<   2008年 07月 ( 66 )   > この月の画像一覧

結社誌7月分

 『 薄 暮 』

★指笛で狐の母子に合図せり庭に餌を撒く満月の夜

★子ぎつねの二匹は墓を遊び場にあと一匹は母に寄り添ふ

★満月の庭に子ぎつねかろがろと跳ねあそびをり影ほそくして

★真夜中の雷雨さとれる野性なりきつね夜更けに激しく啼けり

★子ぎつねの遊びし跡か餌を乗せ置きたる紙の裂かれ散らばる

★人を恋ひ薄暮のときを行き行けばきつねの母子のとほく立ちをり

★ゆふぐれはきつねとヒトとたんぽぽのあひ会ふ時間 風そよと吹け
[PR]
by sei_97 | 2008-07-06 01:11 | 短歌

結社誌の締め切りが近い…

締め切り近くなると、近所の3人(ま、私と娘と彼氏なわけですが(笑))が焦り始めます。

で、今日は彼の仕事が休みだったので、ファミレスで「即詠大会」をやって遊びました。

題を出し合って、大体一つの題に5分くらいで詠んじゃう。

私はとてもじゃないけど、結社誌に出せるようなものはできませんでしたけど、一応ご披露(笑)

【さかな】
★煮えたぎる油の横にはらわたを抜かれたる魚ちいちいと啼く

【木】
★淘汰とふことばを思ふ 柿の木は青き果実を自ら落とす

【川】
★せせらぎの音のみ聞こゆ闇の夜のあてなき散歩のたどりつく果て

【出口】
★この部屋は出口ばかりが連なっているのだ 雨の音が聞こえる

【土・地面】
★掘り下げてゆけばどこかに出られると信じるものはすくわれている

【恋】←全然恋歌にならなかった(^^;
★たましひの落ち着き先を探すなら宇宙の闇へ溶けゆけよきみ
★支配されぬ場所をもとめる魂はとけあひながら拡がりてゆく

【正義】
★昼寝する猫 鳥を呑む蛇 過ぎてゆく時のなかすべてはまわる

【色】
★世の中のすべての色の光線を浴びせてあげるきみのステージ

【雨】
★酸性雨のシャワーを浴びて肉体を端から徐々に溶かしていこう
★雨降って固まる地など持たぬからきみの名前をつぶやくばかり
★降る雨を集めてサクマの缶に入れオレンジ味だけ口に放り込む

【希望】
★チョコパフェの上に乗せられつやつやと輝くチェリーを口に転がす
★ゆっくりと深みに沈み込んでゆく木の葉に乗せたわたしのおもい
★停電の夜のろうそく一本の揺れるオレンジ色のあかるさ
★なるようになるさと笑えば曇天のすきまに心が吸い込まれてゆく

【山】
★旅先の見慣れぬ山にジャスミンと名づけて帰るひとりの夜更け
★七月の山のみどりの濃き色に目を閉じている今日のわたくし
★山わらう春が過ぎればどのような表情なのか七月の山

ひどいなぁ(苦笑)

一度、みゆきサンの世界を短歌にしたいと思ってるんです。
昔は師匠に封じられたけど、封印は数年前に解けましたから(^o^)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-05 00:40 | 短歌

三千世界の鴉を殺し…

「三千世界の鴉を殺し ぬしと朝寝がしてみたい」

高杉晋作の作った都々逸だって言われてます。粋ですね。
晋作さん、こういう粋な遊び人だったところが大好きです(笑)

で、この季節のウチの周辺ですが。

朝はウグイスとカラスとニワトリの声で目覚めます。
ウグイスもいろんな啼き癖を持ってますね。
特に秀逸なのが、去年からお目見えした子で、

「ハァ~…ハァ~ハァ~…ドッコイショ!」

と啼きます。しかも、すごくよく通る声です。何か勘違いしてるとしか思えません(笑)

カラスは、今、子育ての真っ最中で、仔ガラスが一生懸命啼くわけですが、

「カァーカァーカァー…んぐぁぐぁぐぁぐぁぐあぁぁぁ…」

おそらく、親ガラスに喉の奥まで餌を突っ込まれてるんだと思います(笑)


昼は、主にはウグイスとホトトギスとスズメが啼きます。
インコの餌を庭に撒いてやるので、いっぱいスズメが来ます。
おかげで、ウチのインコはスズメの鳴き声を真似します(苦笑)
チュンチュンとしゃべるインコ…(^^;


夜は、キツネが餌を食べに来て、鳴きながら食べてます。ノラネコが餌を食べる時みたいに、何か威嚇するような声して。あとは、ホトトギスの天下。そしてフクロウ。

「不如帰郷(フニョキキョ)、不如帰郷(フニョキキョ)」

と、昼間よりよく通る、地の底から湧いてくるような不気味な声で啼きます。

それに呼応するかのように、山の方でフクロウが、

「ほぉぉー…ほぉぉー…」

と、声をひそめつつ啼いてます。
なかなか夜は怖いです。


進学で街に出た知り合いの子が、

「一日一回以上は救急車とパトカーが、アパートの前の道をサイレン鳴らして走る。夜は、どこかの兄ちゃんたちが大騒ぎしながら通る…もうイヤだぁ!」

と嘆いてました。

たしかに、こんな環境にいると、街はつらいでしょうね。


神戸に住んでるウチの弟家族は、「静かすぎて怖い」と言います(苦笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-04 00:35 | 季節

キツネ~♪

母ギツネと、仔ギツネ3匹。
時々夕方に出てきて遊んでるのを、こっそり2階の窓から見てます。

仔ギツネは無邪気。
走り回ってます。

その間、母ギツネはずっと周囲に気を配ってます。

もう少し慣れてくれたらいいのに…。

e0099547_11249.jpg


雨上がりの庭で、こんな証拠写真とりました(^o^)/
[PR]
by sei_97 | 2008-07-03 01:02 | つれづれ

FUJI FILM しかも化粧品だったとは!!

なんておバカなんでしょ、ワタシ(^^;

みゆきサマが出てるCMってビールだと思い込んでましたわ。


神戸に住んでる弟その1から、別件で電話が続いて数日かかってきてたんだけど、

「みゆき姫のCMもう見た?」

「まだなんよー」

「何で?あんなにしょっちゅうやっとんのに。はよ見な終わるで」


んで、母に「何の話しよったん?」と聞かれて、

「いやぁ、中島みゆき姫がね、松田聖子とCMやってるのを、もう見たか、って」

「ああ、やっとったねぇ。見たよ」


マジでマジでマジでーーーー!!??
何でワタシだけ見てないのよーーー!!!


そうだ!
Youtubeとか、企業サイト行ってみたらあるはず!
サッポロビールの時もあったもんねっ!

で、Youtube行って「中島みゆき ビール」で検索かけても出てこない。

サッポロビールのサイト行っても、ない!
まさかキリンに鞍替え?そんなのありなのかなぁ?と思いながらキリンのサイトに行ったけど、ない!
あ!アサヒじゃん。そうか、アサヒビールか!とアサヒのサイトに行ったけど、ない!


おおお!
Dreamさんの日記にそう言えば情報が書いてあった気がする!

で、Dreamさんち行きましたよ。
ありました。
ちゃんと情報リンクも貼ってありました。

FUJI FILM って…orz


だってだってだって、ねぇ。

思わないじゃないですか。みゆきさんが化粧品のCMなんてさぁ。

松田聖子とセットだったら、どう考えてもビールでしょ。


でも、FUJI FILMのサイト行って見てきたけど、みゆきサマ超かわいい!
弟その1が、「何歳になってもかわいいなぁ」って言ってたけど、ほんとにかわいい!

松田聖子と10歳も違うって誰も思わないぞ。
てか、松田聖子の方が目尻のシワは多いぞ(笑)

10回ばかし繰り返して見てきました。
うーん、満足(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-07-02 00:49 | みゆきサマ・カラオケ

間に合ったぁ!!

7月1日消印有効の公募論文書いてました。

「短歌研究」の「第26回現代短歌評論賞」です。
もちろん、賞が取れるとは思ってませんが、期限内に書き上げられたのが嬉しい\(^O^)/


テーマは「あたらしい相聞を考える~現代短歌史上の問題としてとらえる」
応募規定枚数は400字詰め原稿用紙20~30枚。

で、23枚書きました\(^O^)/

ほれほれ↓
e0099547_0401773.jpg


厚みも結構ありますぜ(わかんないかな(苦笑))
黒いラインの上の銀色のラインの上の、青い紙にはさんである白い部分(笑)
e0099547_040615.jpg


卒論でさえ、77枚しか書かなかったので、これは自分的にはめっちゃ快挙♪
(ちなみに、私たちの学年から卒論の枚数規定がなくなったのでした。それまでは100枚以上で、口頭試問もあったんだけど、私たちの学年が異常にデキが悪い学年だったらしく(苦笑))

明日、スキップしながら郵便局に行ってきます♪
内容なんかどうでもいいんだいっ。

あーーー疲れた。



で、書き上げてプリントアウトして、ほっとしてる時に、娘から

「おかあさん、ムカデが出た…!」

と、か細い悲鳴。

アタマはまだ文学の海を漂ってるのに、ムリヤリ現実に引き戻して。
オサムさんに教えてもらった「掃除機作戦」やりましたっ!
その後、ティッシュを何枚も吸い込んで。
それでも出てきたらイヤだから、今、玄関に掃除機投げてあります(笑)
たぶん、掃除機作戦も大成功。
オサムさんに教えてもらってて良かったm(。_。)m
[PR]
by sei_97 | 2008-07-01 00:48 | ことば・本