可笑しい

mixiの「レビュー」に、ちょっと古いんだけど「キャリー」のレビューを書いた。

んで、他の人のレビュー読んでみた。

わらった。


すごいなぁ。
あまりに私と捉え方が違いすぎる(爆)

私がヘンなのか、他の人がまともすぎるのか(笑)

みんな怖がってる。
それがまた面白い。
あんなに爽快な映画はないぞ。
かなしいのに爽快。
かなしいのにうつくしい。
かなしいのに昇華される。

みんな怖がればいい。
私のなかの黒い部分が喜んで飛び跳ねる。

ほかのレビュー書いたひとたちが「理解できなかった」と書いた部分がすべてリアルに理解できる私は、キャリーなのかもしれない。わらう。

キャリーが超能力を持ってたのは、生まれつきじゃないかもしれない。
そんなの救いでもなんでもない。

追い詰められれば超能力でもなんでも出るよ。

あはは爽快爽快。
[PR]
# by sei_97 | 2008-12-12 10:09 | ネット

スタンバイって…

stand by だったのね!

人生ここまで生きてきて、今日初めて知ったわ!

びっくりしたぁ。

コトバ自体にも、自分の無知にも(苦笑)
[PR]
# by sei_97 | 2008-12-11 18:06 | つれづれ

気分偏差値

何か面白そうな日記があったので、DLしてきて使ってます。

今日の気分っていう項目があって、
「最高・とてもよい・かなりよい・少しよい・普通・少し悪い・かなり悪い・とても悪い・最低」
と分けられたところにチェックを入れるようになってる。

あと、登場人物・イベント・場所っていう項目。
これは自分で設定できる。

んで、あと詳細を書く欄があるけど、これはたぶん書いても書かなくてもいいんだろう。


何が面白いかというと、それで「偏差値」とか、「イベント別気分」とか、グラフとか、そんないろんなデータが出てくれるの。

ちなみに、12月2日から10日までの私の気分偏差値は「42.2」
低いな(爆)
これじゃどこの大学にも受からないぞ(苦笑)

今までの最高が64.4
今までの最低が31.1

まあ、まだ1週間ほどなんで、どんどん書いていくと、もっと面白い結果が出るんだろうなと。

うーん、せめて偏差値50は超えたいなぁ…って、受験生みたい(爆)
偏差値世代だからねぇ。
[PR]
# by sei_97 | 2008-12-11 01:26 | ネット

相変わらずうつうつと…

冬はいかんな。
気分が滅入る。

早いとこ、復帰プログラムの書類を見直して、自分なりのプランとともに持って行かなきゃいけないんだろうけど、まだ車の中にある(爆)

じつはあと1年半はまだ休める(制度上)。
娘の下宿探しとか、新生活スタートとか、それと平行してできるのかなっていう不安もある。
…っていうのは言い訳だと思う(^^;)

いかんな。
こないだ行って上司と話してビビッてるんだろうか。だろうな。

ここでファイト一発なのか、それともカウンセリング一発なのか(苦笑)
とりあえず明日はお医者さんいてはる日やけど…。
[PR]
# by sei_97 | 2008-12-10 11:09 | つれづれ

ジョンの命日

mixiにも書いたけど、8日はジョンレノンが暗殺された日。

「ジョン&ヨーコ」は私の中で、「岡本太郎&敏子」とか「松永信一&智子」とかと同列。

お互いがわかりあって、同じ方向を目指す同志として生きてきた人たち。
どのカップルも、男性の方が先に逝ってしまってて、でも残されたひとりが、「ひとり」として、でも「ひとり」ではなく生きてるというところも同じ。

みゆきさんの「二隻の舟」に歌われてるような理想的な二人。

  敢えなくわたしが 波に砕ける日には
  どこかでおまえの舟が かすかにきしむだろう
  それだけのことで わたしは海をゆけるよ
  越えてゆけと叫ぶ声が 行く手を照らすよ

こんな関係が最高だと思う。
ずっとそう思ってる。

そうなるためには「個」がしっかりと立たなければいけない。
「個」と「個」がお互いを認め、尊重しあった上で、お互いを支え合っていく関係。

オノヨーコも、岡本敏子も、松永智子も、荒波の中を小さなカラダで越えていこうとしてる。
(岡本敏子は太郎さんの元に呼ばれてしまったけれど)

おそらく、こんな詞を書くことができた中島みゆきも、そういう人に出会えたんだと思う。

私はそれを実感したとき、どんな歌詠みになれるんだろう。
甘えてるからなぁ、私は。
[PR]
# by sei_97 | 2008-12-09 00:27 | 教育とか社会とか