<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

落札されてしまった(^^;

携帯にこんなタイトルのメールがきました。

---(引用)---

 【落札通知】貴方様が落札されました

---(引用終わり)---


私、何かに入札してたかなぁ?と思いながらメールをあけたら…


---(以下引用)---
おめでとうございます!オークションにて○○○様が貴方を落札されました。
---(引用終わり)---

私が落札されたらしい!?(爆)

「貴方様が落札されました」
この「されました」は敬語ではなくて、受身形だったのね…(笑)

---(以下引用)---
【落札結果】

落札金額 300.000円
落札者  ○○○○○(50)
入札件数 20件

落札者と直接連絡を取ることで貴方様は落札金額を手にできます。
---(以下略、引用終わり)---

これってさぁ、落札者の名前の後ろにある「(50)」ってのは年齢なのね(爆)
すげぇ。

私の値段は30万円なり~!
20人も入札したのに!?(泣)
[PR]
by sei_97 | 2008-03-30 17:05 | ネット

「キャリー」その2

いやぁ、観ました。
おもしろかった。笑える面白さじゃないですよ、もちろん。

でも、あれって「ホラー」なのかなぁ。
あんまりホラーっぽくなかった。

若干の後味の悪さもあるけど、基本的にはすっきりした(笑)
若干の後味の悪さもあるけど、いい話だった(笑)

そしてきれいな映画だと思った。特にラスト辺り。


たぶん、一般的な人とは感性が違うので、同意されないかもとは思うけど。


でもそうね、彩子ちゃんとかは好きそう(*`▽´*)
[PR]
by sei_97 | 2008-03-30 00:14 | テレビとか

「キャリー」

念願の、ほんと長年の念願の映画「キャリー」のDVDを借りてきました。
っていっても一週間前で、明日は返却日なんだけど、やっと今日、ごくごく導入部だけ観たわけで。

たぶん、明日返してもう一度借り直すと思います。

いいわぁ。コレ。

私は基本的にストーリーを把握してからでないと楽しめないので、さっきwikiであらすじを全部読んできました(笑)

なおなお観たくなりました。


高校の頃だったのかなぁ、話を聞いて、絶対観たい!と思ったの。
いや、暗いホラーですけどね。

でも、スティーブン・キングの原作だとは知らなかった。



で、筋肉少女帯の「ノゾミ・カナエ・タマエ」っていう楽曲があるんだけど、
大槻ケンヂ氏はこれ観て触発されて作ったんじゃないかな、なんて思ったり。

見終わったらまた感想書きます。
ふふふふふ。
[PR]
by sei_97 | 2008-03-29 00:28 | テレビとか

佐賀行きが…

佐賀行く予定だったんですよ。
ネット上の短歌のお知り合いに会いに。

ついでに吉野ヶ里なんかも見たり…。
明日・明後日の予定で。

なのになのに。
明後日、現場検証だってさ。

「用事が入ってる」って言うのに、
「われわれは3交替で、26日か29日しかできないので、用事の方は何とか」
みたいなこと言われて。

けーさつが3交替だとか何とかって関係ないじゃん。
ちゃんと連携とってれば、当事者が集まるんだからいいじゃん!

と思った次第でございます。
なんか腹立つ。
[PR]
by sei_97 | 2008-03-27 23:51 | つれづれ

事故

昨日、演劇部のOB会でした。
みんなでカラオケ行って、2次会は地元まで車で帰って飲もう!ってことになったので、
私と、友人(える(仮称))の車にそれぞれOBたちが分乗して移動してたのです。

私の方が先行で、しばらく後方に「える」の車を見ながら走ってたのですが、いつの間にか見えなくなってしまって、どこかで待とうかなと思っていたら電話。

「事故った!」

まじかよ!
と思いながら引き返してみると、2台の車が大破。
「える」は鼻血ぼたぼた垂らしてるし、助手席の「のぞ(仮称)」は「おなかと胸がいたい…」ってうずくまってるし、後部座席に乗ってた「めぐ(仮称)」はどんどん顔色が青くなってるし。

相手のじいさまは、心臓の辺りを押さえて茫然と突っ立ってるし。


よく事故の起きるところらしく、近所の、超事故慣れしたおばさんが手際よく救急車と警察を呼んでくれてて、その後の警察と救急の段取りはめちゃくちゃ悪かったんだけど、なんとか病院へ。

結局、鼻血ぼたぼたの「える」は、鼻の中を6針縫う裂傷。
胸と腹が痛い…と真っ青になってた「のぞ」はとりあえず異常なし。
顔色の悪かった「めぐ」は、商売道具の指(薬指)を骨折して2か月の重傷。

相手は異常なかったらしい。


経緯は、どうやら相手が横手から一旦停止をきちんと確認せずに飛び出してきて、「える」の車の横っ腹にガツン!その衝撃で、「える」の車が側壁に吹っ飛ばされてゴン!ということらしい。

災難としか言いようがない。


「めぐ」が大きな怪我だったんだけど、それ以外は大したこともなさそうで一安心だし、すべてあちらさんが見てくれそうなので(「めぐ」の休業補償も)、大破した車も買い換えができそうで、まあ不幸中の幸いではあったんだけど。


これが大破した車。
e0099547_022818.jpg


間違えた(笑)←くだんねー

こっちがホンモノ。
e0099547_031177.jpg


そんでこれが代車。
e0099547_033212.jpg


…これも嘘。
[PR]
by sei_97 | 2008-03-25 00:06 | つれづれ

学校とか教育とか(カテゴリそのままwww)

ま、そんな話をたまに家でもするわけですが。

大抵私がめちゃくちゃ腹立てて、大演説になるわけですが(苦笑)


今は病気のせいもあって、意味不明に泣きながら、橋下知事の強引さとか、文科省のやり方とかを母親に語ってしまいましたとさ(^^;


文科省も橋下さんも、二言目には「民間が」「民間が」って言って、
ほとんどの人は民間に勤めてるわけだから、賛同者も多いんだけど、
ちょっと待ってよ、と思うわけですよ。

教育とか行政とか、人間の生き死にや生き方にかかわる仕事を「民間」と同じように扱うっていうのは、どう考えてもナットクできませんのよ。

たしかに、ぐうたらしてるのは締めなきゃいけないとは思うけど。

でも、まったく同じようにしていこうとするから、はみ出す子どもも増えるし、壊れる教員や職員も増える一方だし。


まあ、今日の母親との話の結論は、

「何も感じない、何も考えない人間になれたらラクだよね」
「わたしは貝になりたい、だよね」

ってところでしたさ。
[PR]
by sei_97 | 2008-03-22 23:49 | 教育とか社会とか

オーバードーズ

いやぁ、何を思ったか、ついつい薬を飲み過ぎちゃって(笑)

昨日だったか一昨日だったか。


ゆるい抗不安薬だから、そんなにたいしたことはなかったんだけど、面白いほど頭がぼーーーーっとして、うーん、ちょっとクセになりそうな怖さだったなぁ(苦笑)

絶対やらないけどね。怖いから。

ほんとに神経に作用するんだ、と実感した次第。


なんてのかなぁ、ふわふわの綿で脳みそを幾重にもぐるぐるまきにされたような感じ(絶対わかんない比喩だな、こりゃ(^^;)


気をつけにゃいかんですな。

「決められた用法・用量を守ってね」ピンポーン♪
[PR]
by sei_97 | 2008-03-21 23:50 | つれづれ

ビッグフィッシュ

あまりに退屈なので、何度目かの「ビッグフィッシュ」のDVD観てました。

そしてラストはやっぱり涙ぼろぼろ。

「ネバーランド」を人に貸しっぱなしなんで、あれを早く返してもらいたいなぁ。観たいぞ。


「ナントカカントカの理髪師」(全然わかんねーwww)
ティムとデップのコンビの新作、あれ早くDVDにならないかなぁ。

パイレーツやチャーリー観た人が、そんなつもりで映画館に観に行って、ショック受けて帰ってきてるらしいんだけど、おばかだねぇ(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-03-19 23:34 | テレビとか

ふたたび みくし

みくしの私のトップページの画像は太陽の塔なわけですが。

太陽の塔LOVEなわけですが。

先日、奈良へ行ったとき、山陽道→中国道(合流)→近畿道と行くつもりだったんですよ。

ところが、近畿道と名神の分岐あたりが吹田で、太陽の塔の顔がちょこっと見えるんですわ。


「うぉーーー!太陽の塔だぁぁぁーーー!!来たよーーー!こんにちわーーー!」

って、塔の方に向かって手なんか振ってたら、

すっかり分岐を見落としてしまって…あれよあれよといううちに名神高速へ……(^^;


仕方がないから、京都南ICで降りて、ひたすら南下しましたとさ。

魔物だね(違)


そうそう、太陽の塔といえば、岡本太郎氏の「明日の神話」。
なんで渋谷に決定やねん!むかつく。

多くの人に見てもらえるのはいい。
でも、ほんの数日前に、某都知事が「大きな絵は誰にでも描ける」みたいなことほざいたばかりじゃないかぁ。しかもまさに渋谷の美術館で。公務中にもかかわらずビール片手に。

そんな奴のいるところにどうして決定するのさ。

落書きされたり壊されたりするぞ。
人数多けりゃいいってもんでもないだろ。
見る人の姿勢ってのも考えようぜ。

まったくげんなりだよ。
もう少し、財団もわかってくれてると思ってたのに。
……敏子さーん、何で逝っちゃったのよーーー(T_T)
[PR]
by sei_97 | 2008-03-18 23:54 | ネット

カラオケがさぁ

もー、たいへん(笑)

ウチから1時間ちょいかかるんだけど、11時から20時までフリータイム・フリードリンクで700円ちょいだから、ついついひとりで居座っちゃうのよ(さすがにラストまでいたことはないけど(苦笑))

JOYSOUNDがねぇ。
全国のランキングをリアルタイムで表示してくれるもんだから…。
「うぁ、こないだ1位とってたのに、いつの間にか5位になってる!」みたいな。
んで、生来の負けん気がムラムラと湧いてきて、ついつい喉が涸れるまで歌っちゃう、と…。

我ながらあほやなぁ&呑気やなぁと思いますです、ハイ。

でもね、みゆきサマの曲なんか、そんなに歌う人いないから(アルバム曲なんか)、わりとベスト3ぐらいまで滑り込めたりするわけですよ、がんばれば。(逆に言うと、歌う人はマニアックなみゆきサマファンだから、すごく上手かったりもするんですけどね(苦笑))

見知らぬ名前を仮想敵のように、あるいは超憧れの的として、ひとりでカラオケしてるのに対戦みたいな気持ちになったりして。

JOYSOUND恐るべしでござる。
[PR]
by sei_97 | 2008-03-18 00:24 | みゆきサマ・カラオケ