<   2008年 07月 ( 66 )   > この月の画像一覧

おーい、はに丸くーん

e0099547_12447100.jpg

近くに「風土記の丘」という学習ひろば(?)があります。

こんなにたくさんの埴輪(もちろんレプリカ)がお出迎えしてくれらす(^∇^)

前、けろりーながはしゃいでた所です。


暑いから今日は写真だけ(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-15 12:44 | つれづれ

大分の教員採用試験がらみのあれこれ

あ、薬効いて、今はもう大丈夫です。
元気な時にちゃんとシミュレーションしとかないとね(汗)

で、大分の件ですよ。

なんだかねー。
昔からどこにでもあったような話は聞くけどねー。
親が教員で、退職するかわりに子どもを教員にする、とかさ。

100万積んだら教員採用試験に通る、とか(私たちが就職する頃の相場)まことしやかに言われてたけど。都市伝説だろうと思ってました。


でもね。

とりあえず、逮捕者が3人も出た学校には、急遽スクールカウンセラーを複数配置して、子ども達のケアにあたる、とか言ってたけど…。

やった側はぶさいくですよ。

差し繰られて、採用試験落ちちゃった人もかわいそうですよ。


でもね、裏金で採用された人、自分がその当事者だったってこと知ってたのかな、って思うと。


例えば、親が、採用試験受ける子どもに内緒で裏金渡してた、なんてこと、容易に想像できるじゃないですか。

教育委員会は、裏金で合格した人は合格を取り消す、って言ってるらしいけど、もう教壇に立っちゃってるのよね、その人たち。

もし、自分が裏金で教員になったんだ、って知らなくて、それを明かされて、一生懸命頑張ってたのに「あんた、裏金だったから合格取り消し(=クビ)」って言われたら…どうするんだろう。


私は、そっちの方が気になって仕方がない。
自殺者が出なきゃいいけど…。
[PR]
by sei_97 | 2008-07-15 00:19 | 教育とか社会とか

発作?ヘンなの

夕方、急にすげぇでかい不安が襲ってきた(^_^;)

自分でも驚くほど。
休職し始める直前の時みたいな。

12時にコンスタン飲んで、6時間効くはずなのに5時過ぎに。

慌ててデパス飲んだけど。


きっかけはわかってる。ふと、一昨日かかった電話のこと思い出したから。

たまたま運転中で、マナーモードにしてたから気付かなかったのね。留守録も入ってなくて。見知らぬ電話番号。でも、局番が、元・夫の住んでる町。

まさかと思って全然気にしてなかったんだけど、今日いきなりそのことが気になって仕方なくなった。

普通に対応できるとは思うんだけど、ほんとに発作的な不安で体が動かないんじゃないかと(動くんだけど、動かないんじゃないかという不安)。

今は薬が効いてるからわりと平気なんだけど、びっくりしたぁ(^_^;)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-14 19:23 | つれづれ

月例会

今回は恥ずかしいので、持っていった短歌は載せません(^^;
ほんとにひどかったんですもの(^^;


で、上手く作れなかったし、昨日の夜はもう行きたくなくて、サボってカラオケにでも行ってやろうかという勢いだったんだけど、行ってみればやっぱり楽しい。


何が楽しいって、まったく「日常」じゃない会話がなされること。
「ブンガク」ってのは楽しいですわ。

「うちのぬいぐるみは、ほんとにしゃべるんですよ♪」と嬉々として話す人がいたり(爆)
いや、わかる。
私もよくウチの犬と会話したり、キツネ呼んだりしてるわけで。

それに、最近登場しないけど、けろりーなもいとうさんも元気だし。


あ、キツネって書いて思いだした。
今夜はまだ餌やってないわ。
冷蔵庫の中で少し傷みかけてる小イワシをやってきます(^o^)/
[PR]
by sei_97 | 2008-07-14 00:00 | ことば・本

列車帰り旅

行きは、本を開いたまま10ページも読めずに寝てました(苦笑)

なんで電車ってあんなに気持ちいいのかしら(^_^;)

景色だの何だのって…(笑)


駅に着いて、会場まで徒歩10分ぐらいかな。耳にイヤホン差し込んで、BGMつきのそぞろ歩き。

日差しは結構あつい。

なんでみんな道路の向こう側通ってるんだろう、とよく見て気付いた!向こう側は日陰だ!

横断歩道なんか、面白いほど日陰に群がって待ってる(笑)

いろんな発見があるなあ。たまには歩くのもいいなあ。


で、今、帰りの電車です。おやすみなさーい(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-13 18:04 | つれづれ

久々の電車旅

広島市内で結社の月例会がありまして、いつもは県北部メンバー3人なので、車で行くのですが、今日は私ひとりの参加。

今までは一人でも車だったんだけど、なにぶんガソリンが高い!(T_T)

ってことで、ホントに何年ぶりかで電車に乗ってます。

呑気でいいかも。
タバコ吸いの私にはキツいかとも思ったけど、まあ2時間弱。ガマンできなくもない(笑)

何より、大っぴらに居眠りができる(笑)

本も読める!(今日のために昨日3冊も買ってしまった(笑))

ゆっくり景色が眺められる。


電車旅もいいモノですな(^∇^)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-13 10:11 | つれづれ

オトコとオンナ

別ブログ(養育費ブログ)に訪ねて来てくださるブロガーの方たち。
多くが、夫の浮気から離婚、っていう辛い目に会われてて…。
私なんか呑気なもんだなとつくづく思うわけですが。

昔から、耳年増で鳴らしてました、ワタクシ(笑)
高校時代から。理論100点実技0点ってヤツで(この言い回し、人からのパクリです)

高校時代の関心事は2つ。
「私はどこからやってきたのか」→「いのちは誰がなんのために与えているのか」

そして、
「プラトニックラブというのは成立するのか」

後者については、何の経験もないにもかかわらず(つき合った経験すらなかったんだけど)、完全否定してましたね。絶対成立しない!って。

根拠は、「肉体と精神は繋がっているから」。
つまり、精神的に惹かれたら、肉体的にも惹かれるに違いない、という断定(苦笑)


でもね、あんまり基本的に今も変わってなくて、
だからブログなんかで夫さんの浮気を寝耳に水だったと書いておられる若い奥さんたちが(もちろん気の毒だとは思いますけど)、もう少し警戒してもいいのに、なんでそこまで信じちゃってたんだろう、と思ってしまうのです。

これは、あっちのブログでは口が裂けても(指先が裂けても?)言えない(書けない?)ので、こっちでブツブツ言ってる(書いてる←もういいって(^^;)わけですが。


同僚なんかでも、めちゃくちゃ夫のこと信用してたりする人がいるんですよ。40歳がらみなのに。しかも、他の同僚の不倫を三流週刊誌のごとく嬉々としてしゃべったりして。

ま、ワタクシKYでございますから(あんまり無邪気に信用してのろけるからむかついたのもあるんですが)、

「今の日本の夫婦の1/3は浮気経験あるってデータがありましたよ」

なんて言ってやったんですが(爆)…でも全然こたえてなかったですね。

でーもーねー。
私はその同僚の夫は絶対浮気の一つや二つしてると踏んでるんです。
まー、どーでもいい話なんですけど。


「夫を盗った女が憎い!」

の一点張りでブログなんかも書いてあるんだけど、んで、気持ちはわからなくもないっていうか、わかるけど、でも、盗られたアンタも安心し過ぎてたんじゃないの?って思うわけですよ。


もちろん、逆もしかり。
妻とケンカをしたまま出勤してきた同僚(少し年配)が、

「飼い犬に手を噛まれた気分だ」

とほざいたのにはキレましたね。
飼い犬とか言ってたら絶対浮気されるんだから!って。


でもね。
浮気、私はそんなに悪くないんじゃないかなと思うんですよ。
危険思想かなぁ。
独身(バツイチだけど)だから気楽にそう思っちゃうのかなぁ??


浮気ってのは、あくまで「浮気」だから、ちゃんと帰ってくるのが前提だし、ちゃんと帰ってくるのなら、ちょっとしたバリエーションだと思えばいいんじゃないかしら、と。マンネリ打破にもなるし。

浮気しようと思うと、しようと思う側はちょっとオシャレに気を遣ったり、ナイショごとをしなきゃいけないから脳は活性化したり…。される側も、帰ってきて欲しければ、やっぱり今の状態が悪いんだと反省して改善するだろうし。


でもまあ、前述のような、妻を「飼い犬」と表現するような男が浮気するのは500年早いわ!と思うわけですが。


さてワタクシ、非常に飽き性でございまして、何に付けても底が見えると飽きてしまいます。

マンガでもドラマでも、習い事でも…とにかく「ああ、こういうことね」って思った瞬間興味が失せます。そしてそれは恋についても言えるという…(^^;

だから、今私の中で長続きしてるものはすべて奥が深くて、底がなかなか見えないもの、あるいは日々変化してて次が楽しみなモノ、に限定されてます。

子育て・今の恋・みゆきサマ・短歌・パソコン(インターネット含む)

底が見えなかったり、日々変化してると、こっちも底を見ようとか、次はどうなるのか、と興味や努力ができますから。それが楽しい。

んー、これってただのワガママなのかなぁ???

でも、とにかく「安住の地」なんてどこにもないと思ってるから…ねぇ。
浮気されて相手ばっかり責めるのもどうよ、ってね。
[PR]
by sei_97 | 2008-07-13 00:49 | つれづれ

網戸洗いと称する虐待(笑)

暑いです。

あまりに暑いので、網戸を洗うことにしました。

私はドライのTシャツに短パンで準備OK。

娘に「濡れてもいい格好で手伝って」と声をかけると、素直な彼女はすぐに出てきました。

執拗に「濡れても大丈夫なんやね?履き物も」と確認をとる私。

何も疑わず「大丈夫よ(^∇^)」と答える娘。

「じゃあ、この網戸を裏っ側から支えてて。手を離しちゃダメよ」

素直に従う娘。
ふふふふふ。

反対側から網戸に放水。当然娘はびしょ濡れ。網戸に万遍なく水をかければ、それを持ってる娘にも万遍なく水。

楽しい~!(笑)


かわいそうだし、私も暑かったので、途中で交替して水をかけてもらいました。んー、意外と冷たい。

片手にタワシ、片手にホースを持ってる娘に、

「ホース持っててあげよう」

と声をかけると、素直に「ありがと」と私にホースを渡します。

わが子ながら、どこまで疑わないんでしょ(笑)

当然私は、せっせとしゃがんで網戸にタワシをかけてる娘の頭上からシャワー!(爆)


いやあ、楽しかったぁ(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-12 16:21 | 季節

写真と短歌コラボ

e0099547_1185368.jpg

★置き去りの携帯電話は持ち主の影を捉えてみどりを映す


あああ。
明日は月例会なのに、出せる歌は作らずにキワモノばっか作ってるよ(大汗)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-12 11:08 | 短歌

寄らば大樹の陰とかって嫌い

♪暗い水の流れに打たれながら 魚たち のぼってゆく
 光ってるのは 傷ついてはがれかけた鱗が揺れるから…

♪浮気女と呼ばれても 嫌いな奴には笑えない…


と、いきなりみゆきサマの歌詞からですが。

何か最近めちゃくちゃ気になるのが「寄らば大樹の陰」的発想。

誰かが大きな声でモノを言うと、ひよひよひよっと日和ってそっちに流れちゃう。
お前ら、自分の意思っちゅーもんがないんか!?と思う。

私、大学出て1年した頃かな、ある事件があって、自分で決めかねて友人に相談したら、

「最終的に決断するのは自分だよ。自分のことなんだから。泣いても笑っても自分が責任を取らなきゃいけないんだから」

みたいなことを言われたんです(めちゃ、キミのことだよ(笑))


それがずっと私の中で一つのものさしになってます。

何か決めなきゃいけないこと。
小さなことでも大きなことでも。
例えば喫茶店で何を注文するかとかから、今後の人生をどうしていきたいのか、まで。

自分のことは自分で決める。

それが当たり前の感覚になった今、世の中を見ると、寄らば大樹の陰とばかり、人の意見に左右されてる人が多い。

マスコミが(あるいは2ちゃんねるみたいな大きな掲示板が)叩けば、みんなも叩く。
そのヘンがスルーしてると、みんなもスルーしちゃう。

それは脳みそ使わなくていいし、ラクな生き方なんだろうと思う。
もし、それで上手くいかなくても、自分で責任取らなくていいし。

でも、それは「自分」じゃないと思う。

「我思う、ゆえに我あり」

って誰かが言った(デカルトでよかったっけ?誰か哲学者(笑))

でも、その「思う」「我」がいなくなっちゃったら、

「我は思わず、ゆえに我はなし」

ってことになっちゃうよね。
そんなのいやじゃん。
情けないじゃん。

と、本日(をわっ!日付かわってる(爆))ラストの記事はちょっとマジメそうに(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-12 00:54 | 教育とか社会とか