意が多いもんな」と思った次第。

「夢」ってなんだろね。
夢のないオトナではないと思うけど。

私の夢はずっと今の職業に就くことだったし、それを全うすることだったから、きっとそこだろなと、今の私は思う。そろそろ元気も出てきたし、このことばは大切にしようと思う。

太郎さんほど強くは生きられないけど。


今日作った短歌2首。

★幾とせも幾とせも春を重ねつつ桜大樹のいろやはらかし

★この春の天候不順はきみのため花いっせいに咲かさむとして(昨日誕生日だった友だちへ)
[PR]
by sei_97 | 2007-04-12 23:27 | ことば・本

いろいろ

東京都知事選とか(結果のみにあらず)、2ちゃんねるの内容の一部とか、いろんなことにむかっ腹が立って仕方がない。

どうしてその場の雰囲気とかイメージとかに呑まれてしまうんだろう。
想像力というのがないんだろうか、と思ってしまう。

先を考えるっていうのは、想像力のモンダイだと私は思うわけですよ。

あまりに腹が立ったので、2ちゃんねるの当該スレに書き込みしてやった。めったに書き込まないんだけどね。

友だちにそれを話して、なおもおさまらない怒りをぶつけてたら、

「怒って書き込めるだけ元気になってよかったやん」

って言われた。


そうかもね。
[PR]
by sei_97 | 2007-04-11 22:32 | つれづれ

風土記の丘

旅ってほどの遠くではないのですが、天気がいいのででかけてみました。

こんな感じで一面のすみれ畑とか。

e0099547_23192742.jpg
e0099547_23193693.jpg


ねむくなるような日でした。

「風土記の丘」というだけあって、埴輪のレプリカなんかも置いてあって、まあさんざん遊んできたわけです。けろりーなが。

踊る埴輪と踊るけろりーな。
e0099547_23205432.jpg


馬型埴輪に乗るけろりーな。
e0099547_23211938.jpg


ジャック・スパロウ気取り。
e0099547_23214298.jpg


家型埴輪の向こうからのぞいてます。
e0099547_232266.jpg


これ…妙になついてます。腕くんだりして。
e0099547_23225682.jpg



…ひとりで行って、ひとりでけろりーなの写真撮りました…。


………さびしくなんかないやい(-_-;)
[PR]
by sei_97 | 2007-04-10 23:34 |

ぺけ

e0099547_8135038.jpg

天帝が何かにダメを出しておられるらしい。

でも、そんなに大きな×出さなくても…(^^;)
[PR]
by sei_97 | 2007-04-10 08:13 | つれづれ

桃源郷

遠景
e0099547_2249889.jpg


近景。そして青空。
e0099547_22491860.jpg

[PR]
by sei_97 | 2007-04-09 22:50 | 季節

投票行ってきました

朝行くの忘れて、帰宅が午後7時半。
大慌てで行って参りました。

もうほとんど片付け状態に入ってました。
ひょっとしたら一番最後だったかも…(^^;

あれだけの人数に見つめられてるってのはイヤですね。
いつも思うんだけど。

それに、書くところと監視するところが近すぎ。
鉛筆の動きでだれの名前を書いてるかわかりそうでイヤだわ(-_-;)

鉛筆のコツコツという音も聞こえる静けさ&近さだし。

仕方がないので、鉛筆を持って、人差し指でカツカツ叩いて書いてるフリして出しましたよ(笑)
そこまで気を遣う必要はないんだろうけど、あれだけ見つめられてるとねぇ…。

それにしても当確出るのが相変わらず早い。
20時20秒には、東京都知事の当確でてましたよ<TBS

やれやれだ(笑)
[PR]
by sei_97 | 2007-04-08 23:34 | つれづれ

結社誌今月分&月例会

  『繚乱』

幹は朽ち倒れかけたる老木の枝枝に桜爛漫と咲く

老木に守られて咲く野の花の小さきむらさき日の当たりけり

e0099547_23523197.jpg


咲き満つる桜の老木の根元よりヤツデ生えをり天狗の土産

濃い紅をすべてはるかな天に向けつつじの蕾は時を待ちゐる

はしやぐ子とはしやぐおとなの声のなか桜はしづかに風を受けをり

甲高く百舌鳥啼き桜の花を喰ふ青空のもと花びら揺るる

桜花いろあはくして春生れし少女ひとりを溶かしゆくべし

e0099547_23524366.jpg



(見知らぬ少女が桜に溶け込みそうだったので思わず望遠で隠し撮りしてしまひました(汗)…顔とかわからないから肖像権犯してないよね(大汗))



風もなき真昼さくらの花びらのひらり足もと 空を見上ぐる

大空をどこまでのぼるぴちぴちと春のかすみを喰うか雲雀よ
[PR]
by sei_97 | 2007-04-07 23:54 | 短歌

トラバ

どれを残してどれを削除するかっていうのはなかなか難しい問題ですな。
エロトラバはもちろん即削除ですが、広告系はどうしたらいいのか悩むところです。

とりあえず、「バラの香りの体臭消し」を書いた記事に、まさにその商品の広告がトラバされていたのはあまりに可笑しかったので残してるんですが(笑)

っていうか、いまだにトラックバックの仕組みがよくわかっておりませぬ(大汗)

この仕組みがわかってないから、長い間ブログに手を出さなかったという…。で、ブログ始めてみたらわかるかなと思って始めてみたのに(この辺がO型っぽい(笑))、やっぱりわからないという。ね。困ったもんです。
[PR]
by sei_97 | 2007-04-05 23:11 | ネット

「美しい国」づくり企画会議とやら

もういい加減にしてくれ。
「美しい自分探しの旅」だと!?

虫酸がはしる。
「自分探し」だけでもゾゾッとするのに、それに「美しい」がくっつくと、さらに10倍増しで気持ち悪い。

「美しい」って何だよ一体。
基準はどこにあるんだよ。
そんな漠然とした、抽象的なことばで何が語れるというのか。

「美しい」の基準はない。
ないということを前提に語るのなら良し。
基準を作るとか、既成の何らかの基準を当てはめようとするなら、頼むからやめてくれ。


こないだ会ったオタクまっしぐらの甥っ子に、岡本太郎カードを1枚ひかせたのよ。

あ、岡本太郎カードってのは、こないだ本屋で買った岡本太郎ムックみたいな本についてたおまけみたいなもので、こんなの。
e0099547_23564933.jpg


裏返しにして一枚引いて、それが今日の太郎さんのお言葉、みたいな使い方をしてるんだけど、んで、その甥っ子が引いたカードが、

「余計なことを考えるな きみは本当は激しく生きたいんだよ」

って書いてあったのね。で、甥っ子に、「余計なこと」ってなんだと思う?って聞いたら、自分が大好きで大切にしてるマンガを指さすのよ。すごく辛そうに。

「ほんとにこれが『余計なこと』?」と重ねて聞くと、小さく首を横に振った。当たり前じゃんね。自分が大切にしてるものが「余計なこと」のはずがない。

だけど、そういう行動を取らざるを得なかった彼の、内なる基準は、学校や社会から押しつけられた「マンガなんか余計なこと」っていう基準なのよ。

「美しい」の基準を決めてしまうと、悲惨な将来が待ってるだけ。「美しい」から疎外されたこどもたちは歪むしかない。それで日本が本当に「美しく」なるのか?絶対ならねぇ。

価値観は人それぞれ違う。
「美しい」の価値観だって人それぞれ違う。

政治家は現実をきちんと見据えて、現実をこなしていってくれ。
わけのわからないことをやらなくていい。
頼むからやめて。
これ以上壊さないで欲しい。人間を。日本を。
[PR]
by sei_97 | 2007-04-05 00:03 | 教育とか社会とか

雪でした

たぶん今日はあちこちのブログで「雪」の文字が躍っていることでしょう。

だっておかしいじゃん。
何月だと思ってるのさぁ。

しかも、「なごり雪」なんて風情のあるもんじゃないんですもの。
一天にわかに掻き曇り、風は冷たく、しんしんと降りつもる雪。

なごり雪ってのは、もっとひらひらと、行く冬を惜しむような、「あはれ」なるもののように思うんですけど。

雪好きだけど、春の方がもっと好きなので、無性に「理不尽」感が押し寄せてきます。(ですねー←まだ言うかw 気に入ってるらしいw)

いい加減、冬タイヤ履き替えたいんですけどぉ。
[PR]
by sei_97 | 2007-04-04 23:48 | 季節