<   2008年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

しばらく撤退します

mixiで日記書いてると、こっちに書くネタがだんだんなくなってきて…。
あっちはカラオケとみゆきさんネタぐらいって思ってたんだけど、もう区別が全然(苦笑)

でも、短歌はこっちに載せます。
カテゴリ分けしてるんで、記録にもなるし。

ということで、もし、もし、mixiに招待して、とかいう方がおられたらメールくださいませ。
[PR]
by sei_97 | 2008-12-27 23:48 | ネット

じんましん

かゆい…

時々体中に出るの。
じんましん。

ヒノキ花粉にアレルギー持ってて、ヒノキ花粉が飛ぶときにも出るんだけど、今回は何もないのに出る…かゆい…。

母も出るから、何かあるのかもしれないけど。
一昨日は母に薬をもらって飲んだら30分くらいで収まった。
でも薬もうないしなぁ…。

正月になる前にもらいに行った方がいいかなぁ。
でも病院嫌いだしなぁ。


近所のお医者さんは、何だか世俗を超越した人で、名医なのか迷医なのかわからない(笑)
前にじんましんが出て受診したときにも、

「じんましんの原因なんてのは、よくわかってないんよ。だから、対症療法しかない。ワシもこの薬を飲んでるんだけど、原因はわからないんだよ」

なんて言いながら薬くれるの(笑)
好き(笑)


ぐ…
かゆい…


じんましん。
ジンマシン。

カタカナで書くと、ちょっとカッコイイ。

ジンマシン

蕁麻疹…ああ、イラクサなのか。
イメージ的には

神魔神とか、仁魔神とかがいいな。かっこよくて。

かゆい…
[PR]
by sei_97 | 2008-12-26 00:21 | つれづれ

チラ裏短歌

(注)「チラ裏」は「チラシの裏」つまり、本来人に見せるレベルのものじゃない殴り書き

★直球は投げないでくれ数倍に広げた張り子の私の破綻

★さびしいとつらいとメールの切れ切れの文字がガラスの欠片に変わる

★思うほど愚かではなく思うほどオトナではない私の限界

★何もしてあげられない夜捨てられた子犬の目から目を逸らせない

★真直ぐに私に両手を差し出して赤子は何を求めるのだろう

★求めても満足のいく答えなど返せはしないとチョコレートを噛む

★ごめんねと謝れば済むことでなくきみの求めに答えられない
[PR]
by sei_97 | 2008-12-23 23:10 | 短歌

M-1

もういい加減飽きたかなと思ってたんだけど、とりあえず「モンスターエンジン」と「NON-STYLE」が出るから見た。

「モンスターエンジン」は、関西コテコテすぎるんだろうなぁ。
滑舌も、しつこさも含めて(笑)

「NON-STYLE」は路上でやってきたって聞いてたから、度胸あるだろうと思ってたら、ほんまに優勝した。びっくり。上がりっぱなしでとんでもない点数出した「ザ・パンチ」と対照的だったな。

でも久しぶりに大笑いした。
面白かった。

笑い疲れた(苦笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-12-21 21:24 | テレビとか

タイヤ交換

月曜日あたり雪が積もるという予報なので、スタッドレスに換えに行った。

ダンプ乗りの妹御用達の車屋さんで、すごく優しい兄ちゃんのいる所。

妹が、てきぱきとジャッキ持ってきて、電動のねじ回しとかも持ってきて、タイヤ換えてくれた。
タイヤ結構重いのに、平気で持ってた。

私は1本を両手で持つのに(ムリして2本持ったら数メートルで手が利かなくなった(苦笑))、ひょいっと2本持っちゃうのね。

すごいなぁ、と思って。


大型ダンプをオッサンたちと肩並べて運転して、仕事して、力も強くて、タイヤ交換なんか屁のカッパでできちゃって。

生活力あるなぁって。


妹は、私のこと「お姉ちゃん」って立ててくれるけど、ヤツは私がこんなに尊敬してるのを知らないんだろうなぁ。
[PR]
by sei_97 | 2008-12-21 01:39 | 季節

寒い…

電気代がすごいことになってるから、暖房切ってPCしてますが…しんしんと冷えてきてます。

22時までバイトに行ってた娘、帰ろうと思ったら車のフロントガラスが霜で真っ白になってたって(^^;)

寒い…。

ふところも寒い…。
こころも寒い…。

今朝、職場から電話がかかってきて、復帰プログラムを実行するかどうか早く返事をするように言われた。

それだけで一日気が重いのはどういうこっちゃ!(T_T)


テンション日記つけてます。
「職場」って単語が含まれてる日記は4日。どれも「少しわるい」とか「かなりわるい」とか。
わかりやすいなぁ、わし。

まあいいや、寒いから早く寝ようっと。
[PR]
by sei_97 | 2008-12-20 00:50 | 季節

買ったものの…

e0099547_20202644.jpg

いや、文庫化するの待ってたんですよ。

『文芸春秋』に連載が始まったのが5年くらい前だったかな。

単行本が出たのが4年前。でも、きっとすぐ文庫化するだろう、文春だし…と待つこと4年。

やっととりあえず2巻までが文庫になって、「待ってました!」と買ったものの…。

今までの宮城谷作品とは段違いに登場人物が多い(^_^;)

しかも、Aという人物が「BやCには及ばぬ」って考えるシーンに続いて、Bのエピソード、Cのエピソードと続いてからAの独白に戻ってくる。その中にも多くの登場人物(^_^;)

把握しきれない(^_^;)

名前が読めない(苦笑)

でも、宮城谷らしい手法だし、面白いのは面白い。

なんか、すっげえ固いスルメを一枚丸ごとかじり始めたような感じ(そんな経験ないけど(笑))

さあ、いつ2巻まで読み終わるだろう…。

とか言いながら、結構楽しんでるんだけど(笑)
[PR]
by sei_97 | 2008-12-18 20:20 | つれづれ

「麦踏み」

「踏まれても踏まれても育つ麦のように…」という言い回しがあって、
麦踏みっていうのは、麦を強く育てるためにするんだと信じ込んでました。

さっきも、ニュースで麦踏みを取り上げていて、
「子どもたちが、自分たちで植えた麦を踏むことで、自分たちも麦のように強く元気に育ちたいという願いを込めて…」
みたいなナレーションが入ったんです。

父が、「変なことを言いよるわ」と。
そして私に「あんたは、なんで麦を踏むか知っとるよの?」

と聞いてくるので、

「踏んだら強くなるんじゃないの?」

と答えたら、馬鹿にされました(苦笑)
植物なんだから、踏まずに大切に育てた方が早く元気に大きくなるに決まってる、と。
あらららら???


はい。

真相は。

麦が芽を出す時期というのは、霜が降りる時期なんだそうです。
霜柱が立つんですね。麦畑に。

麦畑に霜柱が立つと、芽を出したばかりの麦の根が浮いてしまって育たない。
だから踏むんだそうです。

つまり、麦を踏むのではなく、麦を持ち上げている霜柱を踏んで壊す。
それによって、根をちゃんと地面に張るようにしてやるんだと。


…知らなかったぁ。
これって、知ってる人少ないんじゃないかなぁ???
それとも、私だけ?(^^;)
[PR]
by sei_97 | 2008-12-16 19:42 | ことば・本

一日のうちに

気分が良くなったり、吐きそうなほど悪くなったりする。
長くつづくわけじゃないから、おそらく寝て起きればなおる。

振幅はあるけど、沈む時間は短くなったと思う。
でも相変わらず原因がよくわからない。
そこはかとなく気分が悪い。いやな感じ。鬱々として。

とりあえず、指導員さんから言われた日記は書いてる。
偏差値もでるしね(笑)

9時台に書いたものを今加筆して、評価を訂正した。
ふつう→すこしわるい

偏差値がガタッと落ちた(笑)

こんな日は早く寝よう。

 ♪そんな日もある そんな日もある
  明日は明日のためにくる
       (中島みゆきサマ「わたしの子供になりなさい」)
[PR]
by sei_97 | 2008-12-15 23:32 | つれづれ

久々に

本屋で大散財(爆)

まあ今回私の本はなかったんだけど(まだ積んである本がいっぱいあるから)。

娘の大学に提出するレポートの資料と、妹の受ける国家試験の過去問で、計10000円!

「ジュンク堂」のロゴ入りの布製の袋もらった♪それが一番嬉しかったり(笑)

昔から、本にかけるお金は全然ムダだと思わないから(笑)

服なんかでこれだけ使うと超ヘコむし何故か反省するんだけど。つか、まず服でこんなに遣うことがほとんどない(笑)

本はねぇ、大学の頃から就職してからも、バイト代や給料もらった直後にどーん!と買って、その帰りに喫茶店でコーヒー飲みながら愛でるっていうのが、定番の幸せだったから(笑)

つーことで、今日はとてもシアワセ♪
[PR]
by sei_97 | 2008-12-13 18:01 | つれづれ