<   2008年 07月 ( 66 )   > この月の画像一覧

人事不省(^^;

オフ会お開きになって、ノドがらがらになって、コンビニで夕飯買って、宿にたどりつきました。

楽天で探した一番安い宿です(笑)

天理駅から500メートルほど。幹線道路のすぐ脇でした。
おりしも天理教の「こどもおぢばがえり」の季節?
あちこちに大きなポスターや横断幕がかかっています。
そんな天理教のど真ん中(^^;)

小さな宿ですが、なかなか快適。ちょっと民宿っぽい感じ。
連泊サービスで、ガソリン代300円のキャッシュバックと、ペットボトルのお茶・ポケットティッシュもらいました。

じつは、昨日の晩は徹夜(いわゆる「完徹」「オール」)。
そうそう、「完徹」っていうか、「オール」っていうかで世代がわかるらしいですね。私は「完徹」世代です(^^;

ま、そゆことで、徹夜+カラオケオフ17時までってことで、宿でコンビニ飯食べて布団広げたらいきなり人事不省(笑)

19時ごろから深夜1時半まで爆睡してました。
続き眠れるかしら、って思ったんだけど、眠れない…というわけで、ブログ書いてます。

…そういえば、みゆきサン天理教やったよね。
[PR]
by sei_97 | 2008-07-28 03:02 |

奈良二日目

e0099547_1333378.jpg

パソコン通信「PC-VANまほろばBD」のseiさんと、pusaさんにお会いして、カラオケオフ(みゆきサマ縛り)やってます(^∇^)

しかしナンですな。パソ通のオフしかしたことないんだけど、わかりますね(笑)

まほろばのseiさんとはもちろん初対面だったんですが、すぐわかりました。「ん?あの人ちゃうかな」と横目で見てたら、どうやらメールを打ってる様子。「絶対私の携帯が反応する」との確信のもと、携帯を手に持ち直す…はい正解(^∇^)

「seiさん…ですよね」「あ、seiさん?」(笑)


その中でびっくりしたのは、pusaさんの職場がウチらが昨日行ったところだったってコト!

世の中狭すぎやろ、てか奈良が狭いのか?奈良の空は広いぞー。
e0099547_1333436.jpg

[PR]
by sei_97 | 2008-07-27 13:03 |

またしても奈良

あおによし、あおによし(←勢い(笑))

今年も某大学のオープンキャンパスに来ております(^_^;)

もー、この大学好きやわぁ。アタマがあったら私が来たい(笑)

キャンパス内が、森!

その森の小径にはコロコロと鹿のふん(笑)

樹には実がなってるのかと見紛うほどのセミの抜け殻(^_^;)
e0099547_14291393.jpg

もちろん、ずっと蝉時雨。

時折自転車で駆け抜ける、マジメで純朴そうな在校生。

はー、のどか。
[PR]
by sei_97 | 2008-07-26 14:29 |

ブログ通信簿

ブログ通信簿っていうのをくれるサイトを発見♪

http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo.rb

さっそく通信簿作ってもらいました(^o^)

e0099547_213359.jpg


ブログ年齢51歳!!がーん!
昨日はZAGZAGで体年齢62歳って言われたし…。

で、でも精神年齢は23歳なんだからっ!(T_T)


「図書委員タイプ」っていうのは大当たりでウケた(笑)


なんか、「マメ度」がそのまま「国語」の成績で、「影響度」がそのまま体育の成績で、あとは英語と数学って感じなんですけど(苦笑)

すっごく既視感ある通信簿(^^;
コメントも含めて(爆)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-25 21:07 | ネット

ちょっと気になりすぎのZAGZAG(笑)

今日、近所のZAGZAG(ドラッグストアです)にお買い物に行きました。

なんか「血流計」っていうのがあって、「店員に声をおかけください」という札が出てたので、遊び半分に測ってもらうことにしました。

まず、年齢と身長は自己申告。
そのあと、体脂肪計に乗せられて、誤魔化しようのない数値(>_<;)

それから、血圧計みたいなヤツに腕つっこんで…。
血圧は上が95、下が78。
大抵低血圧なんだけど今日は前代未聞に低い(笑)
いつもは上が105ぐらいはあるから。

あとは、指を組むように言われて、私は左の親指が上。
「脚を組むときは?」 右が上です。
「ショルダーバッグはどっちの肩?」 左です。

前TVでやってた「うさうさ脳」ってヤツかと思ったけど、あれは指組みと腕組みだったしなぁ、と重いながら…。

次に、自分がそのデータを記入してた紙に「名前と今日の日付を書いてください」
「寝付きと寝起きはどちらがいい方ですか?」…今は、眠剤飲んでるので…「じゃあ、寝付きが元々悪かったんですね」あー、そういうことですかね。

「下痢と便秘はどちらがしやすいですか?」…便秘の経験はないですの。



そこまでのデータを見ながら、店員さん(薬剤師さんなのかなぁ、白衣の男性)が言うには、

「あなたは、本来とても積極的で人と関わるのが好きな方ですね」

と、いきなり性格診断!?

「だけど、んー、わりと最近何かショックなことがあって、今ヘコんでるんじゃないですか?」

なんでなんで???

「あの、なんでそんなことわかるんですか??」

「心理学も少しかじってましたから(ニコニコ)」

はぁ…と、半信半疑で聞いていると、まあ、いろんなことが当たってる当たってる。
血流のデータを見せてくれたんだけど、血圧計が腕を締めつける時には、身体が自然にそれに反発しようとするんだって。だけど、私はそれが前半ほとんどなくて、締め付けがきつくなるにしたがって、徐々に反発が起こってる、と。

んで、これは副交感神経がどうのこうの(忘れた(^^;)
要するに、精神的ダメージを受けたときに、こういう状態になるんだそうで。

へーーーー!!

面白くて、一生懸命聞くもんだから、一生懸命たくさん話をしてくれて、何だか占い師+カウンセラーみたいな感じ(笑)


その中で面白いなと思った話がいくつか。

わたしたちは、小学校に入った時から、「○か×か」という二者択一を教え込まれるんです。だけど、小学校に入るまでの6年間ないし7年間の間に、家の人や周囲の人たちから学んでるんですよね、いろいろ。いろんなケースがあるということも。それを学校では「○か×か」だけに振り分けてしまう。そうすると、「○のなかにも×の要素がある」と思っている自分を抑え込んでしまうんですよ。それがストレスとなって身体に蓄積されます。


ほほぉ。


「○×以外にも、『積極的』と『消極的』という風に二分されてしまいますね。『一生懸命やる』『あまり一生懸命やらない』というふうに」

うんうん。

それってしんどいでしょう。と。
「積極的」「消極的」と「そのまま」というふうに、まず三分して、次に「積極的の中で積極的」「積極的の中で消極的」「そのまま」「消極的の中で積極的」「消極的の中で消極的」と5つぐらい、自分の行動の選択肢を増やしてやると、随分、生き方がラクになりますよ。


なるほどぉ。面白い。


あとね、あなたは自分の考えが受け入れてもらえないと、「どうしてわかってくれないの?」と悲しくなったり傷ついたりしやすいタイプなんですよ」あいたたたたたた(>~<;)

でもね、例えば
e0099547_119730.jpg

人は、この真ん中の丸い部分にみんな属してると思ってしまうんですよ。だから、「同じなのにどうしてわかってくれない」と思ってしまう。でもね、ほんとは、この黒い点のように、みんな一人として重なることはなく点在してるんです。

そう考えれば、「どうして私の言うことがわかってくれないの?」と思わなくて済むでしょう?


ひぇぇぇ、そりゃそうだ。

ちなみに、私は自分が真ん中の丸い部分にいるとは思ってないんだけど、でも、私以外の大多数の人は、真ん中の丸い部分にいると思ってた(笑)


なるほどねぇ。そりゃそうだ。


あとは、自分の好きなモノについて、「何故それが好きなのか」「それが好きだということが自分にどんな影響を及ぼしているのか」というようなことを掘り下げて考えていくと、自分の潜在意識の部分に触れることができて、新しい発見がありますよ。

と。


ま、小一時間そんなこんなでいろいろお話をしてもらって。
ついでに、私が読書好きかどうかの確認をとって、本好きだと言うと、本も薦めてくれました(笑)

『未来免疫学』 安保徹/インターメディカル社
『ローマ人の物語』 塩野七生
『逆説の日本史』 井沢元彦
『韓非子の人間学』 守屋洋
『脳内リラクゼーション』 美野田啓二

こんな感じ。

「韓非子」は性悪説の人だし、「信賞必罰」の人だから、こわくて今まで深く触れたことはなかったんだけど、ちょっと読んでみようかなと思ってしまった。
===(以下、紹介文引用)
そもそも人間の本性とは善なのか、悪なのか。双方意見が分かれる中で性悪説の立場に立つ「韓非子」。人の善意に甘えず、現実を直視する強靭な「自助の精神」の教えの中に、ひとつの生き方を見出す。
===(引用終わり)

私は性善説なんだけど、みゆきさんはかなりの部分「性悪説」に立脚してる気がする。
「生まれたばかりの子どもは欲の塊」
って歌ってるし。んで、それは確かにそうだと思うし。

でも、
「私のことを嫌いな人が 私を好きなフリして騙す わかっていても信じてしまう 1%信じてしまう」
とも歌ってて、完全に性悪説にハマりきれない部分もあるような気がする。

これも、「性善説」か「性悪説」か、っていう二者択一ではなく考えることができたら、もう少しラクになれるかもしれないな、と思ったり。そのためには、まずもっと両者を知らなきゃな、って。


あー、長い文章になっちゃった。

こんなこと話してくれるナゾの店員Sさんのいる、ZAGZAG S店って、
「ちょっと気になる」どころじゃなく、「かなり気になる」お店じゃないかぁ、と思ったのでした。

あ、ちなみに3000円のサプリ買わされちゃいました(爆)
でも、これだけ面白い話きかせてもらえたんだから、講義代だと思えば妥当ですわ。ね、下さん(爆)←名前出しちゃったよん♪
[PR]
by sei_97 | 2008-07-25 01:39 | つれづれ

クマ出没注意!

山道に車でふらっと入ってみた。

しばらくは細いなりに舗装された道…が、急に舗装がなくなり、カーブの先に見えるのはこんな看板。

e0099547_18483059.jpg


こんな大きな看板始めて見た(^^;

しかも本気の山だし。
ほんまにでるかもしれん。


もちろん、それ以上先には進まず、一生懸命切り返しをしてUターンしましたとさ。
[PR]
by sei_97 | 2008-07-24 19:00 |

Nobody is right

自分だけが正しいとは思っていない。
自分だけが間違ってるとも思いたくない。

コトバに関する対応の仕方の違いなんだろうと思う。

コトバは人を傷つける。
コトバは想像を喚起する。
その想像で傷つく人もいる。
コトバをつかう人はそれを考えてつかわなくてはいけないと思う。

ただそれだけ。


しらないうちに、しらないところで、誰かを傷つけているかもしれない。
いや、絶対に傷つけている。

コトバをつかうイキモノである限り、誰かをコトバで傷つけているということだけはいつもどこかで考えていたい。知らず知らずのうちに傷つけてしまっている自分の存在を痛いと思わなくてはいけないと思ってる。

両親の国籍が違う子に、
「で、結局オマエは何人なんだ?」
と、深く考えず聞いて、その子を泣かせてしまった人がいた。
国籍が違うということに、その子がどれほど悩んでいたかを想像できなかったゆえに、その子を傷つけてしまったのだ。

ひとりの淋しさを人形と話すことで解消している子がいる。
「現実逃避じゃないか」
と言った一言。
この言葉で私はその子を傷つけている。

「お父さんいないの。かわいそうだからみかんをあげよう」
と、まったく悪気のない、団地の管理人さんからみかんをもらった娘は、私に
「わたしはかわいそうなの?」
と訊ねてきた。彼女がまだ物心つくかつかぬかの頃のこと。

虐待を受けてる子どもがいる。
虐待を受けてた子どもがいる。大人になってもその傷は癒えない。

交通事故で同乗者に怪我をさせてしまった人がいる。
いくら謝っても、怪我は癒えても、癒えないものはある。

事故で肉親を亡くしたひともいる。

家庭内暴力で今も苦しんでいる人もいる。


いろんな人たちがいて、いろんな人たちが見たり聞いたりすることのできるコトバというもの。
軽々しく遊びでは使えないネタだってあると思う。

傷つけるコトバはこわい。

正しいとか正しくないとかいうことじゃなくて、コトバは諸刃の剣だということを、あらためて自分自身にも確認したい。



イヤな形で爆発してしまった。
いろんな人にイヤなおもいをさせてしまったこと自体、よくないことだったと思ってる。
だけど、どうしても耐えられないこともある。


私は頑固者です。
mixiからこれ読んでくださってる方で、めんどくさいヤツだからつき合いきれないと思う方は、どうぞマイミクから私を消してください。私はこの立ち位置からは動けないから。

このまま私は私のままで日記を続けていきます。

鼻で笑ってくれてありがとう。
何よりもそれが一番コタエました。
私のことを何一つ知らない方が一番に鼻で笑ってくださって。
便乗してくださって。

ありがたいですね。
コトバを知らない、コトバのおそろしさを知らないということは。
コトバは人を殺すことだってできるんです。
[PR]
by sei_97 | 2008-07-23 23:24 | 教育とか社会とか

べーなすのその後

e0099547_18545277.jpg

蒸されて、甘味噌をかけられてしまいました(笑)

美味しくいただきまーす(^∇^)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-23 18:54 | つれづれ

白べいなす変身!

e0099547_18105473.jpg

なかなかかわいいでしょ(^∇^)

お父さんも居るのよ(笑)
e0099547_18105493.jpg

[PR]
by sei_97 | 2008-07-23 18:10 | 季節

食べきれないよ~(笑)

e0099547_992256.jpg

昨日、弟ファミリーが持って来てくれた桃!安くわけてくれるところがあるらしい。2箱も!

聞くところによると、桃は「ふりょうちょうじゅ(不良長寿?)」の薬、もとい「ふりょうちょうじょ(不良長女?)」の薬らしい(笑)

わけのわからんところで噛むなっ!(笑)

ちなみに、ウチの父は「ちょい不良(ワル)じじい」だし、私は長女なのにゴクツブシ(^_^;)

でもいいもん。
桃好きだもん♪

e0099547_992274.jpg

それと、こっちは「白べーなす」とやら。巨大。どうやって食べれば美味しいんだろ?とにかくでかい(^_^;)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-23 09:09 | 季節