<   2008年 10月 ( 71 )   > この月の画像一覧

年齢差61のカラオケ大会(笑)

明後日の祭に帰って来た従姉とその息子に、久し振りで会うことになった。

だからって、何でカラオケかよくわかんないんだけど、父の姉(80歳)・父・母・従姉・その息子(私の2歳下)・私・娘で歌ってます(笑)

父の姉と、ウチの娘の年齢差61!(笑)

でも娘のレパートリーには美空ひばりがあるので、演歌縛りでも成立してる。

私としては、31日だから、どうせなら最後の悪あがきをしたいところなんだけど…(苦笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-10-31 21:32 | つれづれ

帰って来ちゃった…

こんなにもっともっともっと居たかった旅は今までにないと思う。
遠かったっていうのもあるのかもしれないけど、まだ行ってないところだらけだし。

温泉もたくさんあるのに一つも行ってないし、
マリモも見てないし、湖一つも見てないし、
おっきな山のぼってないし、
ススキノ歩いてないし、
ラーメン堪能してないし(ジンギスカンは結構堪能したけど(笑))、
北の三人娘+涼さん(合計四人娘)とももっともっと歌ったりおしゃべりしたりしたかったし。
さな☆さんちの、むむちゃんとかでっかいわんちゃんとかとももっと仲良くなりたかったし(できれば一緒に寝たかったし(笑))、
動物に会ってないし(エゾシカとかキタキツネとか…)、
海見てないし、
帯広行ってないし…。

もーのーたーりーなーいーーーー!!

でも、ホント、北の四人サマ、お世話になりましたm(。_。)m
特に、エレーンさん、さな☆さん、ずっとおつきあいくださって、ほんとにありがとでした。
(でも足りないっ!(苦笑))

えっと、下の方の記事、写真とか文章とか少し加えました。
よかったら見てやってくださいませ。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-31 00:08 |

後ろ髪~

後ろ髪引かれすぎてハゲちゃいそうです(苦笑)

今、レンタカー返して、空港に向かってます。帰りたくないよぉ(^_^;)

15時半の飛行機で日常に帰ります。

レスできなくてごめんなさいm(_ _)m(携帯からレス書きにくいんです(^_^;))

帰りたくないなあ。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-30 14:35 |

二風谷に来ました

よくよく計算してみれば、あんまりゆっくりもしてられない(^_^;)

カーナビの予測する到着時刻を縮めるべく、すっかり色づいた樹々の中を真直ぐ走る高速道路をひた走る。
e0099547_12191245.jpg


「二風谷アイヌ資料館」

萱野茂さんがご存命の時に来たかったな。いろんなところに細かい心配りとユーモアがちりばめてある楽しい資料館でした。
e0099547_12191286.jpg

北海道各地のアイヌ集落それぞれで、着物なんかの紋様や作り方が違って、そんなのも比較しながら見たりして。確かに、昨日立ち寄った旭川アイヌと二風谷アイヌでは全然違う。

ってことは、着物見るだけで、どこのアイヌかわかったんだろうな。

もっとゆっくりしたかったけど、後ろ髪引かれながら今昼食。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-30 12:19 |

旭川追記

高速道路で旭川まで走る途中、ホワイトチョコソフトクリームなるものを食べて感激したり、雪に出会えて感激したり、アイヌのばあちゃんといっぱい話せて嬉しかったり、ばあちゃん家から持ってきたっていうアイヌの衣装着せてもらって嬉しかったり、塩狩峠に涙したり…と、あまりに盛り沢山で、何をしに旭川まで行ったのか、すっかり忘れてました(^_^;)

帰り、一般道を走ってて目に付いた「神居」の文字!

そうだった!
エレーンさんに「神居古譚がすごいよ」って教えてもらったから旭川に来たんじゃんか!

幸い、そこからすぐに「神居古譚」はわかったので、駐車場に車停めて、氷雨の中、渓谷にかかる橋を往復してきました。

「カムイコタン」=かみさまのいる里。

渓谷は入り組んで、きれいな水が満々と、かつ錚々とながれてます。

かみさまにご挨拶してやっと当初の目的を達成しましたとさ(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-10-30 02:21 |

無事生還(笑)

旭川に着いて、アイヌ資料館のおばあちゃんと小一時間おしゃべり。
「11月になったらお店閉めるんだよ。寒いだろう、初雪だよ」って。
なんだかいっぱいお土産買っちゃった。
んで、おばあちゃんが自分で縫ったアイヌの着物を着せてもらった。

「え、でもシャモが着たらアイヌの神様に怒られないかしら…」

って言ったら、「そんなのアイヌの神様は怒んないよ」って笑われて、「ほれほれ」って着せてもらいました。
e0099547_23543528.jpg

左の小さい方がおばあちゃん(見りゃわかる(笑))その横のでかいのが私(^^;)
右側は私の同行者(笑)
南方系の顔立ちだから、おばあちゃんたちが「似合うねぇ!」って歓声上げてました(笑)

それから「塩狩峠」へ。
e0099547_18511774.jpg

e0099547_18511770.jpg

殉職碑の文面は以下のとおり。

「明治四十二年二月二十八日夜、塩狩峠に於いて、最後尾の客車、突如連結が分離、逆帰暴走す。乗客全員、転覆を恐れ色を失い騒然となる。時に乗客の一人、鉄道旭川運輸事務所庶務主任長野政雄氏、乗客を救はんとして、車輪の下に犠牲の死を遂げ、全員の命を救う。その懐中より、クリスチャンたる氏の常持せし遺言発見せらる。
     『苦楽生死均しく感謝、余は感謝してすべてを神に捧ぐ』
         右はその一節なり。
                   三十才なりき」

その遺書の文面と、それを常持してたということ。そして、碑の最後の「三十才なりき」という部分に涙が出て来て困った…。小説よりも事実の重み、っていう気がして。

あとは、道中、伝説の(?)「新党 大地」のポスター見つけて思わず写メ(笑)
e0099547_23592781.jpg


初めて見た-。
ほんまにあったんやー(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-10-29 18:51 |

北海道…本気だ

e0099547_13331416.jpg

雪降り出しました(^_^;)
[PR]
by sei_97 | 2008-10-29 13:33 |

またまたジンギスカン(笑)

e0099547_12384083.jpg

絶対太る(^_^;)

でも美味しい(笑)

今、ふと話になったんだけど、大阪人がマイたこ焼き器を一家に一つ持ってるように、北海道人は一家に一枚ジンギスカン鍋持ってるのかなあ?

うわ、謎だ!


ちなみに、今、砂川というところ。左手に雪を抱いた連山が見えてます(◎_◎)
[PR]
by sei_97 | 2008-10-29 12:38 |

旭川へ

うっすら日の射す札幌から高速で旭川へ向かってます。

先はかなり黒雲たちこめて、霰なんぞ降ったり。

岩見沢SAで停まってみました。気温3度。

ばんえい競馬の発祥地らしく、馬の銅像があちこちに。
e0099547_11245932.jpg

e0099547_11245989.jpg

[PR]
by sei_97 | 2008-10-29 11:24 |

北の大地は冬のはじまり

風が強いです。

カラオケ屋の前の公孫樹の葉が道に散り敷いてます。

でもそんなことは関係なくカラオケオフは続いてます(笑)

おしゃべりしたり歌ったり、歌ったりおしゃべりしたり。
[PR]
by sei_97 | 2008-10-29 00:11 |